5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】 古代アジアの国際性の豊かさは凄いよね 奈良時代の平城京にはペルシャ人の役人がいたり [無断転載禁止]©2ch.net [522275885]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-sSmz):2016/10/07(金) 21:20:20.56 ID:pQ75beWL0 ?2BP(1000)

奈良の都にペルシャ人役人がいた…木簡に名前
読売新聞 10月5日(水)6時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00050163-yom-ent

奈良市の平城宮跡から出土した8世紀中頃の木簡に、
ペルシャ(現代のイラン付近)を意味する「破斯(はし)」という名字を持つ役人の名前が書かれていたことが、
奈良文化財研究所の調査でわかった。

国内でペルシャ人の名前を記した出土遺物が確認されたのは初めてで、
奈良時代の日本の国際性を裏付ける成果となる。

木簡は1966年、人事を扱う式部省があった平城宮跡東南隅の発掘調査で出土した。
文字が薄く肉眼では一部が判読不能だったが、
今年8月、赤外線撮影をした結果、役人を養成する「大学寮」でのペルシャ人役人の宿直に関する勤務記録とわかった。

表側の上部に「大学寮解 申宿直官人事」、
下部に、定員外の特別枠で任じられた役人「員外大属(いんがいだいさかん)」という役職名、
中国語でペルシャを表す「波斯(はし)」と同じ読み・意味の「破斯」という名字を持つ「破斯清通」という人名と、
「天平神護元年(765年)」という年号が書かれていた。

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-sSmz):2016/10/07(金) 21:20:45.22 ID:pQ75beWL0 ?2BP(1000)

奈良の都にペルシャ人役人がいた…木簡に名前
読売新聞 2016年10月05日 06時00分
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20161004-OYT1T50163.html

平城宮跡で出土した木簡。ペルシャ人とみられる名前が書かれていた=奈良文化財研究所提供
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20161004/20161004-OYT1I50034-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20161005/20161005-OYT1I50001-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20161005/20161005-OYT1I50000-L.jpg

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ c3ac-T5T6):2016/10/07(金) 21:21:36.79 ID:4P7gJYw50
今でも日本の公務員には外国人居るんだが?

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-sSmz):2016/10/07(金) 21:21:59.76 ID:pQ75beWL0 ?2BP(1000)

6〜9世紀頃のアジアの国際性

500年代頃 モルディブに、スリランカから仏教徒が移住か ネストリウス派の修道士が東ローマ帝国に絹の製法を伝える
532年 東ローマ帝国とササン朝ペルシアが永久平和条約を結ぶ
538年 日本に百済の聖明王から仏教が伝えられる
568年 突厥の室点蜜、東ローマ帝国にソグド人を遣わし、帰路に東ローマ帝国のゼマルコスが同行し突厥を見聞
575年、突厥、アナンカステスを東ローマ帝国に派遣、東ローマ帝国からウァレンティヌスが突厥に来る
592年 日本、古墳時代が終わる 飛鳥時代が始まる
581〜618年 隋
600年 日本、1回目の遣隋使 日本はまだ外交儀礼に疎く、国書も持たずやってきた
610年 ムハンマドがイスラム教を興す
612〜613年 西突厥の泥撅処羅可汗、隋の煬帝に随伴し、高句麗に遠征
618〜712年 初唐
629年 玄奘、インドに行きインドの王ハルシャ・ヴァルダナに会い、インド人の僧シーラバドラに師事
635年 アッシリア東方教会のキリスト教宣教師・阿羅本、唐の長安へ来る 皇帝に鎮国大法主に封じられ詔勅で教会を建て布教
     当時、景教は波斯教・波斯経教と呼ばれる 阿羅本は、ササン朝ペルシアまたは東ローマ帝国から来たか
638年 ササン朝ペルシアのヤズデギルド3世、イスラムと戦い、唐に救援要請
647年 唐の王玄策、北インドでチベットとネパールの助力でアルジュナを捕えて唐に連行
651年 ササン朝ペルシア滅亡 多数のペルシャ人(白人)が唐に亡命
663年 白村江の戦いで日本が唐・新羅に大敗 百済人の王族が日本に帰化
671年 義浄、海路でインド、マレー、インドネシアを往来
694〜710年 日本、飛鳥時代が終わる 奈良時代が始まる この頃、キトラ古墳や高松塚古墳が作られる
706年 この年に造営された章懐太子李賢の墓の壁画・賓客図に描かれている黒衣で禿頭の人物は、東ローマ帝国の使節か
712〜754年 唐の最盛期
 異国人が当然のように国の要職に就いていた
 吐蕃とポロみたいなスポーツを楽しんでいた
 玄宗皇帝に召し出される囲碁の名人が新羅や日本の名人と囲碁を打ち、玄宗皇帝が日本人の弁正と囲碁を打った
 ゾロアスター教、キリスト教、仏教、道教、マニ教、イスラム教など、たくさんの宗教文化が混在していた
 ゾロアスター教、キリスト教、マニ教は、「唐代三夷教」と言われ、唐に手厚く保護された
 広州に外国人居留区の蕃坊が置かれ、多くの外国人が訪れ、居住していた
 広州には、ユダヤ人、ゾロアスター教徒(ペルシャ人)、イスラム教徒(アラブ人)が訪れ、漢族のムスリムである回族が生まれた
 広州だけではなく、揚州、登州、明州、泉州、抗州も海上交易で栄え、交易船舶はアフリカにまで達した
 ザンジという東アフリカの黒人が、アラブ商人によって奴隷として連れられ、僧祇奴・崑崙奴と呼ばれ、唐にまで来ていた
 造船技術と航海技術の進歩で、広州〜ペルシャ湾まで、90日で航海していた
 高級酒場では、胡姫と呼ばれる若いソグド人(白人)女性が踊り子などが歌手や踊り子として働いていた
 長安には店を開いていたペルシャ人(白人)が居た
 貴族から庶民まで、ペルシア、インド、ソグド、突厥の工芸品を使い、ペルシア語や突厥語の言語や文字を学ぶ者もいた

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-sSmz):2016/10/07(金) 21:22:19.12 ID:pQ75beWL0 ?2BP(1000)

6〜9世紀頃のアジアの国際性

712年 日本で古事記が編纂される
713年 市舶司が広州に設置される 外国人居留区の蕃坊が形成されていく
719年 ヴァジュラボーディ、南インドの国王の使者に護送され、海路でスリランカ、ジャワ等、20余国を経て、広州に来る
734年 日本人留学生、井真成、死去 現存石刻資料最古の「日本」の国号記述
736年 日本に、インド人やベトナム人が来て、呪術を授ける
745年 唐に、東ローマ帝国から高僧ゲワルギス(佶和)が来る 公文書、波斯教・波斯寺→大秦景教・大秦寺に名称を変更
     唐が、キリスト教は大秦国(ローマ帝国)で生まれた宗教だと認識していたが、以前から非公式に周知の事実の可能性有
745〜747年、タバリスタン王(イラン・カスピ海南岸の国)、唐に使節を送り、帰信王に封じられる
751年 唐、タラス河畔の戦いでアッバース朝に敗北 唐の捕虜からアッバース朝に唐の門外不出の紙の製法が伝わる
     唐の捕虜がイラクのクーファやシリアのダマスカスにまで達する
753〜754年 鑑真、沖縄を経て日本に来る 阿倍仲麻呂は沖縄で座礁し遭難、ベトナムに漂着する
755〜763年 安史の乱 唐が衰退し始める 異国人に対して社会が厳しくなり始める 陸路交易が衰退する
        代わりに海上交易はさらに盛んになり、多くのアラブ人やペルシア人が来航
756年 タバリスタン王子(イラン・カスピ海南岸の国)・自会蘿、長安へ来朝
760年 日本の阿倍仲麻呂、唐の官僚としてベトナムに赴き総督を務める
     揚州大虐殺 田神功が、胡人やペルシア人商人やイスラム教徒などの外国人を数千人虐殺
762〜945年 アッバース朝の最盛期
 首都バグダードは、当時、唐の長安に並ぶ世界最大・世界最先端都市
 世界の十字路と呼ばれ、バグダードを中心に、中国・東南アジア〜インド〜アフリカ〜ヨーロッパまで交易ネットワークがあった
 ワクフ(自発的財産の寄進)という社会福祉システムがあり、財を持つ人が、恵まれない人に当たり前のように寄付をしていた
 寄付によってモスク、病院、学校、書店、市場が多数作られ、公衆浴場は3万ヶ所もあった
 ハールーン・アッラシードが、バグダードとダマスカスに紙工場を作った
 知恵の館では、古代ギリシア・ペルシャ・インドなどの自然科学、哲学、数学、医学などが研究され
 アラビア語やラテン語に翻訳された そういった本を、市民が本屋で普通に買えた
 アラビアンナイトのアラジンは中国人、シンドバットはインド人と、物語内にも多様な民族が覗える
 世界初の総合病院があり、当時、世界最先端の医術を誇った 専用の医療器具や麻酔を使い外科手術をしていた
 養蚕、紙の製造技術もすでに独自に持っていて、中国の絹・陶磁器からアフリカの奴隷・金まで扱った
 世界で初めて小切手を使った バグダードで発行した小切手がエジプトのカイロやヨーロッパのコルドバで換金出来た 
 8世紀ごろ、スウェーデンのヴァイキングが、アッバース朝のディルハム銀貨を使ってイスラム商人と交易していた
 スウェーデンのストックホルム西のヴァイキング都市ビルカで数千枚のディルハム銀貨が発掘されている

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-sSmz):2016/10/07(金) 21:22:32.98 ID:pQ75beWL0 ?2BP(1000)

6〜9世紀頃のアジアの国際性

765年 日本の平城京にペルシャ人の役人がいた
767年 インドネシアのシャイレーンドラ朝が、阿倍仲麻呂が総督をしていた唐の安南都護府(北ベトナム)を攻撃
781年 バルフ(王舍城・アフガニスタン)出身で唐に登用された光禄大夫・朔方節度副使・試殿中監イザドブジド(伊斯)
     大秦景教流行中国碑を長安の大秦寺に建立 キリスト教の教義や中国伝来の歴史を残す
787年 吐蕃が敦煌を占領し、唐の西域経営が終了する
794年 日本、奈良時代が終わる 平安時代が始まる
804年 空海、入唐し、国際色豊かな環境で密教やサンスクリット語を学び、インド人から伝わる仏舎利を授かる
840年 会昌の廃仏 唐代三夷教や仏教などが弾圧される 道教が保護される
869〜883年 ザンジュの乱 アッバース朝(イラクのバスラ)で黒人奴隷が反乱
875〜884年 黄巣の乱
878〜879年 広州大虐殺 広州の外国人居留区に住んでいたムスリムが虐殺されたのをペルシャ人のアブー・ザイドが記録
        黄巣が、イスラム商人、ユダヤ人、キリスト教徒、パールシー教徒などの外国人12〜20万人を虐殺
        広州から外国人のコミュニティが消滅する
894年 日本、遣唐使を廃止 鎖国
907年 唐滅亡 唐中心の文化が崩壊して周辺諸国も相次いで衰退 国際交流が暗い時代に

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/07(金) 21:23:05.23 ID:i+9D4LzFa
もしかして昔に負けてなあい?

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 0dbe-uLRN):2016/10/07(金) 21:23:50.75 ID:bzANq6du0
古代ペルシャは凄かった ってことだよ

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウT Sad9-CvDA):2016/10/07(金) 21:23:51.80 ID:+StzCXEBa
奈良時代には唐と同じ服を着てたし大仏建立の式典には印度人僧侶が来てたらしいし
日本って平安遷都の頃からどんどんガラパゴスって来た感じだなあ

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-sSmz):2016/10/07(金) 21:24:24.29 ID:pQ75beWL0 ?2BP(1000)

6〜9世紀頃のアジアの人達

室点蜜(〜576年) … 突厥人 東ローマ帝国名・ディザブロス 東は渤海〜西はアラル海を支配
              568年、ソグド人のマニアクを東ローマ帝国に派遣し盟約を交わす
              575年、アナンカステスを東ローマ帝国に派遣、東ローマ帝国からウァレンティヌスが突厥に来る
ゼマルコス … 東ローマ帝国の人物 ソグド人のマニアクの帰路に同行し、突厥を見聞
泥撅処羅可汗(〜619年) … 突厥人 西突厥の可汗 隋の煬帝の高句麗遠征に従軍する
恵慈(〜623年) … 高句麗人 僧 595年に来日 厩戸皇子の仏教の師
慧聡 … 百済人 僧 厩戸皇子の仏教の師
ムハンマド(570?〜632年) … アラブ人 イスラム教の開祖 東ローマ帝国やササン朝ペルシアと戦う
李淵(566〜635年) … 鮮卑と漢民族の混血? 唐の初代皇帝 赤髪碧眼 異民族に寛容
ヤズデギルド3世(〜651年) … ペルシャ人 ササン朝ペルシア帝国最後の皇帝 638年、イスラムと戦い、唐に救援要請する
                    651年、ササン朝滅亡 皇太子はじめ多数のペルシャ人が唐に亡命
旻(〜653年) … 中国系の渡来氏族の日本人 608年、入隋 仏教、易学を学ぶ 蘇我入鹿と藤原鎌足の師
高向玄理 … 漢系渡来氏族の日本人 608年、入隋 遣新羅使 唐の皇帝に謁見し、唐で病死
南淵請安 … 漢系渡来氏族の日本人 608年、入隋 隋の滅亡〜唐の建国まで見聞し、帰国して開塾 中大兄皇子と中臣鎌足の師
義慈王(599〜660年) … 百済人 百済最後の王 642年、高句麗の淵蓋蘇文(伊梨柯須彌)と麗済同盟を結ぶ
金春秋(602〜661年) … 新羅人 第29代新羅王 647年、人質として来日 660年、唐と唐羅同盟を結び百済を滅ぼす

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-sSmz):2016/10/07(金) 21:24:42.66 ID:pQ75beWL0 ?2BP(1000)

6〜9世紀頃のアジアの人達

玄奘(602〜664年) … 唐の中国人 僧 インドに至り、ヴァルダナ朝の王ハルシャ・ヴァルダナ(戒日王)に会う
               インド人の僧シーラバドラに師事し、ナーランダ僧院で学ぶ
               日本留学僧・道昭を愛弟子とし、同室で暮らしながら指導
王玄策 … 唐の文官 北インドの国王ハルシャ・ヴァルダナと唐の太宗の間の使節などでインドヘ3回渡る
        647年、チベット(吐蕃)とネパール(泥婆羅)を経て北インドに向った時、死んだハルシャの元臣下アルジュナの兵に捕まる
        脱出し援軍を求め、吐蕃と泥婆羅から8千人余りの兵を得て戦い、返り討ちにして帰国
定恵(643〜666年) … 日本人 藤原鎌足の子 道昭とともに入唐 玄奘の弟子の神泰に師事 百済を経て帰国
阿倍比羅夫 … 日本人 北海道まで行き、蝦夷を服属させ、粛慎と交戦する
           白村江の戦いで征新羅将軍として百済救援に朝鮮半島に向かったが、新羅と唐の連合軍に大敗
扶余豊璋 … 百済人 百済王子 人質として来日 白村江の戦いで敗北し高句麗に逃亡も、共に唐に滅ぼされる 弟が日本に帰化
黒歯常之(〜689年) … 百済人 百済・唐の将軍 白村江の戦いで唐・新羅に降伏 のち唐の将軍として吐蕃と戦う
道昭(629〜700年) … 日本人 定恵とともに入唐 玄奘と同室で暮らしながら指導を受ける
義浄(635〜713年) … 唐の中国人 僧 海上ルートでインド、シュリーヴィジャヤ王国(インドネシア)のスマトラ島に至る
               ニコバル諸島の存在も既に知っていた
ヴァジュラボーディ(669〜741年) … インド人(南インド摩頼耶国) 僧 バラモン 金剛智 跋日羅菩提 中国密教の祖師
                       東西南北インド、スリランカを訪れたのち、南インド国王の使者によって護送されて
                       海上ルートでスリランカ、ジャワ等20カ国余を経て、唐の広州、洛陽に至る 弟子に新羅人の慧超
タバリスタン王 … イラン、カスピ海南岸の国の王 745年、唐に使節を送る 747年、帰信王に封じられる
            756年、タバリスタン王子・自会蘿、長安へ来朝

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-sSmz):2016/10/07(金) 21:24:56.53 ID:pQ75beWL0 ?2BP(1000)

6〜9世紀頃のアジアの人達

高仙芝(〜755年) … 高句麗人 唐の軍人 キルギット・バルチスタン(パキスタン)・サルハッド(アフガニスタン)攻略
              キルギット王と吐蕃の妃を捕える 751年、タラス河畔の戦いでアッバース朝のイスラム教徒と戦う
杜環 … 唐の中国人 タラス河畔の戦いでアッバース朝の捕虜となり、クーファ(イラク)やダマスカス(シリア)に滞在
楊貴妃(719〜756年) … イラン人?(白人) 玄宗皇帝の寵姫 ワキガ 唐を傾けた元凶
安禄山(705〜757年) … ソグド人(白人)と突厥の混血 唐の軍人 安史の乱を起こし大燕皇帝に即位
史思明(703〜761年) … ソグド人(白人)と突厥の混血 唐の軍人 安史の乱を起こす
弁正 … 日本人 玄宗皇帝と囲碁を打った 唐の女性と結婚
ボーディセーナ(704〜760年) … インド人 僧 バラモン 日本名・菩提僊那
                     148年に洛陽に来朝したパルティア太子・安世高やローカタクシャの偉業を追ってヒマラヤを越え入唐
                     中国五台山に滞在、736年、来日 インド呪術を日本に伝える
仏哲 … チャンパー人(ベトナム中部) 僧 インドで菩提僊那に師事 のち中国に入唐 736年、来日 インド系雅楽を日本に伝える
阿倍仲麻呂(698〜770年) … 日本人 阿倍比羅夫の孫 科挙に合格し皇帝に重用される 李白や王維らと親交深い
                    帰国途中に沖縄で座礁、嵐に遭い安南に漂着 のち唐の総督としてベトナムに赴任 唐で死す
鑑真(688〜763年) … 唐の中国人 僧 754年、日本の留学僧・栄叡と普照の要請を受け来日 沖縄に滞在後、日本に帰化
アモーガヴァジュラ(705〜774年) … インド人とサマルカンド人の混血 不空金剛 インド南部または涼州出身
                        父はインド北部出身のバラモン、母は康国人 金剛智に師事し密教を学ぶ
                        スリランカうやインドに渡る ヴァジュラボーディの弟子

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-sSmz):2016/10/07(金) 21:25:09.17 ID:pQ75beWL0 ?2BP(1000)

6〜9世紀頃のアジアの人達

慧超(704〜787年) … 新羅人 僧 唐に渡り、広州で南インド出身の僧・金剛智から密教を学ぶ
               金剛智の勧めで722年頃に海上ルートでインドへ至り、インドを旅行、中央アジアを経て727年唐に帰着
恵果(746〜806年) … 唐の中国人 僧 アモーガヴァジュラの弟子 空海の師 東アジアの様々な地域から集まった弟子を持つ
ハールーン・アッラシード(763〜809年) … アラブ人 アッバース朝第5代カリフ 全盛期のアッバース朝の偉大なる帝王
                           中国〜東南アジア〜インド〜アフリカ〜ヨーロッパまで交易をしていた
                           バグダードとダマスカスに紙工場を作った
悟空(731〜812年) … 北魏の皇室・鮮卑拓跋の末裔 僧 孫悟空の名前のモデル 40年近くインドに留まったのち唐に帰国
霊仙(759〜827年) … 日本人 僧 長安で学び、三蔵法師の号を与えられる 唐の皇帝に寵愛される
               カシミールから来た般若三蔵が請来した大乗本生心地観経を翻訳する際の筆受・訳語を務める
               渤海の僧・貞素を通じて、天皇から金を受け取り、仏舎利や経典を日本に届けさせる
景浄 … ペルシャ人 西明寺の般若三蔵(北部インド人)と親交があり、ソグド語版大乗理趣六波羅蜜多経を共同で漢訳
      シリア文字も刻されている大秦景教流行中国碑を撰す 般若三蔵(北部インド人)は、空海の師
空海(774〜835年) … 日本人 僧 804年、最澄・橘逸勢・霊仙らと共に遣唐使で入唐 恵果の弟子 密教の主流を学ぶ
               金剛智(インド人)、不空金剛(インド人と康人の混血)、恵果(中国人)と伝えられてきた仏舎利を授けられる
               大秦景教流行中国碑を撰した景浄(ペルシャ人)と交流がある般若三蔵(北部インド人)から
               サンスクリット語を学び、大秦寺の近所に住んでいた為、空海はキリスト教に接触した可能性があるとも
橘逸勢(782〜842年) … 日本人 貴族 中国語が苦手で勉強が出来なくて嘆く 中国語が落ちこぼれなので唐で琴と書を学ぶ
高岳親王(799〜865) … 日本人 僧 平城天皇の第三皇子 甥に在原業平 入唐後、インドを目指すが消息不明 マレー半島で死?

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-sSmz):2016/10/07(金) 21:29:08.64 ID:pQ75beWL0 ?2BP(1000)

100年以上も昔にペルシャ人が大量に唐に亡命していて
ペルシャ人と友達のインド人が、空海の師匠の一人で
空海は唐ではキリスト教の寺院の近くに住んでいて
物品自体も正倉院にあるようなペルシャ由来の製品が輸入されていたし
唐の東岸の港にはペルシャ人やアラブ人の居住地が存在していたんだから
ペルシャ人が奈良時代に日本に来ていてもなんら不思議ではないわな

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d292-Nuoi):2016/10/07(金) 21:31:49.26 ID:Ju1db9NW0
昔はわりと自由に出入りしてたのに
現代になって国民意識が発達したり
厳格な国境警備が可能になって
むしろ現代のほうが遅れてるからな

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 5c8d-qs28):2016/10/07(金) 21:33:37.93 ID:T5PKfdw/0
国際性豊かっていうからには半分近くは外国の血が入ってる。もしくは外国人であってほしいよな

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-sSmz):2016/10/07(金) 21:35:33.49 ID:pQ75beWL0 ?2BP(1000)

場合によっては
奈良時代の日本に黒人が来ていてもおかしくないよね

最低でも唐(中国)の東岸の港にまで
アラブ商人に連れられて、東アフリカの黒人が来ていたんだから

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 3548-pu+C):2016/10/07(金) 21:37:35.49 ID:ypVXQwA60
奈良ウヨ「日本から出てけー!」

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (エーイモT SE43-5Gb5):2016/10/07(金) 21:44:16.89 ID:pe4keVR0E
だから弘法大師空海は何人なわけ??

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スフッ Sda8-xaNP):2016/10/07(金) 21:44:21.28 ID:sevCO7Sad
シナチョン亜人を重用して政府高官につけてた反日暗黒時代か

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW c6ef-Mu6M):2016/10/07(金) 21:46:42.18 ID:an5rlVm50
台湾人の政治家もいるしね 多少はね

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 8bb8-xaNP):2016/10/07(金) 21:47:38.26 ID:PqUO6OFc0
俺が学校で習った歴史も、これぐらい面白ければよかったのに

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdbd-gMfv):2016/10/07(金) 21:48:44.24 ID:WFJvF5KId
シルクロードあるし、インドあたりもたくさんきてそう

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-lsIp):2016/10/07(金) 21:53:32.45 ID:OW48Cr2L0
唐は凄い国だったんだな
唐滅亡→鎖国の流れも納得

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b54-lsIp):2016/10/07(金) 22:23:05.31 ID:R6Z2YfCI0
ヘレニズム文化は神

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/07(金) 22:33:50.29 ID:xIg04mLta
>>9
京都人のホルホルが傍から見て気持ち悪いのも、そこらへんにあるんやろうな。

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/07(金) 22:36:04.18 ID:xIg04mLta
>>15
時の流れを止めて権力者の夢を追求するのが、近代国家であり、資本主義だからな。

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/07(金) 22:36:29.50 ID:xIg04mLta
>>19
チョーセン人じゃねーの?

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウT Sad9-CvDA):2016/10/07(金) 22:58:40.72 ID:g3nkJgEwa
>>19
>弘法大師空海は何人

弘法大師空海は一人しか居ないと思うが

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-s7Dg):2016/10/08(土) 00:34:58.60 ID:bVfM9ESF0
関連スレ

イギリスのローマ帝国時代の遺跡から中国人の骨が出土。これもうマルコ・ポーロどころじゃないな [無断転載禁止]©2ch.net [231982652]
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1475833190/

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 1524-xaNP):2016/10/08(土) 12:15:25.51 ID:zU7Ts2Jl0
正倉院にも中東で作られたガラスの器が納められてるもんな
ただ外国の名字=外国人とも限らないとは思う
時代は下るけど新羅三郎とか

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8b48-s7Dg):2016/10/08(土) 21:06:07.14 ID:bVfM9ESF0
孝謙天皇の時には、一部ガラス製の建物やらがあったとかなかったとか

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sac5-pu+C):2016/10/08(土) 21:14:48.45 ID:aIDf+kkna
世紀の発表まですぐ!的な流れ

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3001-TInN):2016/10/08(土) 21:24:27.22 ID:ETnwg/PW0
日本人が中国に渡ってベトナムの長官になる

ってだけでも凄い時代だったのが分かる

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 0d97-+EyG):2016/10/08(土) 23:12:49.93 ID:VCltDuD60
ジャップのタブー

・実は、テンコロが今でも政治の実権をそうとう持ってる。

・古代の最初の王朝は、征服王朝。
 コレアン・コンクエストの結果できた。

・明治維新は、植民地化。
 だから今の皇統は、万世一系どころか、
 ただの4代目 w

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e649-lsIp):2016/10/08(土) 23:15:10.66 ID:pgz7YU/L0
秦氏について教えろください

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 00:56:31.05 ID:/RhbbmuZa
>>35
天皇家の総財産は、ユダヤ金融資本の管理下にあるとはいえ、日本の国家予算を超える額だからな。
戦時略奪資産と戦後の莫大な隠退蔵物資と、現在も続く各種特別会計からの上納金だけでも、相当な金額やしな。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)