5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学の世界に入門しようと思う。「ソフィーの世界」はクソって聞いたからおすすめ教えろ。 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/04(日) 15:24:39.05 ID:KvH5B63l0
 「いつまでも従っていると思うなよ!」。こんなキャッチコピーを帯に書いた本が刊行された。
哲学者の國分功一郎さんによる『民主主義を直感するために』。
小泉構造改革と政権交代の熱狂が冷めた後の国政選挙の投票率は下がり続け、自由な言論がしにくい空気も漂う。権力とどう向き合い、民主主義をどうやって機能させた

http://www.asahi.com/articles/DA3S12433704.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 70be-yaSi):2016/12/04(日) 15:25:14.26 ID:6jm1VffC0
肛門にみえた

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa1f-yaSi):2016/12/04(日) 15:25:17.67 ID:aiiaNsJca
いやソフィーの世界でいいよ
そこで卒業してもいい

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW ba08-yaSi):2016/12/04(日) 15:26:08.03 ID:nqjZ3NJ10
ソフィーって東洋哲学中心だろ?つまらんぞ

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロレ Spd7-wK09):2016/12/04(日) 15:26:37.31 ID:Rci+/x9zp
三大批判と空間と時間読んどきゃいい。

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fc48-P7Gl):2016/12/04(日) 15:27:47.07 ID:G3yA8GkR0
アリストテレスの形而上学を読む同好会をしているが
哲学者のアイデア拾いはこの本からなされていることが多い
ジャップがロボットものを作り続けるように向こうの人たちは
古典に準拠しつづけている

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 0138-MmgF):2016/12/04(日) 15:27:59.51 ID:1T8XqNEV0
ゾフィーが死んだ!タロウも死んだ!

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/04(日) 15:28:35.80 ID:KvH5B63l0
>>6
ギリシャ語で読んでるの?

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 934c-yaSi):2016/12/04(日) 15:29:23.13 ID:ntMSeVFV0
哲学がクソなだけでソフィーはいいよ

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fc48-P7Gl):2016/12/04(日) 15:29:44.55 ID:G3yA8GkR0
>>8
うむ
付録で英訳付きのやつなので楽

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 2134-IzwZ):2016/12/04(日) 15:29:47.26 ID:dRPqUZoi0
うああ哲学辞典

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 15:31:57.52 ID:twzxTQ8O0
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 アクィナス『神学大全』 ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 
デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 スピノザ『エチカ』 ロック『人間悟性論』 バークリー『人知原理論』 
カント『純粋理性批判』 ヘーゲル『精神現象学』 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 
ライプニッツ『単子論』 キェルケゴール『死に至る病』 ディルタイ『精神科学序説』 ニーチェ『道徳の系譜』
ベルグソン『時間と自由』 ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 フロイト『快感原則の彼岸』
ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』 ユング『タイプ論』 ブーバー『我と汝・対話』 ハイデガー『存在と時間』
ホワイトヘッド『過程と実在』 ミンコフスキー『生きられる時間』 ヴィゴツキー『思考と言語』
ポパー『科学的発見の論理』 ラヴジョイ『存在の大いなる連鎖』 フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』
サルトル『存在と無』 ラッセル『西洋哲学史』 メルロ=ポンティ『知覚の現象学』 ヴェイユ『重力と恩寵』 
ライル『心の概念』 エリクソン『幼児期と社会』 ヴァイツゼッカー『ゲシュタルトクライス』 エイヤー『知識の哲学』 
クリシュナムルティ『生と覚醒のコメンタリー』 バタイユ『エロティシズム』 バシュラール『空間の詩学』 
ゴッフマン『行為と演技』 オースティン『言語と行為』 クワイン『ことばと対象』 レヴィナス『全体性と無限』 
クーン『科学革命の構造』 セラーズ『経験論と心の哲学』 ラカン『精神分析の四基本概念』 
チョムスキー『文法理論の諸相』 ガダマー『真理と方法』 フーコー『言葉と物』 ケストラー『機械の中の幽霊』
M・ポランニー『暗黙知の次元』 ソシュール『一般言語学講義』 サイモン『システムの科学』
サール『言語行為』 エレンベルガー『無意識の発見』 バンデューラ『人間行動の形成と自己制御』
ベイトソン『精神の生態学』 ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』 ペンフィールド『脳と心の正体』

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 15:32:08.53 ID:twzxTQ8O0
ラカトシュ『方法の擁護』 ギブソン『生態学的視覚論』 ローティ『哲学と自然の鏡』 ファン・フラーセン『科学的世界像』
クリプキ『名指しと必然性』 パトナム『理性・真理・歴史』 フォーダー『精神のモジュール形式』
スローターダイク『シニカル理性批判』 デイヴィドソン『真理と解釈』 ミンスキー『心の社会』
バレーラ、マトゥラーナ『知恵の樹』 レイコフ『認知意味論』 グライス 『論理と会話』
ジジェク『イデオロギーの崇高な対象』 デネット『解明される意識』 ダマシオ『生存する脳』
アガンベン『ホモ・サケル』 ハッキング『記憶を書きかえる』 ラマチャンドラン『脳のなかの幽霊』 
ルソー『人間不平等起源論』 アダム・スミス『国富論』 ベンタム『道徳と立法の原理序説』 
バーク『フランス革命の省察』 マルサス『人口論』 ミル『自由論』 マルクス『資本論』 
ヴェブレン『有閑階級の理論』 フレイザー『金枝篇』 タルド『模倣の法則』 デュルケム『自殺論』 
ムーア『倫理学原理』 ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』 
ゾンバルト『恋愛と贅沢と資本主義』シュンペーター『経済発展の理論』 デューイ『民主主義と教育』
ナイト『危険・不確実性および利潤』 リップマン『世論』 シュミット『政治神学』 モース『贈与論』
オルテガ『大衆の反逆』 マンハイム『イデオロギーとユートピア』 ケルゼン『純粋法学』
ミード『精神・自我・社会』 ケインズ『雇用・利子および貨幣の一般理論』 ホイジンガ『ホモ・ルーデンス』
ドラッカー『「経済人」の終わり』 フロム『自由からの逃走』 ハイエク『隷属への道』 ポランニー『大転換』

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 15:32:20.40 ID:twzxTQ8O0
アドルノ&ホルクハイマー『啓蒙の弁証法』 ブローデル『地中海』 リースマン『孤独な群衆』 
ミルズ『パワーエリート』 カイヨワ『遊びと人間』 アロー『社会的選択と個人的評価』 
パーソンズ『社会体系論』 ヘア『道徳の言語』 アーレント『全体主義の起源』 ダウンズ『民主主義の経済理論』 
マートン『社会理論と社会構造』 シオラン『歴史とユートピア』 ハート『法の概念』 ファノン『地に呪われたる者』 
マルクーゼ『一次元的人間』 ハーバーマス『公共性の構造転換』 フリードマン『資本主義と自由』 
レヴィ=ストロース『神話論理』 ベッカー『人的資本』 マクルーハン『メディア論』 アルチュセール『資本論を読む』
オルソン『集合行為論』 ダグラス『汚穢と禁忌』 バーリン『自由論』 ボードリヤール『消費社会の神話と構造』
ロールズ『正義論』 ダール『ポリアーキー』 ベル『脱工業社会の到来』
ウォーラーステイン『近代世界システム』 ノージック『アナーキー・国家・ユートピア』 エリアーデ『世界宗教史』
ドゥウォーキン『権利論』 サイード『オリエンタリズム』 ヨナス『責任という原理』 ブルデュー『ディスタンクシオン』 
シンガー『実践の倫理』 イリイチ『シャドウ・ワーク』 オング『声の文化と文字の文化』 
ナンシー『無為の共同体』 ブランショ『明かしえぬ共同体』 ベンヤミン『パサージュ論』 アンダーソン『想像の共同体』 
ウォルツァー『正義の領分』  ルーマン『社会システム理論』 マッキンタイア『美徳なき時代』 ベック『危険社会』
キットラー『グラモフォン・フィルム・タイプライター』 ブルーム『アメリカン・マインドの終焉』 
ノース『制度・制度変化・経済成果』 ギデンズ『近代とはいかなる時代か』 コールマン『社会理論の基礎』
ホネット『承認をめぐる闘争』 R・パットナム『哲学する民主主義』
ランシエール『不和あるいは了解なき了解』 ネグリ『構成的権力』 セン『正義のアイデア』

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fc48-P7Gl):2016/12/04(日) 15:32:23.51 ID:G3yA8GkR0
ジャップは漢籍とかに準拠しないと
向こうからまともに相手してもらえないかもね

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (フリッテル MM0a-Pr/3):2016/12/04(日) 15:33:08.92 ID:MrcgFPHUM
まずはセンター試験の倫理の参考書でもやってみるのがいいぞ

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウイーT Sa11-NTgB):2016/12/04(日) 15:33:13.41 ID:KyLXABJBa
戸田山の哲学入門

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ba4c-+zg9):2016/12/04(日) 15:33:23.89 ID:RIOODPuF0
四科十哲も中国哲学の全盛期だからな

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 064c-DNsU):2016/12/04(日) 15:33:43.69 ID:TZqHswFk0
ソフィーの世界は哲学史学べていいだろ

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK39-bOpV):2016/12/04(日) 15:34:05.46 ID:d9jx/KIMK
ラッセルの哲学入門
基本的に哲学分野に疎いんで、初めて読んだ時は入門とは思えなかったがw
分析哲学というのは色んなテーゼを扱っていたり
世界や自己を解釈しているんだなと、ざっくりとした感じは掴めたな

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dfbe-yaSi):2016/12/04(日) 15:34:18.19 ID:O5wh0rbz0
岩波文庫の純粋理性批判の上巻だけ買え
これが読めなければ諦めろ

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (フリッテル MM0a-Pr/3):2016/12/04(日) 15:34:23.46 ID:MrcgFPHUM
西田幾多郎って西洋でどういう評価なの?

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-Z4CY):2016/12/04(日) 15:34:32.27 ID:pBMafYZC0
五億年ボタン

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカーT Sa1f-BRVC):2016/12/04(日) 15:34:55.18 ID:MIyy12Uwa
哲学書は翻訳がひどすぎて読む気がしない
どこぞの大学の権威の先生が卒論を書きに来た学生に翻訳させた結果
やる気のない出来の悪い学生の翻訳がそのまま本になった感じ

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6e57-yaSi):2016/12/04(日) 15:35:55.30 ID:FEYx1fBg0
哲学入門というタイトルの本は入門書ではないから最初に買ってはいけない

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/04(日) 15:36:44.74 ID:KvH5B63l0
>>10
すごいね。
ディレッタントなんだな。

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW cddd-wK09):2016/12/04(日) 15:37:21.83 ID:5JL9f26n0
>>25
色んなジャンルにあるよなこういうのw

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fc48-P7Gl):2016/12/04(日) 15:37:33.17 ID:G3yA8GkR0
>>26
非常にくだらない会だと思っている
フランス語辞書でも読み込む会のほうがいい

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa1f-wK09):2016/12/04(日) 15:37:49.63 ID:q+R2jDYOa
>>1
死んでこい

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 294c-zeds):2016/12/04(日) 15:37:53.97 ID:wnm7WbLh0
ソフィーすらわけわかんなかった俺は哲学を諦めた

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 660f-yaSi):2016/12/04(日) 15:38:24.36 ID:A06BF1yy0
論理哲学論考と論理哲学論考を読む本買ったけどよく分からなかった…
Fランでも分かるものないかな

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ドコグロ MM79-F2U0):2016/12/04(日) 15:38:39.90 ID:RsuvA6IlM
まずは構造と力だろ

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6d9b-yTNO):2016/12/04(日) 15:39:07.60 ID:9sW1dK2E0
竹田青嗣の現代思想の冒険って本読んどけ
ざっくりと近代、現代の思想が生まれた背景がつかめる
最後の方は著者の思想が入ってくるから流し読みでいい

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/04(日) 15:40:17.89 ID:KvH5B63l0
>>28
くだらないの?
スノッブっぽい人でもいるのかな。

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 294c-0L7E):2016/12/04(日) 15:40:36.25 ID:itPSlX260
深谷賢治「シンプレクティック幾何学」
時空間の概念の最新論を理解せずに
哲学は語れないだろう

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fc48-P7Gl):2016/12/04(日) 15:41:37.19 ID:G3yA8GkR0
>>34
いやまず英独仏を固めたほうがいいわけよ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa1f-yTNO):2016/12/04(日) 15:42:32.30 ID:reyj54Dea
まずソフィーの世界わかんないと
次にどこもいけない気がするが。

荘子は薄いし簡単だから読めば?

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 738d-cUim):2016/12/04(日) 15:42:45.42 ID:NH8xeYRf0
帰ってきたソクラテスは?

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 15:43:12.53 ID:3Pt7J8Gvd
倫理と世界史の教科書と資料集

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa1f-yTNO):2016/12/04(日) 15:44:01.54 ID:reyj54Dea
>>24
和田先生がまだご尊名の時に、
哲学書は哲学者が偉ぶるために翻訳をあえて
難しくした、とか言ってる学者か評論家いたな

41 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 15:45:16.40 ID:O3ZOdbTx0
哲学スレが久しぶりに立ったか。

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-F2U0):2016/12/04(日) 15:46:57.84 ID:hxm5tyQNd
トトリやれよ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/04(日) 15:47:30.20 ID:KvH5B63l0
>>36
並行してやったら?
文法覚えるだけならすぐでしょ、ドイツ語とか。

44 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 15:47:37.05 ID:O3ZOdbTx0
>>37
荘子、うすいのか? 上下巻とあって避けてるんだが。

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 73af-fiY4):2016/12/04(日) 15:48:33.81 ID:5qvmhSGJ0
アフィーの世界

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa1f-AqOo):2016/12/04(日) 15:48:35.25 ID:+eUwtPVsa
アトリエスレ

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df8d-O0LW):2016/12/04(日) 15:50:11.98 ID:K1NoyH6t0
筋少のバラード禅問答でも聴いとけ

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-wK09):2016/12/04(日) 15:51:17.47 ID:Euf57GfA0
池田晶子読んどけ

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e948-yaSi):2016/12/04(日) 15:52:16.90 ID:iZ4lAI9A0
>>22
あまりメジャーじゃないからなぁ
評価うけてないんじゃない?
京都学派はみんなそうよ
哲学的には非常に面白いんだけどねぇ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fc48-P7Gl):2016/12/04(日) 15:53:24.35 ID:G3yA8GkR0
>>43
文法だけならな

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 8b7b-kBhe):2016/12/04(日) 15:53:32.81 ID:XLAWRhXS0
ぼのぼのでも読んどけ

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 15:53:58.98 ID:3Pt7J8Gvd
京都学派ってまだ続いてるの?
九鬼周造が好き

53 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 15:54:40.08 ID:O3ZOdbTx0
荘子、やっぱりくそ長かった。全四巻もありやがる。

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bbf8-r6VC):2016/12/04(日) 15:56:13.23 ID:9UJXbKXw0
パンキョーで取った哲学概論ではカントがとっつきやすかった

55 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:02:36.42 ID:O3ZOdbTx0
死ぬまでに「詩経」と「易経」は読んでおきたいと思ってるんで、
現代語訳で文庫で出してくれ。

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4bb9-XfGn):2016/12/04(日) 16:03:37.76 ID:vYwV1iUp0
結局、カントとかフッサールとかハイデガー
あたりのヘビーなの読まないといけないじゃん
それらに比べりゃ善の研究は読みやすくて、入門たりえるのかな?

いや、日本の弓術があるか
これは短い、読みやすい、面白いの3拍子揃っててお勧め

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa1f-oe80):2016/12/04(日) 16:05:00.80 ID:PTRj1V3oa
荘子読んでみたけど内篇はワケわからんな
外篇と雑篇はなんとなくわかったけど弟子達が書いたらしいしな〜

58 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:05:10.66 ID:O3ZOdbTx0
>>56
ハイデガーは読まなくていいと思うぞ。
カントとフッサールは必読だね。

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 16:06:03.36 ID:3Pt7J8Gvd
>>58
フッサールってどれ読めばええねん

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9362-yaSi):2016/12/04(日) 16:09:17.33 ID:bScQpYjK0
ソフィーのアトリエ

61 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:09:23.14 ID:O3ZOdbTx0
>>57
「荘子」、難しいのか。
いやなに、四書五経の四書は全部読んでみたんだけど、
てんでくだらないことが書いてあるんで、儒教ってくだらないなと思ってるんだが、
四書を儒学の経典に指定したのは宋代の朱子らしくって、
もともと儒教は五経が経典だったらしい。

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 16:09:24.77 ID:hfsYPqOo0
お前らって哲学で何が知りたいの?

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ラクッペ MMe7-yaSi):2016/12/04(日) 16:09:52.13 ID:gtkJhqoZM
自分のなかでいちばん問題になってることを哲学的に掘り下げていけばいいんだよ
身体とか、モラルとか、科学とか、なんかあるでしょ
なにも問題がない人は別に哲学やる必要はないよ
正しい入り口とか近道とかもないよ
それなりに真剣に専門書漁っていれば専門用語も自然とついてくるよ

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sd94-YBaP):2016/12/04(日) 16:10:14.04 ID:xK0kIdd2d
史上最強の哲学入門だなふざけてるかと思えば結構がち

65 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:10:39.71 ID:O3ZOdbTx0
>>59
そんなにフッサールに詳しいわけではないが、「ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学」は必読であろうな。

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 544f-mx08):2016/12/04(日) 16:10:41.57 ID:ubtuJs5n0
まずディベートの本読むのがいいと思う

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 16:11:59.67 ID:hfsYPqOo0
記憶喪失した男ってあれだろう?
まあ本人を目の前にして言うのもなんだが本を沢山読んでもこのレベルって言う典型的な人物だったよね?

68 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:13:36.04 ID:O3ZOdbTx0
>>62
そりゃ、この世界がどのようにできているのかだよ。

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 700a-2udB):2016/12/04(日) 16:14:02.42 ID:DUN9uTRG0
まずはゴルギアスでソクラテスの悪意を堪能しよう

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 16:14:25.84 ID:twzxTQ8O0
哲学書の入門書は
バークリの対話篇とかプラトンの対話篇、ゴルギアスあたり読めばいいよ
対話篇でないのなら大森荘蔵の『流れとよどみ』、ネーゲルの『哲学ってどんなこと』あたり
これにピンとこなかったら哲学に向いてない
哲学とは基本的に止むに止まれぬ病のようなもので
「○○とは何か?」という問いがけを常に持ち続けられない人には向かない

71 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:14:59.13 ID:O3ZOdbTx0
>>67
おれの専門はSFだが、哲学も90冊くらいは読んだぞ。
なんだ、何が気にいらないんだ。

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 16:15:48.51 ID:lHJek4Rx0
西洋哲学ならフランス人が日本人向けだな
ドイツ人は理屈っぽくてかなわん
ベルクソンは直感的で面白いぞ

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 16:16:55.23 ID:lHJek4Rx0
あと哲学をやるには素質が必要だな
苦悩、苦境、罪悪、これらが深いことw

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/04(日) 16:17:01.52 ID:KvH5B63l0
>>72
フッサールとかフーコーとかわけわからんのは大抵おフランスの学者だった気がするけど…。

75 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:17:17.42 ID:O3ZOdbTx0
>>69 >>70のような、哲学を読むのに「ゴルギアス」からすすめるような輩は相手にしない方がいい。
「ゴルギアス」は、プラトンの哲学命題である「強いことが正義である」を論破する書の一冊だが、
傍系であり、「強いことが正義である」の主要な論駁は「国家」にのっているのだから。

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6edd-V40l):2016/12/04(日) 16:18:09.47 ID:w5Kpz/8R0
>>74
わけわかんなくてもおフランス現代思想は日本で大人気だから

77 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:18:43.72 ID:O3ZOdbTx0
>>72
ベルクソンなんかが直感的に面白いわけがないわけでね。
ろくな哲学徒がいないな。

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 16:19:10.78 ID:twzxTQ8O0
知識としての哲学用語ならば
入門なら中山元の『高校生のための評論文キーワード100』
中村雄二郎の『術語集』あたり読むといい

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 16:20:48.19 ID:twzxTQ8O0
ゴルギアスを読んでゴルギアスを支持しない人間は
ぶっちゃけ哲学に向いてない、宗教には向いてる

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 54f8-F2U0):2016/12/04(日) 16:21:03.32 ID:pUag1apG0
哲学と厨二病の違いとは

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 16:21:12.68 ID:hfsYPqOo0
>>68
恐らくさこのスレは愚か大学の講師レベル並みの人物以外は貴方以上に本を読んでいないと思うが
貴方のレスをちょくちょく見るに豊富な知識とは裏腹にあなた自身はあなた自身の主体というものに
何の関心も無いように思えるがコギト命題というか永井均やシャンカラ(というか島岩)的な境地はどう捉えてるの?

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 7337-yaSi):2016/12/04(日) 16:22:01.12 ID:bszqjRzt0
ソフィーの世界は広く浅く哲学を解説し理解させた気分に浸らせる名作だぞ?
途中で切ったけど

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 16:22:09.80 ID:Mxktns470
>>44
薄いですよ

岩波文庫版は四冊ありますが、
一冊は薄いです
二冊上下は講談社学術文庫版かな

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 16:22:43.73 ID:twzxTQ8O0
おっとゴルギアスじゃないなカリクレスだ

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 0791-NTgB):2016/12/04(日) 16:24:06.04 ID:GYVhLXtO0
入門書としてソフィーはいいじゃん

86 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:24:28.43 ID:O3ZOdbTx0
>>79 死ね。下賤の徒よ。
プラトン「ゴルギアス」は、従順なことは良いことなので、弱いのは正義だと書いてある書だぞ。

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e9af-wK09):2016/12/04(日) 16:24:31.86 ID:vvw/hiR10
現代倫理学入門

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fcb9-yaSi):2016/12/04(日) 16:24:46.42 ID:7S4Apka80
西洋史の勉強の下地としてルソー、ロックとかの政治・社会哲学系に進みたいな
デカルトくらいまでは通常ルートでいいんか

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 16:25:35.93 ID:Mxktns470
昔、「お厚いのがお好き」ってテレビ番組の
解説本があって、
ソフィーの世界とあわせて入門書として
おすすめでしたが、

とっくに絶版ですしねぇ

ソフィーの世界読んでクソなら
どれ読んでもクソですよ?
図解「世界の哲学」くらいしかない

プラトンから始めるとすぐつむし

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fc48-Aj2s):2016/12/04(日) 16:26:10.31 ID:Jls3HHui0
ニコ動かなにかでFMでやってたソフィーの世界の読み上げの録音があったと思う
興味があったので俺は期待して聴いてたんだが全然おもしろくなくて何度も寝た

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 16:26:31.01 ID:Mxktns470
>>86
わたし、あなたより下餞なので、
レス控えますね

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-6S0I):2016/12/04(日) 16:26:47.22 ID:IN7Mpo7nd
この板、哲学知識ある人けっこうおるのよね
山川のもう一度読む「倫理」から入るのが
お薦め

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 16:27:06.96 ID:Mxktns470
>>90
文章はクソですよ

アニメ化すればいいのにね

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6d9b-yTNO):2016/12/04(日) 16:27:13.81 ID:9sW1dK2E0
ぶっちゃけ数学やら物理、その他諸学問が細分化、専門化し過ぎて
もはや哲学は語るテーマすら失ってると思うのだけど
どうなのそのへん?

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 16:28:25.62 ID:lHJek4Rx0
>>77
創造的進化見て感動したけどなあ
じゃあ西田幾多郎も好みじゃない感じ?

96 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:29:04.77 ID:O3ZOdbTx0
>>81
永井均やシャンカラをよく知らないが、コギト命題は、ぼくは以下のようにとらえている。

デカルトの「我思うゆえに我あり」はスピノザとニーチェが論破しているが。
ぼくもそれに近い。
人は認識の対象を完全には認識できないため、我思う我とは完全な我そのものではなく、
なんとなく我に近いものにすぎない。
よって、我思うゆえに我ありは、正しいものの、我々が認識している我は我そのものではないことを知らなければならないと考えている。

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 70a9-NTgB):2016/12/04(日) 16:29:42.39 ID:ekckToHW0
お厚いのがお好きの映像版でもいいけど文庫版でも読め

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6e57-yaSi):2016/12/04(日) 16:29:44.13 ID:FEYx1fBg0
>>94
あのアメリカ人がクソ真面目に形而上学やってるんだしなんとでもなる

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 70a9-NTgB):2016/12/04(日) 16:30:33.25 ID:ekckToHW0
1.ラーメンで読み解く、マキアヴェッリの『君主論』 (2003年4月10日放送)
2.ダイエットで読み解く、ニーチェの『ツァラトゥストラはかく語りき』 (2003年4月17日放送)
3.コンビニで読み解く、孫子の『兵法』 (2003年4月24日放送)
4.エンターテインメントで読み解く、パスカルの『パンセ』 (2003年5月1日放送)
5.女子アナで読み解く、サルトルの『存在と無』 (2003年5月8日放送)
6.テレビ業界で読み解く、フロイトの『精神分析入門』 (2003年5月15日放送)
7.グラビアアイドルで読み解く、プラトンの『饗宴』 (2003年5月22日放送)
8.六本木ヒルズで読み解く、モンテスキューの『法の精神』 (2003年5月29日放送)
9.駅弁で読み解く、ソシュールの『一般言語学講義』 (2003年6月5日放送)
10.お笑い芸人で読み解く、ドストエフスキーの『罪と罰』 (2003年6月12日放送)
11.日光金谷ホテルで読み解く、プルーストの『失われた時を求めて』 (2003年6月19日放送)
12.ペット(犬)で読み解く、ヘーゲルの『精神現象学』 (2003年6月26日放送)
13.腕時計で読み解く、アダム・スミスの『国富論』 (2003年7月3日放送)
14.カメラで読み解く、キルケゴールの『あれか これか』 (2003年7月10日放送)
15.バスガイドで読み解く、宮本武蔵の『五輪書』 (2003年7月17日放送)
16.花火で読み解く、ハイデガーの『存在と時間』 (2003年7月24日放送)
17.アミューズメントパークで読み解く、ベンサムの『道徳および立法の原理序論』 (2003年7月31日放送)
18.グルメで読み解く、福澤諭吉の『学問のすすめ』 (2003年8月7日放送)
19.占いで読み解く、カフカの『城』 (2003年8月14日放送)
20.ホテイチで読み解く、羅貫中の『三国志』 (2003年8月21日放送)
21.スローフードで読み解く、『老子』 (2003年8月28日放送)
22.アイスクリームで読み解く、ダーウィンの『種の起源』 (2003年9月4日放送)
23.入浴剤で読み解く、ジャック・デリダの『グラマトロジーについて』 (2003年9月11日放送)
24.海外旅行で読み解く、アインシュタインの『相対性理論』 (2003年9月18日放送)
25.『抜き打ち試験』(という名の総集編) (2003年10月9日放送)
26.ケーキで読み解く、マルクスの『資本論』 (2003年10月16日放送)
27.昭和ビジネスで読み解く、サン=テグジュペリの『星の王子さま』 (2003年10月23日放送)
28.お茶で読み解く、ユングの『人間と象徴』 (2003年10月30日放送)
29.宝くじで読み解く、ウィトゲンシュタインの『論理哲学論考』 (2003年11月6日放送)
30.グルメで読み解く、デカルトの『方法序説』 (2003年11月13日放送)
31.女子高生ファッションで読み解く、フーコーの『言葉と物』 (2003年11月20日放送)
32.鍋料理で読み解く、ジョイスの『ユリシーズ』 (2003年11月27日放送)
33.女性ファッション誌で読み解く、セルバンテスの『ドン・キホーテ』 (2003年12月4日放送)
34.TVショッピングで読み解く、カントの『純粋理性批判』 (2003年12月11日放送)
35.温泉で読み解く、ダンテの『神曲』 (2003年12月18日放送)
36.コレクターで読み解く、ゲーテの『ファウスト』 (2004年1月8日放送)
37.サウナで読み解く、ショーペンハウアーの『意志と表象としての世界』 (2004年1月15日放送)
38.携帯電話で読み解く、ドゥルーズ=ガタリの『アンチ・オイディプス』 (2004年1月22日放送)
39.チョコレートで読み解く、ガルシア・マルケスの『百年の孤独』 (2004年1月29日放送)
40.寿司で読み解く、新渡戸稲造の『武士道』 (2004年2月5日放送)
41.バレンタインデーで読み解く、スピノザの『エチカ』 (2004年2月12日放送)
42.アロマテラピーで読み解く、ジェームズの『プラグマティズム』 (2004年2月19日放送)
43.マジック(手品)で読み解く、フッサールの『イデーン』 (2004年2月26日放送)
44.焼酎で読み解く、アリストテレスの『形而上学』 (2004年3月4日放送)
45.焼肉で読み解く、筒井康隆の『虚人たち』 (2004年3月11日放送)
46.お厚いのがお好き?で読み解く、レイ・ブラッドベリの『華氏451度』 (2004年3月18日放送)

100 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:31:32.24 ID:O3ZOdbTx0
>>89
おれは中村元とカントから初めて、プラトンへ行ったけど詰まなかったぞ。

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 16:31:33.61 ID:twzxTQ8O0
>>86
それは単にソクラテスの詭弁によって
すり替えられてることだからな
それを読めない時点で向いてない

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-6S0I):2016/12/04(日) 16:33:49.31 ID:IN7Mpo7nd
>>84
カリクレスがソクラテスに
なに哲学なんて青臭いガキみたいな
ことやってんだ、強い者が正義に
決まってるだろ、とオラつくとこは
二千年前のギリシアでも、現代の日本でも
変わらんのねと思うわ。

103 :81 (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 16:36:51.18 ID:hfsYPqOo0
まあちょっと抽象的過ぎたがある程度哲学書的本を読むと普通は宗教的立脚地に立たないと
結局はwikiの情報体の様なただ可能無限的に増えていく思考のエントロピー増大にしか成らない気がする
まあ2chそのものがそうなんだが主体の有限性とか無限性とかは気に成らないのかい?

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 16:37:23.89 ID:Mxktns470
>>97
おや、文庫版あるんですか?

ハードカバーが絶版になったから
困ってました

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 70a9-NTgB):2016/12/04(日) 16:37:43.64 ID:ekckToHW0
>>104
いやハードカバーのことだよ

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d75d-+zg9):2016/12/04(日) 16:37:57.53 ID:DavauNmT0
ここまでソフィーの世界かよwwwwwwwwwwwwwなし?

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 16:38:21.18 ID:Mxktns470
>>100
プラトンから始めると、つむんですよ
カントならつまないし、
中村先生のいい解説だもの

108 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:38:21.67 ID:O3ZOdbTx0
>>101
じゃあ、「ゴルギアス」は何が書いてある書なんだよ?

>>102
おおよそ、哲学の基本命題のひとつは、「強いことが正義である」を論破することだと思ってよい。

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 70a9-NTgB):2016/12/04(日) 16:38:47.49 ID:ekckToHW0
>>105
見たら文庫版も出てるわ

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 16:39:21.09 ID:lHJek4Rx0
>>103
宗教的境地ってのに共感するなあ
結局、世界とは何なのか、人間とは何なのかを詰めていくと宗教的境地に行く

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 16:40:07.83 ID:Mxktns470
>>105
おお、それは僥倖。
近代哲学の主是まとめてあるから、
若いのに説明楽なんですよね

ちと、はしょりすぎだが。
探してみます

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KKc3-fGWq):2016/12/04(日) 16:40:08.84 ID:4vaRVOvcK
カードミステリーから読めよ

113 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:40:34.53 ID:O3ZOdbTx0
>>103
意識とは何かは大脳生理学で解明される寸前だと聞いているが。
前頭葉のミラーニューロンではないのか?

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 16:41:21.17 ID:twzxTQ8O0
>>108
ニーチェでも読めばわかるさ

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-yaSi):2016/12/04(日) 16:42:33.44 ID:ch5H6JDD0
哲学なんて浅いことやっても無駄

理論物理やれば?

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 16:42:59.28 ID:twzxTQ8O0
ソクラテスの立場はいわば奴隷道徳
それを正義と措定してしまうこと
ゴルギアスは強者によって正義は定められる
この本質は常に真理や正義とは競争の産物であるという考えに繋がる

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 16:43:48.12 ID:hfsYPqOo0
>>96
>我々が認識している我は我そのものではない
うむ、なるほどそのレベルに達しているということは
時間的有限性の外に自己を見ているのか?
それとも世界その物の無限性には立脚したが自己の有限性を信じているのか?
どちらですか?

118 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:44:40.22 ID:O3ZOdbTx0
>>114
ふむ。
西洋哲学は、
正義論について述べたプラトン、ニーチェの系譜と、
存在論について述べたカント、フッサールの系譜と、
神学について述べたスピノザ、ウィリアム・ジェイムズの系譜ぐらいしか収穫はないと思っている。

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 418d-uK+u):2016/12/04(日) 16:44:54.40 ID:lBL7Cl/40
哲学書って何書いてあるの?
哲学ってサンデルの電車で轢き殺すヤツみたいなことを考えるんでしょ
なんで昔のギリシャ人の名前が沢山出てくるの

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 16:45:12.22 ID:twzxTQ8O0
ソクラテスに心酔してしまう人間は
ニーチェを超えられない
つまりそれまでのセンスでしかない

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-6S0I):2016/12/04(日) 16:46:07.66 ID:IN7Mpo7nd
現代の大学の元になったアカデメイアを開校したプラトンが、幾何学できないやつは来るな
と掲げたというが、哲学者=真理の探求者=理数系の学者
というのは、あながち間違ってないと思う。
少なくとも、俺はそういう結論に達した。
自称哲学者なんて肩書きで文化人気取りは
欺瞞この上ない連中だ。

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 012e-C1vS):2016/12/04(日) 16:46:34.04 ID:aleQwPyC0
世界のあり方を考える契機になるならなんでもかまわんだろ

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (コンニチワ 08ca-Z2p2):2016/12/04(日) 16:46:52.18 ID:KvH5B63l8
>>121
でも、カントはそんなに幾何できなかったよね。

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オイコラミネオ MM48-yaSi):2016/12/04(日) 16:47:03.66 ID:r+3gIlgBM
どんなに有名な書物でも自分の感性に合わなければ意味がない


書店または図書館に行く

気になったタイトルを手にとって軽く流しよみ

その本を読んで身震いするほど感動できたら

それは直感が君にとっての聖書だよと教えてくれてるんだ

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 16:47:26.43 ID:Mxktns470
>>121
哲学は神学のハシタメ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-yaSi):2016/12/04(日) 16:47:42.85 ID:ch5H6JDD0
場の量子論を理解したほうが
よっぽど面白いし、世界がどうなってるか理解が深まるけど

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 16:48:23.27 ID:Mxktns470
>>119
あるテーマについて思いついたことをダラダラ書く
引用が多い

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 16:48:36.26 ID:hfsYPqOo0
>>113
大脳って言う物質的理解は早晩消えるよね
今じゃ統合情報理論という理論で大脳や世界そのものと思われた物質世界が揺らいでいる
ホログラム宇宙論もその系譜だと思う

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 16:49:08.19 ID:lHJek4Rx0
>>118
生命の哲学に興味ないんでは俺とはあわんな

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4bb9-XfGn):2016/12/04(日) 16:49:11.30 ID:vYwV1iUp0
>>59
「イデーン」なのかな
全5巻のうち、1-1、1-2は必読、2-1、2-2は延長、3はどうでもいい
みたいな感じだったような ←詳しい人解説ヨロ

自分は1-1、1-2しか読んでない
「論理学研究」は全3巻でまとまった著作だったんで全部読みました
これは素晴らしい洞察が沢山あるけど予備段階のもので
イデーンで実を結んだ、という印象なので必読ではない感じ
手を出し易い「デカルト的省察」 は概論すぎて、それだけ読んでも厳しいか

>>65
今度それもチェックしてみよう
あと2-1、2-2なぁ

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 16:50:02.26 ID:twzxTQ8O0
まあニーチェは「とは何か?」という病を持つ人間の解毒剤ではあるが
論理建てとしてはちと弱い面がある
現代哲学のローティやグッドマンやデイヴィドソンあたり手を出して
真理とは何か?について問うことがどういう意味を持つかを
知るのもいいだろう

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 98b9-/mAi):2016/12/04(日) 16:51:53.54 ID:pBR2q21E0
>>131
アルチュセールが言う問いの構造ってやつかな?
面白そうだなぁ

133 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:52:03.31 ID:O3ZOdbTx0
>>116
それについては詳しく追及していきたいな。
ニーチェは、道徳的世界秩序の担い手が利得をむさぼることを指摘しているが、
これは防ぐにはやはり民主主義による監視、投票によって防ぐしかないと思う。
が、日常生活で政治家の監視をするには限界がある。

>>117
時間の有限性の外というものがわからない。
この宇宙以外にも宇宙が存在するというマルチバース理論が最近、有名だが、
それは自我と宇宙の関係性の否定にはならないだろう。
時間の有限性の外というものがインド哲学による梵我一如を指すのなら、
ぼくは梵我一如は信じていないと答えるしかない。

ぼくは、宇宙は有限であると考えているが、自己をその宇宙より小さな限定的なものとしか考えていない。
その自己は、もちろん、神経細胞一千億個の複層構造によるもので、現在の最も高性能なスパコンより高度なものが人間の脳だ。

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 16:53:41.58 ID:Mxktns470
>>131
論理立ては論理学に派生するしね
ウイットゲンシュタインかな、論理立てなら。

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ db05-Y0tR):2016/12/04(日) 16:55:27.40 ID:EPV7Hts20 ?PLT(21001)

>>35
時空間の概念を知るには一般相対性理論だろ
シンプレクティック幾何学は解析力学だろう

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロレ Spd7-VVHJ):2016/12/04(日) 16:56:38.33 ID:FivS3Lzup
カント読み通せない奴は才能ないからやめた方がいい

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 16:57:40.87 ID:hfsYPqOo0
>>133
やっぱそういった結論に成るよな
そこがどうも記憶喪失した男の限界でこの程度かと思うところなんだよな

マルチバース理論は俺から言わせれば科学というか人間的知性の世界に対する逃げだと思うね

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa1f-yaSi):2016/12/04(日) 16:58:18.72 ID:3GeECphKa
>>125
神学と哲学はお互いに別の支配領域を持つものであり
どちらかがどちらかに従属すると考えるのは誤りである
ってスピノザさんが言ってました

139 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 16:58:58.95 ID:O3ZOdbTx0
>>119
まあ、話すと長い。

>>129
生命の謎にも興味あるが、遺伝子解析のスレを追っているが、
現在、生物板が小保方事件で壊滅しているので、早く生物板に復活してもらいたい。

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 16:59:06.02 ID:lHJek4Rx0
自己の中に宇宙を感じないようでは生命のなんたるかをわかっていない

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-yaSi):2016/12/04(日) 16:59:45.30 ID:ch5H6JDD0
時間とは何かを理解したいのなら

特殊相対論での四元表記、
量子論での時間の対称性とエントロピーの関係を理解できればいい

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdc4-u0ik):2016/12/04(日) 17:00:29.95 ID:a1guKAbMd
プラトンだとかニーチェだとかの古典ばっかり名が上がってる時点で、哲学は理論それ自体に体系性や価値がない証拠になってる
平面幾何を学びたいって言う人にユークリッドの原論を読めなんて言わないだろ普通
正直哲学なんかより真理追求に関しては数学とか物理とか禅とかの方がよっぽど体系だってる
分析哲学は認めるけど

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sd94-F2U0):2016/12/04(日) 17:00:37.31 ID:fYoJX3i0d
経済の本は読んでも実際に研究してないと素人なのがバレるが
哲学の本は実際になにも考えてなくても読めば哲学者気取れるからいいよな

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 17:00:44.29 ID:lHJek4Rx0
>>139
科学的に生命を捉えること自体が違うんだなあ
これを説明できりゃ俺も一哲学者になれるんだがw

145 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:01:03.23 ID:O3ZOdbTx0
>>137
ぼくはニーチェが「神は死んだ」といったとおり、日本人に「悟りなんて嘘だ」と宣言する必要があると思っている。
悟りを狂信する日本人はまだ多い。

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ db05-Y0tR):2016/12/04(日) 17:02:04.36 ID:EPV7Hts20 ?PLT(21001)

哲学を志す人が物理学をやらないってのはよく分からない

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 012e-C1vS):2016/12/04(日) 17:03:34.91 ID:aleQwPyC0
現代哲学と現代科学はソーカル事件でちょっと危うい関係になっちゃったからな

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sd94-F2U0):2016/12/04(日) 17:03:44.16 ID:fYoJX3i0d
数論、数学、物理学を修めてないと哲学の世界に入門はできない
哲学は大学院生のみにすべき

149 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:04:50.14 ID:O3ZOdbTx0
>>142
禅が体系だっているというのは何かのまちがいだろう。
分析哲学の果実というのも聞いたことがない。

>>144
何を考えての発言かまったくわからない。生命の神秘は解明されてしかるべきものだと思っている。

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 17:05:05.18 ID:twzxTQ8O0
>>132
そうだな、その点で言えば
アマルティア・センの『正義のアイデア』もいい
正義における基礎付け主義の限界を示し
新たな問いの枠組みを提示してくれる

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 17:05:36.66 ID:lHJek4Rx0
>>137
俺はこの人と合いそうだ
どういう本読んでるか聞きたいわ

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-6S0I):2016/12/04(日) 17:06:22.45 ID:IN7Mpo7nd
>>123
カントの思想が
すべての諸悪の根源だと私は思うぐらい。
哲学=わけわからん
というイメージ
カントって、要するに
ペンに対する認識は文盲と文豪では
違うと言ってるんでしょ。
それは違うと思うよ。

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e2be-NTgB):2016/12/04(日) 17:08:04.84 ID:u//8n0Cw0
>>123
カントって宇宙のなんか発見したんでしょ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロロ Spd7-25R2):2016/12/04(日) 17:08:12.82 ID:813AUfD0p
嫌儲らしく、まずはマルクスから始めろ

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (コンニチワ 08ca-Z2p2):2016/12/04(日) 17:08:24.87 ID:KvH5B63l8
>>152
まぁ分析哲学とかの世界なら、どちらも変わらないだろうね。

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa1f-kBhe):2016/12/04(日) 17:08:41.93 ID:br61ztLga
ソフィーの世界面白かった
映画も見てみたいけど見つからない

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 17:08:57.16 ID:lHJek4Rx0
>>149
生命の神秘を解くには遺伝子とかのミクロな視点ではむしろ遠回りではないかと思うんだよな
例えば目はどうして出来たのか、とか
夢はなぜ見るのか、とか
こういう具体例のほうがよっぽど俺は生命の神秘を感じる

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 98b9-/mAi):2016/12/04(日) 17:10:08.51 ID:pBR2q21E0
>>150
経済学者だっけなセンって

僕はアルチュセール読んで社会学の方に興味が移ったから
詳しくないけど

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 17:11:36.89 ID:hfsYPqOo0
記憶喪失した男さんがニーチェを信望するのはよくスレで見るが
ニーチェが「神は死んだ」と言っているのは可能無限的な世界を信望しているのに
当人達は貴方の様な有限性しか信じていないようになっているからで
ニーチェそのものは永劫回帰といった無限的展開に立脚していると思うが
現在を生きる貴方は20世紀の科学を知らなかったニーチェの思考の失敗と見ている?

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-kBhe):2016/12/04(日) 17:13:01.88 ID:CmdMzbIr0
善の研究

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (コンニチワ 08ca-Z2p2):2016/12/04(日) 17:13:04.69 ID:KvH5B63l8
>>159
永劫回帰のどこが無限的なの?

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 012e-C1vS):2016/12/04(日) 17:13:50.27 ID:aleQwPyC0
>>157
それはわからないことをわからないままにしてるからこその神秘ではないのかなぁ
ミクロの世界に踏み込まないと分からないことはあるだろうし
そこは哲学の領分じゃないと言い出したら
いつまでたっても哲学なんてただの哲学者の言ったこと評論家でしかないような

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 17:14:01.05 ID:lHJek4Rx0
>>159
決定的なレスに見えるw
感動した。あなたの好む本を教えてください

164 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:15:17.59 ID:O3ZOdbTx0
>>159
「この人を見よ」を読んでないんで、永劫回帰についてはさっぱりわからないんだが、
永劫回帰によって得られる無限は、可能性世界の無限とは大きくちがうと思うぞ。
まあ、イーガンの「順列都市」なんかが永劫回帰に似ているがちがってて面白いが。

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bb03-+zg9):2016/12/04(日) 17:15:35.49 ID:YvTM+1pf0
野矢茂樹はどうなの?

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ db05-Y0tR):2016/12/04(日) 17:16:46.26 ID:EPV7Hts20 ?PLT(21001)

経済学の中の合理的な人間は道徳的な行動という非合理的な行動もするんだと
言っているのがセンだよ

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sd94-yaSi):2016/12/04(日) 17:16:52.58 ID:e/rUwx8bd
ネジの人々がオススメ

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 17:17:05.82 ID:lHJek4Rx0
>>162
わからないことを研究するのが面白いんであってそのままにするなんてもったいない

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 17:17:41.35 ID:hfsYPqOo0
>>161
永劫回帰は物質的世界観に囚われた現代人(ニーチェの時代の)が受け入れやすい
新たな世界の解釈であったと思う
本質的には物質的有限性に措いても無限の自己の主体が存在しうるということだと解釈している

170 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 17:18:20.51 ID:kcw/qBTz0
哲学に入門するのに道具だては特に何もいらないんじゃないか。
疑問を持ち、それに自分なりの解答を与えていくことだよ。

哲学書やあらゆる科学の本に書いてあるのは、歴史のどこかの時点で、誰かが自分なりに問いや探求のテーマを
設定し、それについて下した推論や判断や吟味だから。
本を読めば「この人はこう考えたのか、なるほどね」とその人間の推論の仕方や疑問に接近していったやりかたを
盗むチャンスにはなるけど、哲学者そのものになりたければ、自分で問いをたてて自分で回答を与える作業、
つまり自分で歩く訓練をしなきゃいけない。
哲学書は誰かが歩いた足跡が書いてあるわけだ。それは哲学、というかもっと広くとらえればあらゆる知識を
手に入れることを、登山に例えれば、本は山を登るための登山ガイド、「この登山家はこうやってこの山(疑問)を登った」
という指南にはなるけど、自分で登らないと登山家そのものにはなれない。

アリストテレスやプラトンなど古代ギリシャ人は徳(アレテー)とは何かということにこだわり、そのことを考えた。
ニュートンは物体の運動や光の性質について疑問をもって、そのことを考えた。
ポパーのような人はそもそも「科学する」ということは何かということに疑問をもって考えた。
大哲学者、ライプニッツとかマルクスとかそういう「大哲」と呼ばれるような水準の人は、つまりたくさんの、
ありとあらゆることについて考察し、たくさんの足跡を残し、しかもその残した足跡から後世の人間が刺激されること
大だから、語り草になっているという程度にとらえればいいんじゃないかね。
だから哲学者になる条件とはなにか、なんてことはあまり難しく考えず、なんにせよ、自分の頭で考えることだと思うよ。
貝原益軒は「大いに疑えば大いに進む」と言ったそうだけど、そうやって大いに疑って大いに進んでいくことじゃないかな。

彼らはそうやって、それぞれの山(疑問)を登って行ったんだ。
その後に続きたいなら、自分も何か自分の山を見つけて、その山を登るこったよ。
どんなことでもいいんだよ。テーマは昔からいろいろあるね。
「時間ってなんだろう」
「なぜ誰かが誰かより"偉い"ということがありうるのか、偉いってそもそもどういうこと?」
「神は存在するの?」

ただ俺は思うんだけど、どんな疑問を持つにせよ、それが切実に、心底に、「自分のもの」「これは自分の疑問だ」という
ことが大事なんじゃないかと思うね。哲学者になる素質は、たぶん、テーマの追求を自分の使命や、進んでやりたいこと
として引き受ける気持ちが出てくるかどうかにかかっている気がするよ。
だからつまり、「(このテーマを)考えさせられてる」と受動的な気分だとそれは哲学にまでならないんじゃないかな。
だから、受験勉強で高い得点をとるためにこの科目に熟達しなきゃいけない、というところから哲学があまり生まれてこないのは当然だよね。
それは勉強している当人の本当の、心底のテーマ、彼自身の要求じゃなくて、いわば社会の要求が彼にその勉強をすることを
期待しているから彼はやむなくそれに適応しているわけだから。
だから、本当に「自分のテーマ」を持つことだよ。その疑問は、まさに自分が考察したい対象だというようなものをね。

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 17:18:26.96 ID:lHJek4Rx0
これから出掛けなきゃいけないのが寂しいなあ

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 17:18:38.73 ID:twzxTQ8O0
>>158
政治哲学や社会学の領域にもまたがる仕事はしてるな
まあアルチュセールや今村さんみたいな社会学といっても
社会哲学といった側面は薄いけども

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オイコラミネオ MM48-yaSi):2016/12/04(日) 17:18:48.98 ID:oh7B/ZGVM
案の定ちょっと興味があるって人には全く易しくないスレになってるな

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 01be-/mAi):2016/12/04(日) 17:19:06.99 ID:+e6WfuT70
白と黒のとびらはチューリングマシンの話で哲学じゃないけど
ソフィーの世界みたいに物語になってる

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 012e-C1vS):2016/12/04(日) 17:19:26.34 ID:aleQwPyC0
>>168
いやでもあなたはミクロはすっ飛ばして理解したい
というかそのほうが近道だって言ってるんだろう?

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ブーイモ MMc3-yaSi):2016/12/04(日) 17:19:32.91 ID:ZiEOzWW+M
中島義道の恨み言が書いてある本

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ db05-Y0tR):2016/12/04(日) 17:20:06.97 ID:EPV7Hts20 ?PLT(21001)

俺の今のテーマは「経済学が見落としてきたもの」だよ

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7081-XfGn):2016/12/04(日) 17:20:23.84 ID:nI7g2YO90
ウルトラマン、私は命を二つ持ってきた。

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (コンニチワ 08ca-Z2p2):2016/12/04(日) 17:23:34.39 ID:KvH5B63l8
>>169
一回性の連続の概念とか…どちらかというと自由意志とかを限りなく否定しているような気がするのですが…。

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 17:24:11.32 ID:twzxTQ8O0
>>170
そうなんだが
下手に入門すると「とは何か?」の病に囚われてしまう
もちろん「とは何か?」というのは基本ではあるのだが
そこには「知の枠組み」や「問いの枠組み」といった限界点がある
その辺をガイドしてあげないと初心者は
病に囚われたまま生を捨てた廃人になってしまう恐れがある

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d046-oe80):2016/12/04(日) 17:24:33.56 ID:n0j7yqPo0
>>145
悟りを信じる日本人がいるなら悟りはあるだろ

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bbec-K6Bb):2016/12/04(日) 17:24:36.24 ID:MjwcoSCt0
>>1
> 小泉構造改革と政権交代の熱狂が冷めた後の国政選挙の投票率は下がり続け

国政選挙の投票率は下がり続け
国政選挙の投票率は下がり続け
国政選挙の投票率は下がり続け

これがいまの自公政権の実態です。権力基盤はひじょうに脆弱。
要は人気ないw

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 012e-C1vS):2016/12/04(日) 17:24:53.37 ID:aleQwPyC0
>>173
これなんだよなぁ
科学は体系化されてるし教育方法も考えられてるから
中学校からでも少しずつ教えていけるんだけど
哲学はなぜかいきなり原論文読めやみたいな話になるっていう

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 012e-C1vS):2016/12/04(日) 17:27:38.33 ID:aleQwPyC0
>>180
物理学を学びたいんですがという人には俺は普通にニュートン力学の入門書をすすめるぞ
古典物理学に囚われるなんて心配しないだろ普通

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 17:28:23.62 ID:twzxTQ8O0
まあ、あとは英米系のプラグマティズムの本も読むといいよ
その問いが実用的かどうかという考えも自分の思考の中に組み込めるようになるからね

186 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:28:56.45 ID:O3ZOdbTx0
>>181
インドでは二十世紀の終わり頃まで、いちばん頭のいい人はなぜか苦行荒行をすることになってたんだけどね。
そんなの意味ないじゃん。
日本だって、真理を知りたい仏僧が、千回峰ぼんぎょうだか、よく知らないが、
高いところに千回身を投げ出して、死を恐れないことを示したって別に何も悟りなんて得られないよ。

187 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:30:22.37 ID:O3ZOdbTx0
>>182
投票率が下がってるっていうけど、安倍が政権とった時の投票率は記録的に高かったわけでね。
その後は下がってるよ。

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bbec-K6Bb):2016/12/04(日) 17:31:36.51 ID:MjwcoSCt0
記憶喪失=過去の喪失、だとすると、自己同一化に失敗しつづける人と読める。
現在における総合につねに失敗してしまう、という。

要は統合失調症。
生ける哲学者ってわけか。

189 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 17:32:40.33 ID:kcw/qBTz0
>>180
それについての俺のスタンスは、俺は凄く無責任で身勝手な奴だからこうなるよ。
つまり俺は哲学を山登りに喩えたわけだけど、登山をすれば滑落事故で死ぬことが
ありうるわけだよ。
だから「まぁ、考え抜いて悩み抜いて死ぬこともあろうさ。実際、自殺したり鬱病に陥った
哲学者や科学者は多いんだ。彼はそのくらい悩み抜いたんだ。
それもまた『考えることのリスク』だとでもとらえなよ。
なぁ、ボーイ、それが人生ってもんだよ。冒険にはリスクがつきもので、そして冒険がなくちゃ人生は楽しくないだろう?
君が山から生きて帰れること、五体満足で帰れることを保障してやることは誰にもできないよ。
哲学的疑問を悩み抜いた果てに、胃に穴があく人だっているわな。でも、そういうものだ。
人生ってそういうものなんだよ。
そして古来、哲学者はその果実に恐れることなく手を伸ばしたから哲学者たりえたんだ。
君は哲学者志望なんだろ?
じゃあ、もしかすると鬱病を発症するかもしれない、悩み抜いたあげく解答が得られないかもしれない。
それを覚悟しなよ。哲学者も登山家も冒険者も同じさ。リスクぬきに果実だけ欲しいってのはズルいと
思わないかい?」てなもんだよ。

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1c4c-QizS):2016/12/04(日) 17:33:04.63 ID:NGfGi4mm0
僕とツンデレとハイデガーで哲学に興味持ったからおすすめ

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 17:33:33.34 ID:twzxTQ8O0
>>184
哲学は問いのセンスが問われるが
その問うてる語彙の価値が過去や現代の知の枠組みにとらわれていたりするとできないのだよ

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fc48-F2U0):2016/12/04(日) 17:33:36.68 ID:5i+pkSbR0
Wikipediaの「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」を読んだだけで絶望した
結局文明が興ってから誰しもが考えてきたことに誰も答えを出せない
出そうとしても古典からどういう議論があったのかなぞらないといけない
一人の人間の短い一生ではなぞるだけで終わってしまう

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d046-oe80):2016/12/04(日) 17:33:55.10 ID:n0j7yqPo0
>>186
苦行は釈迦自体無駄だと言ってるが、その理解も苦行を経て得るもの(釈迦が苦行をしたため)だと考える上座部がやってるわけだが
つまり苦行=悟りは一部の者の認識に過ぎない
そこから悟りはないと断言するのは論外だろ

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bbec-K6Bb):2016/12/04(日) 17:34:13.40 ID:MjwcoSCt0
>>187
君、記憶を喪失するのはいいけど記憶をクリエイトするのは駄目よ。

自公が政権復帰したとき「も」その後「も」、低投票率です。彼らの絶対得票率
に有意な変化がない。自公以外の政党の得票を落としたため政権に復帰した。
それが事実。

195 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:34:27.45 ID:O3ZOdbTx0
千日回峰行 (比叡山)か。護摩業だな。大麻を焼く修行だ。
こんなもの、単なる倒錯。

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 07f7-qTIZ):2016/12/04(日) 17:35:00.57 ID:NOHNQx8N0
http://axrnews.nicovide.jp/pho/1204.html

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9f42-NTgB):2016/12/04(日) 17:35:44.95 ID:u6nOLs3n0
イデアとかノモスとか訳わからんわ
日本語喋れや

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ba08-iTOs):2016/12/04(日) 17:36:13.39 ID:8BTgp5fv0
とりあえずAMAZONで「哲学 入門」で検索かけて
出てきた入門書で手頃な価格の奴をポチーしとけばいい

199 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:36:54.87 ID:O3ZOdbTx0
>>193
ぼくもむかし、苦行は釈尊が無駄だといったと読んだが、どの仏典に書いてあるのかわからない。
仏典がわかったら題名よろしく。

無我が悟りであるというのが、「サンユッタ・ニカーヤ」には書いてあるのだが、
無我に到達しても悟りを得られるなどとはまったく信じていない。

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bbec-K6Bb):2016/12/04(日) 17:36:55.87 ID:MjwcoSCt0
>>186
君ね、その「修行に意味ない」は修行したのちに悟ったから意味が出てくるわけよ。
修行に関係したことのない者がそれを復唱してどうするw

九官鳥と一緒。

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dce1-yaSi):2016/12/04(日) 17:36:57.77 ID:fR9UVoA00
>>159
ニーチェが「神は死んだ」といったのは
善悪というものは神のような超越的な存在により規定されたものではなく単なる弱者強者の関係性から産まれたものであり、善とは弱者の単なる嫉妬
そもそも神の名のもとによる正義背、善などこの世にはなく故に神は無価値、神など不要、神は死んだ
ってことだと思うんだけど
そんな絶対的な善も悪も無い世の中なんてどう変化しようがしまいが同じことの繰り返し
全ては永遠回帰
ってこどだと思うんけど

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bbec-K6Bb):2016/12/04(日) 17:38:59.02 ID:MjwcoSCt0
>>198
人生哲学、入門!とか出てきたらどうすんだ。
野球哲学、入門!とか

それでお入門してしまえと言うのか

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 2148-NTgB):2016/12/04(日) 17:39:20.79 ID:DGu8wghj0
このスレの雰囲気

204 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:39:49.03 ID:O3ZOdbTx0
>>198
哲学入門書を読み漁ってるわけではないが、特に素晴らしい哲学入門書はまだ読んだことがない。
ただ、「史上最強の哲学入門」は入門書ではなく、日常で使える軽い哲学書としておすすめ。

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4b7a-mIJB):2016/12/04(日) 17:40:42.01 ID:T4wYlQAb0
三木清でいいだろ?

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 17:42:16.81 ID:twzxTQ8O0
>>189
山登りの例えでいえば、そういう哲学を否定したのがニーチェ
そこから生の哲学が始まっている
「とは何か?」という問いを持つものは病人だ、
好奇心にとらわれて前に進むな、
知の枠組みを疑え、道は変化し、地図は誤っている可能性がある
過去の人間の知の枠組みを参照しろ、憧憬の矢を放て
生の価値を否定するな、病人になるなと

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sde7-F2U0):2016/12/04(日) 17:43:08.84 ID:4nbl7tl1d
戸田山の奴でいいんじゃね?

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bbec-K6Bb):2016/12/04(日) 17:43:12.66 ID:MjwcoSCt0
苦行と悟りは関係がある。
要は、ランナーズハイだよ。いやいわゆる賢者の時間をオナニーに拠らずして
化学的に創出しようとする実験。意味がないとは言わせない。

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 738d-yaSi):2016/12/04(日) 17:44:18.98 ID:s3iB5yAR0
とりあえずプラグマティズム入門というのを買ってみたのだが専門用語だらけで遅々として読み進まねえ助けてくれ

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d046-oe80):2016/12/04(日) 17:44:48.49 ID:n0j7yqPo0
>>208
苦行は我の認識を強化するから必要ない

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 17:44:59.69 ID:twzxTQ8O0
>>202
それならまだ違うとわかるが
廣松渉の『新哲学入門』とか『哲学入門一歩前』あたり出てきたら
初心者には読めないと思う

212 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:45:04.30 ID:O3ZOdbTx0
>>201
RPGの職業で何が正しいかってのがあるんだけど、
かつては戦士だった。
それが僧侶になった。神官ね。
プラトンは「国家」で盗賊が正義ではないかと問を立てた。
で、現在は何が正義かとされるかというと、商人なのです。
商業による協力関係こそが戦争を防ぎ、平和をもたらす。
これが現代哲学だ。

213 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:47:31.11 ID:O3ZOdbTx0
>>209
まさか、名誉嫌儲教授仲正先生を選ぶとは。
プラグマティズムは、おれがスピノザ、ウィリアム・ジェイムズの系譜として挙げた神学の系譜。
ウィリアム・ジェイムズの「プラグマティズム」を読めばいいと思うよ。

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bbec-K6Bb):2016/12/04(日) 17:48:05.89 ID:MjwcoSCt0
>>206
「〜とは何か」と問うことは一般に、「知の枠組みを疑え」と同じはず。
要は名づけられるその名と概念の構造を「疑え」ということで、それ哲学的な
態度そのものじゃん。

名と概念は、旧約でも冒頭で出てくる。そこではじめて世界が構成される。
世界を構成したのはヤハウェではなく、名づけ概念を与えたヒトだったのだ、
てね。

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 17:48:44.11 ID:hfsYPqOo0
>>179
ニーチェの時代というか現在でも物理学者の時間の解釈的に物質世界が真であれば
自由意志など無い様に思える

ただこれは今に始まったことではない仏教の古い経典の中にも想と意の問題がある
ニーチェは当時のアカデミーの範疇から抜け出せず想も意も一回性の連続と捉える
しか無かったが意に関しては絶対無的な思想で乗り切っていると思うしかなかったのではないか?
もっとも絶対無的な思想まで明言はして居ないが超人思想などはその様なものが無い限り気づきは無いのである

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 17:51:07.40 ID:twzxTQ8O0
>>214
同じじゃあない
たとえば正義とは何か?という問いと
正義という概念はどのように成立したのか?は別の問い
正義という概念の成立の存立根拠を疑う、仮面を剥がす
という作業が必要になる

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 738d-yaSi):2016/12/04(日) 17:51:25.66 ID:s3iB5yAR0
>>213
入門書じゃなくてまさかの原典なのか

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 98b9-/mAi):2016/12/04(日) 17:51:37.17 ID:pBR2q21E0
>>214
フーコーの「知の考古学」って本を思い出したな

219 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 17:53:37.47 ID:kcw/qBTz0
>>206
それがニーチェがくだした判断だとして、
「迷うリスクも込みで、ま、登りたければ登ればいいんじゃない?死ぬかもしれないけど(適当」が俺がくだす判断だとして、
残るは、それを聞いた人、その人が「じゃあ君はどう判断をくだすか」ということになる。
その時まさに、入門が始まってるんじゃないかな。
そこに自分なりの回答を与えていけばいいわけだよ。

220 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:55:04.10 ID:O3ZOdbTx0
>>217
仲正先生の「プラグマティズム入門」がどの程度の議論を網羅しているのか知らないけど、
プラグマティズムって、ひとことでいうと、「科学を肯定し、なおかつ、神を肯定する思想」のことだよ。
欧米では大衆受けするけど、科学者としては軟弱な妥協だ。

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6e57-yaSi):2016/12/04(日) 17:56:10.55 ID:FEYx1fBg0
>>207
哲学の自然化に興味あるならいいけど
そうじゃない人はあれ読んでどういう感想になるんだろう

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 544f-mx08):2016/12/04(日) 17:56:22.16 ID:ubtuJs5n0
コテが沸いたときの絶望感

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa1f-yaSi):2016/12/04(日) 17:56:23.53 ID:sQLn+cbSa
>>22
微妙にマイナーな哲学者

224 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 17:56:36.38 ID:O3ZOdbTx0
>>217
まあ、原典ですわな。おれには入門書は逆にわかりづらい。

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (コンニチワ 08ca-Z2p2):2016/12/04(日) 17:56:38.08 ID:KvH5B63l8
>>215
> ニーチェの時代というか現在でも物理学者の時間の解釈的に物質世界が真であれば
> 自由意志など無い様に思える

「あれば」の前後のつながりがさっぱりわからないのですが…。

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-YkYa):2016/12/04(日) 17:59:22.45 ID:WAuLUXUZd
>>74
フッサールはドイツじゃね

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 01b9-ZJqn):2016/12/04(日) 18:00:01.61 ID:N6Wndgee0
フランス現代思想とかいう暗号

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (コンニチワ 08ca-Z2p2):2016/12/04(日) 18:00:16.96 ID:KvH5B63l8
>>226
ボードリヤールと書いたつもりだったのですがなぜかフッサールになっていました…。

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 546f-yaSi):2016/12/04(日) 18:00:24.39 ID:LHTNWb8t0
寝ながら学べる構造主義って本面白いぞ
構造主義とか知らんかったし読んでもあんま理解できんかったけど

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:00:30.32 ID:3Pt7J8Gvd
>>221
認識論を自然化するだけならまだしも哲学を自然化ってよくわからんな
逆にオカルトっぽい

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ db05-Y0tR):2016/12/04(日) 18:02:18.34 ID:EPV7Hts20 ?PLT(21001)

経済学やその関連分野など人間の行動のメカニズムを理解するのに便利かと思っていたら
まだまだ人間の行動は分析するのに非常に難しくなっていたな

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bbec-K6Bb):2016/12/04(日) 18:02:21.31 ID:MjwcoSCt0
>>216
「仮面を剥がす」か〜
概念うんぬんの話してるときに、そんな暗喩(「仮面」)ふつう出します?

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:02:38.76 ID:3Pt7J8Gvd
>>227
ドイツ観念論噛み砕き損ねただけやろあれ
それに現象学と精神分析が合わさっただけで
構造主義要素はソシュールレヴィ=ストロースで途絶えててそれ以降ほぼない

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df3a-fiY4):2016/12/04(日) 18:02:47.73 ID:k2mRkEwb0
哲学って何?が子供にも分かりやすい点では良い本だと思うよ
序盤の兎の毛あたりの話までは

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (エーイモ SEc4-DaEH):2016/12/04(日) 18:03:02.09 ID:oOmZGpfxE
入門ならとりあえず今村道信の西洋哲学史読んでおけばいいんじゃない

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:04:15.47 ID:3Pt7J8Gvd
>>220
科学者は理論的にはスピノザ主義者が多いけど実践の場では違うよねみたいな話か

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-Z4CY):2016/12/04(日) 18:05:04.59 ID:bz+e4/6/0
背伸びせずに入門書から読んでおけ

『哲学用語図鑑』
『14歳からの哲学入門』
『おもしろいほどよくわかる哲学の本』

まずは広く浅く
で、自分の興味があるとこを掘下げて行けばいい

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bbec-K6Bb):2016/12/04(日) 18:05:11.98 ID:MjwcoSCt0
>>210
> 苦行は我の認識を強化するから必要ない

だからおまえは「苦行」を経験したのか、とw
童貞、女を語るみたいなもん

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdc4-F2U0):2016/12/04(日) 18:05:25.85 ID:A19Nt4uOd
昔ステマにまんまと乗せられて読んだけど内容さっぱり覚えとらんな

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ db05-Y0tR):2016/12/04(日) 18:05:37.37 ID:EPV7Hts20 ?PLT(21001)

「正義とは何か」と言いながら頭の中でトロッコを転がしている人たちは
頭が悪いんだろうなって思ってる

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 18:05:58.87 ID:twzxTQ8O0
>>219
それは山にのぼるのではなくて
山の中の迷路に分け入ってるだけだと
ただ「とは何か?」と問うだけでは
知の枠組みにとらわれてしまう
現代の価値は奴隷の価値に毒されている
原初、価値は、創造的な営みの結果であった
というのがニーチェなので
そこから価値に傾倒し、自らも価値を産み出す存在になれという要請が
ニーチェの思想にはあるわけだよ

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:06:04.56 ID:3Pt7J8Gvd
>>96
それだけだと単にフィヒテやな

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 017f-BRVC):2016/12/04(日) 18:07:16.56 ID:Vs1M9J8/0
>>236
マジレスすると、科学者は哲学とか考えたこともないのが多い
何となく常識に従って生きてきてるのばかり

244 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 18:08:23.27 ID:O3ZOdbTx0
>>236
いや、スピノザは時代を先取りしすぎた。
スピノザの主張は、汎神論といわれることがあるが、現代の視点から見ると、
「科学を肯定し、なおかつ、神を肯定する」というプラグマティズムだ。
神即自然とかいわれてもなんのことかわからないだろうが、
スピノザは科学を啓蒙した偉大な哲学者であることよ。
当時としては、デカルトもライプニッツも神にとらわれすぎているが、
いちばんとらわれてないのがスピノザだといえるな。

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:08:44.38 ID:3Pt7J8Gvd
入門書ってどこを誤魔化してるのかがわかりにくいからなあ
倫理の教科書が一番偏りが少ないと思うけど
英語苦手じゃなけりゃアリストテレスかカントかヘーゲルの英訳を読むのが一番手っ取り早い気がする

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-yaSi):2016/12/04(日) 18:08:57.72 ID:ch5H6JDD0
>>243
www

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 01b9-ZJqn):2016/12/04(日) 18:10:03.08 ID:N6Wndgee0
>>233
かみ砕くというかドイツから密輸入して自前で育てたらマオ思想やらなんやらの影響か奇形的な進化しちゃいましたみたいな
だいたいアルチュセールとデリダが悪い

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9bbe-Z4CY):2016/12/04(日) 18:10:10.73 ID:WqF8g7W70
コテはホッカル以外要らねぇ

249 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 18:10:55.94 ID:O3ZOdbTx0
>>245
それは断じててっとり早くはない。

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:10:58.21 ID:3Pt7J8Gvd
>>243
今はチーム組んで実験をマネジメントせにゃならんから中間管理職みたいな科学者が多いのよね
教養もないし
ソーカル事件でなんとなく人文旗色悪い感じがあるし

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 2696-/mAi):2016/12/04(日) 18:11:12.25 ID:mnKjvu6l0
永井均の『マンガは哲学する』が一番分かりやすいと思う

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 18:11:24.25 ID:twzxTQ8O0
>>232
え、そんな瑣末なところ?
本論に問題がないならどうでもいいが
そもそも仮面剥がしってのは
マンハイム=ハッキングによる分類で
(社会)構成主義的な立場になる
社会構成主義は
歴史的、アイロニカル、改良主義的、仮面はがし的、反抗的、革命的
という段階を踏む

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a2be-IzwZ):2016/12/04(日) 18:11:26.78 ID:gAMJRL7I0
高木貞治『解析概論』 ハイデガー『存在と時間』 コルモゴロフ『確率論の基礎概念』
アインシュタイン『相対性理論』 ストロガッツ『SYNC』 バーンスタイン『リスク』
アトキンス『エントロピーと秩序』 岡潔『春宵十話』 ゲーデル『不完全性定理』
ルネトム『構造安定性と形態形成』 シューム『「標準模型」の宇宙』
ガウス『誤差論』 ヒルベルト『幾何学基礎論』 スタンリー『相転移と臨界現象』
朝永振一郎『スピンはめぐる』 ポアンカレ『科学と方法』 スミス『進化する階層』
シュレーディンガー『精神と物質』 プラトン『テアイテトス』 キャンベル『生物学』
ハイゼンベルク『部分と全体』 ニュートン『光学』 ライプニッツ『モナドロジー』
ケイン『スーパーシンメトリー』 デルコミン『ニューロンの生物学』
カントル『超限集合論』 マルクス『資本論』 ファインマン『量子力学と経路積分』
シャハレビッチ『整数論』 ニュートン『プリンシピア』 プリゴジン『確実性の終焉』
ローレンツ『ソロモンの指環』 ブルバキ『数学原論』 ポントリャーギン『連続群論』
ヴァイル『シンメトリー』 ペンローズ『皇帝の新しい心』 キッテル『固体物理学入門』
ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』 キースラー『無限小解析の基礎』
ウィーナー『サイバネティックス』 カドムツェフ『プラズマ中の集団現象』
アーノルド『古典力学の数学的方法』 ルベーグ『積分・長さおよび面積』
ディラック『量子力学』 ヤマグ・チノ・ボル『ゼロの使い魔』 マクマリー『有機化学』
バーロー『物理化学』 ファン・デル・ヴェルデン『現代代数学』 ヘッブ『行動の機構』
ケプラー『宇宙の調和』 ミチオカク『超弦理論とM理論』 アダマール『発明の心理』
ストライヤー『生化学』 セール『有限群の線型表現』 マスロフ『摂動論と漸近的方法』
クーン『科学革命の構造』 シャルガフ『ヘラクレイトスの火』 シュライバー『無機化学』
ホップクロフト『言語理論とオートマトン』 フレシェ『抽象空間論』
クーラン&ヒルベルト『数理物理学の方法』 ナサー『ビューティフルマインド』
ノイマン『自己増殖オートマトンの理論』 デュドネ『人間精神の名誉のために』

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1c68-NTgB):2016/12/04(日) 18:12:26.85 ID:sSr9cJAF0
ジャpジャッp言ってんじゃネーよカスが
そんな言葉づかいしてる奴が哲学とかアホかっちゅうの

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:13:06.23 ID:3Pt7J8Gvd
>>247
まあでも彼等なりにかなり頑張ったし冴えてたんじゃないの
現状の悲惨っぷり考えたら相対的に評価上げざるを得ないでしょ

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 012e-C1vS):2016/12/04(日) 18:14:06.94 ID:aleQwPyC0
>>253
ボルさんの著書は全部読んだわ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 18:14:16.08 ID:Mxktns470
>>138
スピノザたんは異端だから
スピノザ派としてはアインシュタインが最後

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:14:47.15 ID:3Pt7J8Gvd
>>249
受験でまず最初にいきなり志望校の赤本解いてみるみたいなもんでさ

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d046-oe80):2016/12/04(日) 18:15:15.09 ID:n0j7yqPo0
>>238
宇宙行ったことないから宇宙はないとか言う人か
お疲れ

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b748-fiY4):2016/12/04(日) 18:15:28.60 ID:jxUKsxVH0
なんか読んだな。これ
内容は忘れたがオチがあった気がする

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ db05-Y0tR):2016/12/04(日) 18:15:28.85 ID:EPV7Hts20 ?PLT(21001)

>>250
最近は成果主義だから
昔のような科学者はかなり減った
研究屋さんが多い

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 18:16:41.47 ID:Mxktns470
>>222
心を澄ませば、本当にコテハンなんかいるんだろうか、
いや、それはノイズに過ぎない
認知しなければ存在しないのだ

というわけでアルファベット二文字のボタンを押すと
世界はすみやかに晴れ渡る

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-6S0I):2016/12/04(日) 18:18:50.00 ID:IN7Mpo7nd
プラトンの思想というのはせんじ詰めれば
肉体や風土を越えたソーラシステム
世界はひとつ、なんだと思う。
ソクラテスに語らせた問答は、
そのためには
まずはみな白痴になることが必要さ。
そりゃ、反論あるでしょうよ。

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 18:18:53.72 ID:Mxktns470
しかし構造主義から途端にわからなくなるんだよな
哲学というより社会学に拡大してしまい、
包括的な分、とりとめなくなるんだ、これが。

あとはポストモダニズムになり、
哲学は統一性を放棄する
「好きにしろや」としか言ってないように見える
まだ俺が浅いからかもしれないが。

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:19:04.11 ID:3Pt7J8Gvd
結局近代哲学のこんめいはドイツ観念論の用語がわかりにくすぎることに尽きるわな
ハイデガーだってヘーゲル批判する途中でわけわかめになって存在と時間未完成のまま終えなきゃならなかったし
ロマン派の文学運動と連動してる上に端緒に神学があるから素でオカルト思考せにゃ用語が手に負えないのよな

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:19:40.18 ID:3Pt7J8Gvd
混迷が平仮名になって熊野の文章みたいになってしまった

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 18:19:51.87 ID:Mxktns470
>>245
倫理の教科書は「何を言ってるか」がわかんないからね
「どう社会に影響を与えたか」だから。

268 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 18:21:08.39 ID:O3ZOdbTx0
>>265
近代哲学って混迷しているんですか?

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:22:42.95 ID:3Pt7J8Gvd
>>267
歴史と連動させて読んだ方が理解も早いし深いし応用効くと思うんだよな
倫理と世界史の教科書と資料集なら買わなくても持ってる奴も多そうだし

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:23:24.38 ID:3Pt7J8Gvd
>>268
少なくともフランス現代思想は混迷じゃない?

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d08a-NTgB):2016/12/04(日) 18:24:02.84 ID:p/fIhMgO0
ケンモメンにはラカニアンいないのか?
嫌儲思想とラカンの相性は最高だろ

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Saab-yTNO):2016/12/04(日) 18:25:30.02 ID:yQ5K+odja
>>176
これ

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-yaSi):2016/12/04(日) 18:27:10.59 ID:7z84Xaxw0
マンガは哲学する(永井均) を買って紹介されてる漫画を読めばいい

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bbec-K6Bb):2016/12/04(日) 18:27:11.14 ID:MjwcoSCt0
>>259
> 宇宙行ったことないから宇宙はないとか言う人か

アホ丸出しだな。
あのね、「修行は無駄というためには修行をしなければならない」って、いわば
修行のパラドクスじゃん。他者の経験を自分が経験することはできないわけよ。

「修行は無駄」は、個人が経験した後、修行に関する判断を文にしたものでしょ。
そんなものは一般化できないの。
「修行は無駄というが私はそれを信じる」と言うことはできるが。

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6bc4-FKmQ):2016/12/04(日) 18:28:45.87 ID:S7RaIVqM0
高校時代の倫理の知識しかない僕も哲学始めてドヤ顔したい
カントとかニーチェとか読んで意識高くなりたい

276 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 18:30:31.74 ID:kcw/qBTz0
>>241
こういうことかな。つまり、君は哲学をするにあたって、初学者は
まずニーチェの方法、ニーチェを先達としてそこからとっかかりを手に入れるのが良いと。
それが「病人」という存在にならないための有効な方法だから。

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-6S0I):2016/12/04(日) 18:31:34.15 ID:IN7Mpo7nd
認識論における、合理論と経験論の
統合=カントに始まるドイツ観念論
ここがおかしい。統合なんかできるわけない。
というのが持論です。
まあ、後期シェリングが実存主義の先駆
といわれる流れは、むしろ実存主義が生まれ
のために、観念論があったのかと

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:31:56.94 ID:3Pt7J8Gvd
悟ろうとして努力したことが結果的に苦行になるならわかるけど
苦行したら悟れるっていうのはどうも…
それだとせいぜい思惟止まりになって思惟それ自体を思惟するみたいなところまで行けない気がする

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-YkYa):2016/12/04(日) 18:32:20.51 ID:WAuLUXUZd
時間論で面白いの教えて
九鬼周造、波多野精一、ハイデガー以外で

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:33:31.86 ID:3Pt7J8Gvd
>>279
ダメットのマクダガート論

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:34:07.31 ID:3Pt7J8Gvd
マクタガートね
予測変換が誤変換てなんなん

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 8bef-yaSi):2016/12/04(日) 18:35:54.30 ID:3Kb5FqXZ0
ソフィーの世界は読み物として面白い。
途中で諦めたやつは損してるなぁと思う

283 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 18:37:01.36 ID:O3ZOdbTx0
すごい悟ってくると無上平等覚に至るって書いてあったの空海の「秘密曼荼羅十住心論」だったっけ?

>>277 いや、ヒューム知らないからよくわからないや。

>>279 時間論は、量子のもつれによる時間論がおそらく最先端になると思うので、
それ以外の時間論はぜんぶくだらない。

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/04(日) 18:37:14.22 ID:twzxTQ8O0
>>276
まあ別にニーチェに傾倒しろとまではいわないよ
だから>>180で言ってるように
知や問いの枠組みの限界点を意識するように
ガイドしてあげないといけないと言ってるわけで
フーコーの名前を出さずとも
狂気とは何かという問いが成立しうるのも
その定義の中の重要概念、理性という語彙の定義の闘争によって分類され
排除されてきた精神病患者の歴史なんてのを考えてもわかる
だから真理や正義などの語彙も闘争の歴史であるとカリクレスを出して
主張してたわけだ

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 18:37:47.55 ID:hfsYPqOo0
>>201
ニューチェ自身は時代のしがらみから抜け出せず「悦ばしき知識」の中で
髪という束縛からの解放を謳っているが東洋的というか日本的歴史観から
言えば誤りである

十七条憲法の二に曰く、篤く三宝を敬へ。三宝とは仏(ほとけ)・法(のり)
僧(ほうし)なり。則ち四生の終帰、万国の禁宗なり。はなはだ悪しきもの少なし。
よく教えうるをもって従う。それ三宝に帰りまつらずば、何をもってか枉(ま)がるを直さん。

この文を見るに元々日本的歴史観には西洋のGODなる神性は居ないのである
我々人間が天地を支える法を創り守るのである
もっとも法というものは存在しうるものである以上西洋の神学的にはGODそのものであろう
ニーチェは西洋的な社会の中でGODを形作る偶像を打破しただけでGODの本質まで切り込んでいるとは思えない
故に現代ではニューチェそのものが死んでいる

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 2148-NTgB):2016/12/04(日) 18:37:48.76 ID:MwdbjArq0
哲学入門@田中美知太郎

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 2148-NTgB):2016/12/04(日) 18:38:17.45 ID:MwdbjArq0
ソフィーの世界は大昔読んだことがあるけど西洋人向けだね

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dce1-yaSi):2016/12/04(日) 18:39:07.51 ID:fR9UVoA00
>>274
じゃあ苦行が意味があるか意味がないかなんてわからないので苦行をする必要もないし
苦行を経験した人の語る「苦行には意味がある」と言う人の言葉も無意味なんよね
だって自分で経験してないんだし先人の言葉も無意味であるってんだからさ

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:43:58.40 ID:3Pt7J8Gvd
>>283
スピノザの永遠を扱ってる時間論なら統一理論と合うやろ
まあアレなのもあるけど何でも内容知らずに否定せん方がええで
急所突けないと意味ないからな

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dce1-yaSi):2016/12/04(日) 18:44:26.37 ID:fR9UVoA00
>>285
あ、はい

291 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 18:45:18.06 ID:kcw/qBTz0
>>284
筋の悪い問い方しないように、「そういう問題の立て方をすると、答えは
出ないよ」という忠告などを与えようという話と見ていいのかな。
それは優しい師匠だよね。

292 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 18:46:02.04 ID:O3ZOdbTx0
>>289
エチカですか?
統一理論とあってるとは思わないけど。

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ db05-Y0tR):2016/12/04(日) 18:48:04.27 ID:EPV7Hts20 ?PLT(21001)

Gravitationが日本語訳されたみたいだからあれがお勧め

294 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 18:48:25.33 ID:O3ZOdbTx0
>>279
ああ、「絶対矛盾的自己同一」は当然おさえてるんだよね?

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:49:31.94 ID:3Pt7J8Gvd
>>292
合っとるやろ

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4b9f-vBlT):2016/12/04(日) 18:49:59.24 ID:6UpYXsn90
ソフィーの世界読む前にこれ読んどけ
https://www.amazon.co.jp/dp/4046007850

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 18:51:41.25 ID:Mxktns470
>>269
それは思うよ
通史とか、概史入らないで哲学はじめると
否定された考えとか、時代なりの空気がわからないから
理解できなさに拍車かかる

だからソフィーの世界と
お厚いのがお好き読んで
受け付けないならやめとけ、って言ってる

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 18:53:50.55 ID:Mxktns470
>>273
探しとくわ、ありがとう

>>271
とは思うが、
ラカンは考えながら読むとつらかったので
途中でやめちまった
いま思い出したよ

299 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 18:53:51.25 ID:O3ZOdbTx0
>>293 これか。16200円もするし、1300ページもあるんだな。
確かに、現代物理学の基本的教科書のようだ。

重力理論  Gravitation-古典力学から相対性理論まで、時空の幾何学から宇宙の構造へ 単行本 – 2011/4/7
J. A. Wheeler (著), C. W. Misner (著), K. S. Thorne (著), 若野 省己 (翻訳)

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dce1-yaSi):2016/12/04(日) 18:56:33.47 ID:fR9UVoA00
>>277
人の認識のなかでの支配領域の住み分けを示したことで統合を図ったんではなかろか?
物事との関係星、因果関係とは経験的なものであり
決して理性による完璧な推論など成り立ち得ないというところを
観性によってアポステリオリに事象を認識して
アプリオりに与えられた悟性によって因果関係を導き出す
だと思うんけどよくわからないんよね…

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 18:56:44.20 ID:Mxktns470
>>278
前半が正しい
後半だと勘違いすると、おかしくなる

嫌儲の仏教スレでもブッダの解脱には
贅沢三昧が必要だから俺には無理

みたいな奴がいて、
必要条件と十分条件難しいんだな、と思った
四苦八苦にしても愛別離苦にしても、
経験しなきゃ解脱できないと思わない

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 18:57:35.98 ID:3Pt7J8Gvd
>>301
家族も捨てなきゃなw

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-6S0I):2016/12/04(日) 18:57:36.82 ID:IN7Mpo7nd
>>1
最後のレスとして
これをおすすめするわ
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4101320810?ref=olp_product_details

そんじゃの

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d046-NTgB):2016/12/04(日) 18:57:40.71 ID:ILWisN3j0
哲学にハマると世の中の理不尽さに気づきまくって社会に恨みを抱くようになるからやめておけ

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 18:58:29.40 ID:hfsYPqOo0
>>288
横からすまんが行というものを甘く見てはダメ
人間の本質は知識でもなければ理性ですらない
肉体といった現象から世界を感知している以上に措いては
その現象から脱却することは不可能に思える
行というものはその現象を司る肉体を操作することによって
現象その物を変化させることである
これは今なら行を行わずとも薬学や科学的外部刺激で可能であろうが
本質は同じ事である

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ba43-+zg9):2016/12/04(日) 19:00:27.13 ID:h9Tq73de0
入門としてはソフィーの世界を勧めるよ

それ以外だと「90分で読める〇〇〇(カントなどの哲学者の名前)」シリーズかな
新たな価値観には出会えるけど、真面目なやつだから楽しいとは言えない

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 19:00:30.05 ID:3Pt7J8Gvd
>>304
ヘーゲルならそうはならんぞ
現実的なものは理性的、になるから

308 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 19:02:29.92 ID:O3ZOdbTx0
>>295 読んでないんだ。ごめん。

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 212f-BMT5):2016/12/04(日) 19:03:32.85 ID:lhJ1UsKZ0
秘密に拘泥するのは悪魔の遺伝子
要は現実生活を支える自我の透明性を補完するのに反動と成り得る障害を必要とするタイプ

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 017f-BRVC):2016/12/04(日) 19:05:42.67 ID:Vs1M9J8/0
>>250
いや、数学とか理論系でも、単なる常識厨で
世の中の事を批判的に見たり、哲学的思考してるような科学者は少ない

研究室の学生に「就職活動はやってるのか?」と言うだけの凡俗が多い

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-YkYa):2016/12/04(日) 19:06:47.07 ID:WAuLUXUZd
>>280
ちくまの分析哲学講義読んだがイマイチわからなかったのよね
英語で読むしかないのか

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-yaSi):2016/12/04(日) 19:07:38.10 ID:ch5H6JDD0
>>310
www

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dce1-yaSi):2016/12/04(日) 19:08:18.67 ID:fR9UVoA00
>>305
つまりそういうことなんよね
305さんのような情報とか知見により人は何かを知ったり判断するところを
「やったことが無いのであれば何も言うべきではない」という態度はどういうことなのか?
ID:MjwcoSCt0は社会的生物としての人間の、人間たる所以自体を否定するものではないんだろか?

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9f98-IzwZ):2016/12/04(日) 19:12:27.49 ID:D9x0Kf1r0
英語もできない日本人に哲学がわかるはずがない

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-zeds):2016/12/04(日) 19:12:33.18 ID:3Pt7J8Gvd
>>311
青山さんはアホの子って認識
ダメット普通に翻訳あるよ
真理という謎、に入ってたかな

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7353-fiY4):2016/12/04(日) 19:15:18.17 ID:4vuuJUJu0
ソフィーの世界って自分なりの答えを探しましょうってやつでしょ
それ哲学じゃねーから

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW ba2c-BqL5):2016/12/04(日) 19:21:12.07 ID:N2g5Sl6Q0
「翔太と猫のインサイトの夏休み」が取っつきやすかったよ
知識や教養として哲学を学びたいなら向いてないけど

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 19:22:40.69 ID:hfsYPqOo0
>>290
まあそうつんのめるな
ニーチェへの解釈が勢い余って地が出てしまった
お里が知れた訳だがまあ続ければ
永劫回帰自体の解釈は>>201の様な社会的回帰ではなく個人の主体の回帰であろう
この個人の主体的回帰はニーチェの願望であり輪廻思想の展開でしかない
そういった意味で(主体の)無限的展開といったが主体の無限的展開という発想は
GODという思想が根底にあるから可能な訳でニューチェそのものはGODが有する無限性や
絶対無から脱却した思想ではないと解釈している

319 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 19:27:35.17 ID:O3ZOdbTx0
ショーペンハウエルは、人間の個性は環境によってどんどん変わってしまうから、
輪廻転生をくり返す人間にとって個性など重要なことではないといっているね。

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 19:30:23.94 ID:Mxktns470
>>316
あれ、北欧の倫理の高校教師だぞ、書いたの

さらっと哲学をファンタジーで体験させるだけだ
後半最後の崩壊ぶりもその体験
で、メタ的解釈

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 708d-yaSi):2016/12/04(日) 19:33:57.17 ID:VmqxHbEe0
岩波の講座哲学くらいを
読み下す力は必要

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 19:34:41.77 ID:hfsYPqOo0
俺は思うんだが記憶喪失した男さんはニーチェを信望している癖に
永劫回帰も輪廻転生も歯牙にも掛けない気がするんだがどうでしょう?

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 1c4c-yaSi):2016/12/04(日) 19:35:52.92 ID:dkQs7/Ta0
ソフィーのアトリエは良かったよ

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 2962-gqht):2016/12/04(日) 19:37:23.62 ID:qk2M0pMv0
天界と地獄

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dce1-yaSi):2016/12/04(日) 19:37:49.69 ID:fR9UVoA00
>>318
唐突に十七条憲法を語り始めるからなんのことだと思ったけど
「そもそも神という概念がなければ髪が死んだ」という主張など必要もなく、単なる個人的な願望ということかな

でも日本の思想を語るのであれば
まず本地垂迹、逆本地垂迹、天台本覚、法然による選択本願念仏集からの鎌倉仏教、江戸時代の復古神道あたりを語ってほしかったけど

326 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 19:42:20.15 ID:O3ZOdbTx0
>>322 だって、永劫回帰や輪廻転生がニーチェの重要な思想だとは思ってないもん。

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW ba2c-BqL5):2016/12/04(日) 19:49:07.30 ID:N2g5Sl6Q0
たぶんニーチェも自分の中では簡潔にまとまってる考えを、言語化する際に人にわかるように悪戦苦闘した結果、収集がつかなくなったんだろうな

328 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 19:58:08.16 ID:kcw/qBTz0
>>319
それは、日本なら養老孟司あたりが得意な議論に近い感触がするね。

彼も、脳は変わりつづける、人格も変わる、学習するってことは変わること
不変の自我や変わらない個性という考え方にとらわれることに警鐘を
鳴らしてるタイプの哲学者に見える。

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (エーイモ SEc4-DaEH):2016/12/04(日) 20:01:27.20 ID:oOmZGpfxE
>>326
確かにニーチェで永劫回帰や輪廻転生は特に重要じゃないよね

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 20:03:49.11 ID:hfsYPqOo0
>>325
ニューチェ批判するとか浅はかで無教養なところを曝して恥ずかしい限りだったが
狂人が天地が分からず立っていられないような状況というものは決して狂人の話ではなく
世界そのものがもっと言えば我々が生まれ出たとき人間そのものがそうだったと言いたいが為に
日本的史観を出した
我々は元々狂人であり天地の道理すら見失って生まれ出たものであることを忘れているだけである
機械がただ栄養を与えて育てていては我々は人ですらない
悦びにおける第二の一そう危険な無垢の境地を脱しても我々が人である以上付いて回る事実なのだ

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b748-9Wqc):2016/12/04(日) 20:05:50.55 ID:M9gdT6Is0
螺旋的な永劫回帰はわかるが同一地点の永劫回帰って言ってしまったのが
狂気への入り口

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dce1-yaSi):2016/12/04(日) 20:23:38.06 ID:fR9UVoA00
>>330
最初から世界が狂っていた、ということを言いたいならば
ドングリうまいうまいって食べてた時代、いやむしろ人が人として存在し始めた時のことについて語ればええと思うんよね
言いたいのは「世界はいつから狂っていたのか」ではなく「世界は最初から狂っていたの」というのであればね

333 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 20:27:16.30 ID:O3ZOdbTx0
>>330
おれにいってるアンカーミスか?
内容は特にないようだが。

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6b91-zeds):2016/12/04(日) 20:31:10.00 ID:twZlGzX40
>>333
最近は小説書いてないの?

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6e91-/mAi):2016/12/04(日) 20:32:50.51 ID:UqsOuLY/0
ラカンは必須教養だろ

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 20:35:42.85 ID:lHJek4Rx0
天地の道理を忘れた人間
キリスト教的に言えば知恵の実を食べたから罪を背負った
ベルクソン風に言えば道具をこしらえてから還元主義が生まれた
禅で言えば意識を捨てなければ天地の道理=仏性は見えない
こんな感じかね

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7353-fiY4):2016/12/04(日) 20:40:06.95 ID:4vuuJUJu0
>>320
人生観であって哲学じゃないな

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 20:43:30.86 ID:hfsYPqOo0
>>333
すまん
質問して投げてたわ
まあ私自身は記憶喪失した男さんが何故自己の主体性や無限性に興味を示さないか聞きたかっただけ
ニーチェがそこに拘らないのであれば永劫回帰などでるわけ無いと思うんでね

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6b91-zeds):2016/12/04(日) 20:44:52.76 ID:twZlGzX40
ラカンおもろいけど後継にろくなのおらんやん
日本語版エクリは序文でラカン本人が日本人は読まなくていいって言ってるし

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワイモマー MM39-NTgB):2016/12/04(日) 20:49:41.12 ID:ioEMYbzJM
ソフィーの世界って入口としてそんな悪いもんじゃないと思うけどな

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ dfbe-+zg9):2016/12/04(日) 20:51:50.13 ID:Lra4yy5o0
ヤスパースはだめなん?

342 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 20:57:04.98 ID:O3ZOdbTx0
>>338
主体性は、ぼくはデカルトのコギトをよしとしているし、競争原理を重んじている。
無限性については、ただの数学記号の概念だとしか考えてないな。

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fc9f-yaSi):2016/12/04(日) 21:03:14.26 ID:itlSkWcQ0
>>33
既に書かれてた
その時代に生まれる経緯を把握しておくと思想は理解しやすい
哲学の徒じゃない俺にも面白く読める本だったな

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 21ef-F2U0):2016/12/04(日) 21:04:01.14 ID:cqaNfOIy0
ソフィーの世界はクソじゃないよ
入門の入門としてはいいんじゃね

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 21:05:21.26 ID:Mxktns470
>>337
人生観が哲学だけどな
冒頭から読むといいよ、もう一度

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/04(日) 21:14:04.69 ID:mVOBSRmrr
ID:twzxTQ8O0
のいうことは聞くなよ

こういう哲学のために哲学してるのは

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 738d-2YVp):2016/12/04(日) 21:17:19.83 ID:P7LbLObD0
哲学勉強して何したいの?
答えは無いんだよ?
時間の無駄だと思わない?

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7353-fiY4):2016/12/04(日) 21:17:59.76 ID:4vuuJUJu0
>>345
人生観なんて個人が勝手に考えればいいし、そんなものは哲学とは呼ばんのだが今まで何読んでたの。

349 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 21:18:04.85 ID:O3ZOdbTx0
「現代思想の冒険」買ったぜよ。

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロロ Spd7-wK09):2016/12/04(日) 21:25:52.88 ID:vJx+8Hknp
>>349
記憶さんのこの小説面白かったです
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880339476/episodes/1177354054880339480

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロロ Spd7-wK09):2016/12/04(日) 21:30:43.08 ID:vJx+8Hknp
ここに記憶さんのアンチが集まってますよ

おっ読書スレかあ「ホッカル」「記憶喪失した男」俺はスレを閉じた [無断転載禁止]©2ch.net
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1480783711/

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/04(日) 21:30:48.25 ID:mVOBSRmrr
概念(抽象)はそれだけでは意味ないよ
現実の体験を伴ってはじめてそこに意味を帯びてくる

何冊も何冊も哲学の情報だけかき集めてるのは時間の無駄

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 21:33:30.84 ID:lHJek4Rx0
>>352
実感は大事だな
例えば生命の神秘を遺伝子の視点から解明しようとするのに俺が反対するのも実感できないから。

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dce1-yaSi):2016/12/04(日) 21:33:35.81 ID:fR9UVoA00
>>347
とりあえず答えがないことを知る、人間の認識には限界がある
理性による完璧な推論などない
普遍的な世界の仕組みなどない
それを知りその前提に立った人類にとって
それを知った上でそれを克服するために何か考えると言うのはとても面白いことだと思うんよね

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ラクッペ MMe7-F2U0):2016/12/04(日) 21:35:22.16 ID:OkSsQV9uM
なんか最近のネットsNS文化全盛の糞ガキは哲学とか馬鹿にしがちだよね
実力以外認めないというか就職とかでしか話ができない
まるでまんこついてるかのような表面的で薄っぺらい人生なのに酔いしれてるんだよなぁ

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d048-elfN):2016/12/04(日) 21:36:21.61 ID:LfS8mxld0
スピノザおもしろいよ
数学っぽい雰囲気で

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 21:37:51.35 ID:lHJek4Rx0
実感という視点でおすすめする哲学入門書はオルテガの大衆の反逆だな
現代社会はつまらんという実感、あるいは精神の貧困という実感をもっていればオルテガのいうことに共感できて読みやすい

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 21:40:40.49 ID:lHJek4Rx0
>>354
普遍的な世界の仕組みはあるでしょう
確かにそれは理性や意識では見えないけど

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b287-Gvca):2016/12/04(日) 21:40:44.49 ID:f92hBnvI0
ゲーデルとかタルスキとか興味あるけど難しすぎるんだな

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 21:41:36.79 ID:hfsYPqOo0
>>351
まあホッカルさんにしても記憶さんにしても2chが誇るべき英知だろう
ただ師と仰げる叡智ではなくモブの中から抜け出した先人レベルの英知なのが残念だ

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dce1-yaSi):2016/12/04(日) 21:45:13.51 ID:fR9UVoA00
>>358
はあ

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 21:50:48.45 ID:lHJek4Rx0
>>361
万物には宇宙の原理が内在しているからそう書いたんだがなんで冷笑するのかなあ

363 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 21:54:03.25 ID:kcw/qBTz0
哲学者を「自分のテーマ(疑問)を持ち、それに自分なりの回答を誠心誠意
与える作業をする人」という程度のアバウトさで捉えてみるということを
示唆したけど。
疑問を持ち、それを追求しようと考え始めたときから「よし、もうそれで
『入門』は済んだぞ。君の考察は開始された。もう君はいっぱしの哲学者
見習いだ」と言われて終わると、何か肩透かしを食った気がすることが
哲学『入門』について、哲学の門をくぐるということに何か途方もなく
でっかい期待をしていた人間らの不満になってるんじゃないか。
また登山の比喩を持ち出すと「山(テーマ)がそこに見えてるんだろ?
じゃあ、登り始めればいいじゃん、何をグズグズしとるのかね」
と言われたようなもので。


登山用具や山登りのノウハウが欲しいということになってくる。
哲学に「入門」することについて何か大きな気負いがある人らは、入門に際して
金ピカのハーケンやゴアテックス製登山ブーツみたいなものの哲学版があって、
そういうデラックスな用具が渡されるんじゃないかと期待してるんじゃないかな。
「入門書」を読むことが、そのデラックスな道具を受け取るのと同じ意味を
持つ、そんな入門がどっかにあるはずだ、と。
期待してる。
そうでないかね?
もしかしたらそういうのもあるのかもしれない(俺は知らないけど)。
でも、基本的には自分のオツムを一生懸命使うに尽きるし、
基本的な思考の道具としての論理学、演繹、帰納、言葉に対する感性、
さらには肉体的感覚に対する感性なんかをわきまえていれば
哲学を進めていくに十分な道具だてはそろっているような気がするよ。

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dce1-yaSi):2016/12/04(日) 21:58:12.39 ID:fR9UVoA00
>>362
万物に宇宙の原理があると考えるのは
しょせん経験論的な因果関係を普遍的なものであると誤認しただけであってその誤認を普遍的な世界の仕組みと考える、いやそうであると知ることなど人間にはできないことなんよね

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 22:00:04.37 ID:lHJek4Rx0
>>364
それってつまり宇宙の原理を科学的に証明できないからダメってこと?

366 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 22:02:35.51 ID:kcw/qBTz0
>>364
自然の斉一性の原理だったっけ?

「この宇宙をつらぬいて作用する一貫した法則がある」と「見なす」のは
実際には人間が勝手にそう見なしている(日常心理としてはそう見なさないと
安心して生きていけないのだから当然だが)だけの仮定で、それは別に
証明されたわけじゃない。どこまでいっても、「たぶんこの宇宙全体が
同じ物理学的なルールに従っているだろう」とする「仮定」に過ぎないという。

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW ba2c-BqL5):2016/12/04(日) 22:03:28.36 ID:N2g5Sl6Q0
考えを進めていくと言語の限界を感じて、言葉を使わない思考こそ真の人間のあり方なんじゃないかと宗教臭い事を考える

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-FKmQ):2016/12/04(日) 22:08:27.35 ID:hsGRVPzC0
これは良スレの悪寒、、、

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 22:09:24.07 ID:lHJek4Rx0
>>366
科学中毒者はこれだから困る
世の中には証明できずとも存在しているものなんてたくさんあるのに見ようとしない

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウイー Sa11-F2U0):2016/12/04(日) 22:11:21.95 ID:/uBQJAgOa
ソフィーの世界は昔読んだ気がする
全然無いよう覚えてないけど

371 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 22:14:45.66 ID:O3ZOdbTx0
>>350 それは評判いいねえ。

>>351 そのスレがのびたら考えるけど、あいつら先入観だけあって内実がないからな。
何も出てこない。

372 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 22:16:46.55 ID:kcw/qBTz0
>>369
ちょっとそれはどうだろう。

斉一性の原理がつきつけているナイフの切っ先は、むしろ自然科学の側を向いているんじゃないか。
つまり斉一性の原理を前提としないと物理学が成立しないことは
物理法則が普遍だという「仮定」すら、どこまでいっても「証明できない」
つまりは証明できないものの上に我々はのっかていることを意識させる議論だからね。

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/04(日) 22:20:56.54 ID:Mxktns470
>>367
ウイットゲンシュタインの
語り得ぬことは沈黙せねばならない、
の境地ですね

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 22:24:39.74 ID:lHJek4Rx0
>>372
俺の言っている宇宙の原理を物理法則だと思われてる?
物理法則と言われるとひどく矮小化されて感じる

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fc41-MgX0):2016/12/04(日) 22:25:27.57 ID:24QZRiji0
現代思想の冒険って俺が大学生だった20年前から既に
ど定番本だったのにまだ読まれてるんだ
哲学界も人材難かよ

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e2f4-e8l3):2016/12/04(日) 22:25:31.87 ID:IGvHvcNr0 ?PLT(15001)

とにかく女好きで女とトラブってる奴の書いた本はダメだよ

ジゴロ気質あぶり出すための精神史、思想史ね

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (エーイモT SEb6-BRVC):2016/12/04(日) 22:25:53.30 ID:QTO00tFhE
哲学って何?ってのも哲学に入るんだろ。そっからどうやって話を発展させんだよ

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 464f-yaSi):2016/12/04(日) 22:26:45.78 ID:7cbBb75V0
素直にラッセルの哲学入門でええやん

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e2f4-e8l3):2016/12/04(日) 22:27:39.75 ID:IGvHvcNr0 ?PLT(15001)

>>373
ウィトゲンシュタインは鬱の家系だから

ゴミ

380 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 22:28:14.98 ID:O3ZOdbTx0
>>378
ラッセルの「哲学入門」たいしたことない。浅い。狭い。

381 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 22:29:39.45 ID:O3ZOdbTx0
>>377
哲学とは、「強いことが正義である」を論破すること。

382 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 22:30:23.25 ID:kcw/qBTz0
>>374
じゃあもっと拡大して考えてみよう。
それをとりあえず"根源法則"と呼んでしまおうか。

これは、この宇宙あの宇宙とか四次元とか五次元とか区別せず、
というか宇宙に限らず
数、抽象、世界、とにかくまったくのすべてを説明する原理
そういう何かだ。

この根源法則に目を向けよ、と、そういうことかな?

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e2f4-e8l3):2016/12/04(日) 22:30:40.38 ID:IGvHvcNr0 ?PLT(15001)

有名な哲学者でも糞詩人に娘を嫁に与えてたり
すると吐き気がしちゃうよ

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 22:31:48.10 ID:lHJek4Rx0
>>381
では正義とは?

385 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 22:32:50.07 ID:O3ZOdbTx0
>>382
根源法則は行きすぎじゃない? 物理法則でいいと思うけど。

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/04(日) 22:32:52.34 ID:mVOBSRmrr
>>377
哲学にしろ宗教にしろ
記述したいのは自明性

つまり、"当たり前のこと"
よくよく考えたら当たり前のことを俺らって見失ってないか?ってだけ

あと哲学者の90%は偽物

387 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 22:33:49.83 ID:O3ZOdbTx0
>>384
正義とは行うのが困難で、損をするものである。

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 22:36:02.60 ID:lHJek4Rx0
>>382
そうよんでもらっていいが、数や抽象という説明の中に生命という言葉を入れて欲しく感じる

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 22:36:03.87 ID:hfsYPqOo0
>>371
>>351

>15 : ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆N74/MKwV1Y (ワッチョイW dc22-yaSi)2016/12/04(日) 01:54:38.80 ID:jistD83s0
>(;´Д`)ハアハア 読書スレには今後、書き込まん

>記憶は読書スレが好きだから許してやってくれ

なんかこう記憶さんにフィリア的感情をホッカルさんが持っていることにワロタ
私なんぞは「記憶さんが実は人工知能でした」とでも成ってくれた方が安心する

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW ba2c-BqL5):2016/12/04(日) 22:36:42.39 ID:N2g5Sl6Q0
>>373
本当の自分ってなんだろうって考えたとき
仏教だと「不立文字だから体験しろ」って言うし
道教だと「これが道だと説明できるもんは道じゃねぇ!」って言われるし
ウパニシャッド哲学だと「真我は『〜では無い』で表されます」と説明されるし
どうしろっちゅうねん

391 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 22:36:47.78 ID:O3ZOdbTx0
>>386
具体的に、当たり前の哲学を一個挙げてみて。

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e2f4-e8l3):2016/12/04(日) 22:37:38.67 ID:IGvHvcNr0 ?PLT(15001)

「撤回しなきゃ死刑」と言われれば皆撤回したわけで

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 294c-NTgB):2016/12/04(日) 22:37:56.65 ID:4enfD5FE0
ソフィーの世界かよ!

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d0af-F2U0):2016/12/04(日) 22:38:55.76 ID:YInVbcaF0
50とか書き込んでるやつきもすぎだろ

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 22:43:59.57 ID:lHJek4Rx0
>>387
それをあえて行うのか、それとも行わないのか?

396 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 22:44:24.54 ID:kcw/qBTz0
>>388
列挙していくとキリがないし、人間の有限の脳みそと言葉で列挙的定義を
与えると必ず漏れが見つかるだけだろうから
とにかく「すべて」って単語に押し込めておこうよ。

「すべて」に通じる原理、"根源法則"。
そういう原理に目を向けよと主張しているととっていいのかな?

俺の感想を述べると、この概念はあまりにも究極すぎて、
その究極さは唯一神に近く、それゆえ取扱いに困ると思う。
根源法則に目を向けよ、と神に目を向けよがダブって見えるというか。

397 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 22:45:10.12 ID:O3ZOdbTx0
>>395
行うのが正義だ。

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 22:49:58.51 ID:lHJek4Rx0
>>390
それらに共通するのは清貧、意識を捨てる、かね
その辺がヒントかもしらん

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 214d-fiY4):2016/12/04(日) 22:49:59.49 ID:F19SkKeK0
哲学って思想を理論として提唱しようとしても科学と違って証明方法が無いからな
全て独りよがりに思えてしまう全部自己完結みたいな

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 22:52:01.96 ID:lHJek4Rx0
>>396
うん、根源法則は神だと言い換えて差し支えない
神!って実感できるし。

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 22:53:28.90 ID:lHJek4Rx0
>>397
感心しました
では現代における義、とは何でしょう

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW db4c-gqht):2016/12/04(日) 22:53:34.31 ID:Nml0wu6T0
>>22
ウィリアム・ジェイムズのパクリ。

403 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 22:57:26.53 ID:kcw/qBTz0
>>399
科学哲学あるいは実証主義、数理論理学など、つまり「人間は何を証明できるか」
という方面を探求していった連中が持ち帰った報告をつなぎ合わせてみると、
厳密に証明を与えることができる範囲というのは、思ったよりも狭いという
ガックリする結末だったからしょうがないね。

さっき書いた斉一性の原理とか不完全性定理やらといった細々したことの
多くが述べてることは、つまり厳密に「証明可能」という路線を
追求すると、早晩、壁にぶち当たるという話だと思ってる。

404 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 22:59:21.20 ID:O3ZOdbTx0
>>401
義とは何かというと、中国語だからわからないとしか答えようがない。
プラトン「メノン」いわく、徳が何か知っている人には会ったことがない。
ということなんじゃないですか?

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 074c-fiY4):2016/12/04(日) 23:05:47.08 ID:bckaNYvW0
入門ということで言うなら竹田青嗣が色々とわかりやすい本を書いてるだろ

竹田の唱える哲学の原理
(1)「物語」を使わず抽象観念を使用する
(2)「原理」を提示する
(3)つねに「一から」(根底から)再始発する

「物語」を排し「抽象概念」を使うことによって、哲学の世界説明が、
特定の文化や民族や共同体の限界を越えて、誰もがその思考に参加できる
いわば開かれた言語ゲームとなった…

こういう説明はかなり本質的でわかりやすいと思う
これ以上に平易なやつは今のところ知らない

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 23:06:24.87 ID:lHJek4Rx0
>>404
義とは我の上に美しいものを置いている漢字なのであなたの正義の概念とあっていると思いますよ
孟子なんかは損しながら義を行なっていたし。
それで、現代において正義とは何かですよ

407 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 23:09:16.73 ID:O3ZOdbTx0
>>406
現代における正義とは、世界人類の幸せのために貢献することだろう。

ただし、法律は正義じゃない。ハート「法の概念」より。

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 017f-BRVC):2016/12/04(日) 23:10:40.19 ID:Vs1M9J8/0
>>407
法律は正義じゃないんで、正義のためには事後法も場合によっては慎重な討議を経た上で認めるべきだな
それが、革命ってもので、革命成功後に、「人民に対する罪」という名目で、支配層を処刑する根拠になる

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 214d-fiY4):2016/12/04(日) 23:11:29.69 ID:F19SkKeK0
>>403
心理学者の村上って人の本に哲学の本質的機能はさまざまな価値の調整でありそれ以外の機能は無い
哲学の基本的手法の内的反省を元に何かを断言するのは知的に不確実で不誠実みたいなことが
書いてあったんだけど全くその通りだと思ったわ

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 23:13:21.06 ID:lHJek4Rx0
>>407
その通りだな

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/04(日) 23:14:34.24 ID:mVOBSRmrr
>>391
じゃあ存在論(実存的な観点)
心理学とも被るのはご愛嬌

例えばリンゴって言葉1つとっても
俺らは普段何気なく目の前のリンゴを当然のこととしてリンゴとして捉えてるけど
なんでそれがすぐにリンゴってわかるの?

何かしらリンゴをリンゴとして捉えている、規定している、当然のものだと思っている
その何かがあるよね?

リンゴっていえば…
視覚情報だと丸いし、赤い
味覚情報だと酸っぱいでも甘いかな
触覚だと硬いわな
でもこれって過去にそのリンゴを見たことあったり食べたことがないと、そのリンゴをリンゴとして規定出来るか?
更にいうと、日本人にとってのリンゴとアメリカ人にとってのリンゴって同じなの?

これってリンゴはリンゴとして確かに存在(実在)するんだけど
そのリンゴに意味を与えてるのは自分じゃねーの?って話

ちなみにこの意味っていうのは自分自身の精神世界に志向性を持つもの、志向性とは自らの精神世界に1つのベクトルを持つもののこと
自分の精神世界に三次元ではないけども、でも何らかの1つのベクトルのある
そんな志向性がリンゴに与えられてるんだよ

そう考えると言葉っていい加減やね〜
心理学では心的辞書とかいう言葉が使われてるか

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 23:15:49.75 ID:hfsYPqOo0
>>225
ちょっと読み返していて抜けていたので補足
物理法則は過去でも未来でも同じであることは知っていると思う
ただ我々が捕らえている時間というものが一方向に進むので何かが変化している様に感じるだけ
謂わば本質的には因果律は過去からも未来からも同じように働く訳(そうでなければ物理法則が崩壊する)

413 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 23:16:29.24 ID:kcw/qBTz0
>>409
それも一つの考え方ではあるね。
俺だと「知的に不正確で不確実でもいいから、ジャンプしてみろよ」と
"暗闇への跳躍"を勧めちゃうわけだけど。

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/04(日) 23:19:39.77 ID:mVOBSRmrr
まあ本当に普遍性がある哲学なら100年経っても残ってるよね

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d844-MT8o):2016/12/04(日) 23:19:39.83 ID:DhGy8Br/0
>>206
超人だからね
別にハルクみたいなもんじゃなくて、なんというかもっと明るい感じで突き進んでいく人ってイメージ

416 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 23:19:59.44 ID:O3ZOdbTx0
>>411
哲学や宗教が明らかにしたいのはリンゴがリンゴであることだっていうの?
それはちがうんじゃないかな。

哲学としては、リンゴはその基盤となる物自体の表象であり、
我々の認識はリンゴの認知によりリンゴとして認知する。

リンゴが他のリンゴと同じようにリンゴであるというのは人類が発見した法則性のひとつだろう。

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 664c-EV5o):2016/12/04(日) 23:22:04.00 ID:gihhfOc30
中村文則くん、元気ですか?

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-SyPh):2016/12/04(日) 23:24:19.89 ID:uRSmTFnF0
片付けててセンター倫理の参考書捨てようと思ってパラ読みしてたら面白くて読破して捨てることにした

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 23:24:46.02 ID:lHJek4Rx0
>>413
知性、意識で理解するのと直観、無意識、本能で把握するのは別系統だからな
科学は前者しか認めないカタワ

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 737f-BRVC):2016/12/04(日) 23:25:09.40 ID:FEK+/C6w0
>>418
高校の世界史とか倫理の教科書ほど、まとまったモノってないんだよな
大学の歴史とか哲学の教科書って、細切れみたいなのが多いからな

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-yaSi):2016/12/04(日) 23:28:10.02 ID:UIz7CFcv0
>>420
あの頃勉強してた奴等は教科書が面白くて仕方がなかったんだろうな。
俺らは高校卒業してやっと高校教科書の素晴らしさに気がつくってのに。
まぁ、俺らは高校のときに文科省が求めるだけの知能がなかったってことだろうけど。

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/04(日) 23:29:00.22 ID:mVOBSRmrr
>>416
哲学としては、リンゴはその基盤となる物自体の表象であり、
我々の認識はリンゴの認知によりリンゴとして認知する。
リンゴが他のリンゴと同じようにリンゴであるというのは人類が発見した法則性のひとつだろう。

表象を作ってるのがおれらでしょ?物自体であるリンゴを認識して、でもリンゴを見たことない人には何かわからない
リンゴが同じようにリンゴであるというのは人類の発明ってのはどういう意味かわからない
何を否定したいのかがわからなち

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/04(日) 23:31:34.51 ID:mVOBSRmrr
>>416
わかりにくいな
言い直す
>哲学としては、リンゴはその基盤となる物自体の表象であり、
我々の認識はリンゴの認知によりリンゴとして認知する。
リンゴが他のリンゴと同じようにリンゴであるというのは人類が発見した法則性のひとつだろう。

表象を作ってるのがおれらでしょ?
で、物自体であるリンゴを認識して、それで?
リンゴを見たことない人にりんごは何かわかるの?

あと、[リンゴが同じようにリンゴであるというのは人類の発明]ってのはどういう意味かわからない
言葉の発明のこと?具体例で頼む
いまいち何を否定したいのかがわからない

424 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 23:32:01.88 ID:kcw/qBTz0
>>419
カタワという言い方は酷いけど、まあ似たような感覚は俺も持ってるかもしれない。

確実に真といえる命題から出発して、次の真を証明していくという演繹の
地盤は固いけど、これは、この路線がどういうあたりまで我々を連れて行って
くれるのかの限界についても、ワリと見えてしまってるというか
あまりスリリングな知的冒険にならないというか
もうそれ論理実証主義者になるしかないし、延々と近場をウロウロするしか
なくなるから俺はそういう「哲学」に留まりたくないって思うと
どうしてもそこから離れることを考えるようになる。

「間違わないけど、面白味もない人間」になりたくないっていう反発心かな。

425 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 23:35:16.77 ID:O3ZOdbTx0
>>423
リンゴの表象を作っているのは、リンゴと人類の認知機能でしょう?
リンゴを知らない人がリンゴを知っているわけがないじゃないですか?

リンゴを知るまで誰もリンゴがリンゴだなんて知りませんよ。

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-gqht):2016/12/04(日) 23:35:54.08 ID:jSp/3Maz0
>>421
そういう共同幻想は捨てたほうがいい
学習指導要領に知能なんてないよ

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/04(日) 23:37:40.24 ID:mVOBSRmrr
>>425
認知機能
うん、りんごを認知するのに脳に記憶があって、その特徴と一致してるからりんごだと認知できるんでしょ?

何が否定したい?
別に問題ないやん

428 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 23:38:18.13 ID:O3ZOdbTx0
>>424
確実に真といえる命題など存在しない。

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 23:38:25.92 ID:lHJek4Rx0
>>424
うん、共感できる
その観点で面白いのない?
科学万能主義って結局つまらんのよね

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 23:40:13.36 ID:lHJek4Rx0
>>426
教科書で一番思うのが歴史の教科書だな
あれほど歴史をつまらんものに書くのは嫌がらせかと思った

431 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 23:40:28.72 ID:O3ZOdbTx0
>>427
リンゴはリンゴとして確かに存在したりはしないよ。
リンゴがリンゴであるのは現代日本人の主観によるもので、あいまいな定義だ。
存在妥当はあるけど。

432 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 23:43:00.39 ID:O3ZOdbTx0
>>429
実は、人類の生身はとっくに絶滅していて、
我々の主観は、世界CPUが演算するレジストリに集合的無意識情報網として認識できるだけである。
とか。

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/04(日) 23:45:18.73 ID:mVOBSRmrr
>>431
リンゴは存在するかもしれないし存在しないかもしれないって言いたいの?

触って硬かったとしてもその何かの存在を疑うの?
どこの哲学?それ

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/04(日) 23:45:21.90 ID:lHJek4Rx0
>>432
科学的だなあ
しかしユングは面白いね

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/04(日) 23:46:12.59 ID:mVOBSRmrr
哲学は人生経験つんでからでいいよ、もう

436 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/04(日) 23:46:32.05 ID:kcw/qBTz0
>>428
「ではせめてこの命題を真だと承認してくれ!」
この方向に話を向けると、公理論に話がうつっていってしまう気配が。

>>429
うーん。「俺は科学的ジッショーなどということをするために生きてるんじゃない!」
って態度の人間はいくらでもいるだろうけど、面白いというのはどうかね。

実証するとか証明するとかいったこだわりを離れて、モノを考えてる人間は
いるだろうけど、やっぱりテーマの問題が出るんじゃないか?
どんなテーマを考えている人間の本を読みたいかってことになってくる気がするよ。
極端な話、孔子やブッダが説いたことは別に科学的実証とは関係ないわけだよ。
それでブッダの話が面白いかってこと。

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d048-ZJqn):2016/12/04(日) 23:46:34.69 ID:LGJYb5DC0
馬鹿の壁で

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/04(日) 23:47:52.67 ID:mVOBSRmrr
うん、哲学するために哲学する人が集まっちゃたね

退散〜

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ba4c-+zg9):2016/12/04(日) 23:48:58.59 ID:RIOODPuF0
ストーブに当たりながら鬱屈としながら本読みたい人には哲学はいいよ
絵本のノリで読むだけでいいんだよこんなもん

440 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 23:49:00.85 ID:O3ZOdbTx0
>>433
フッサール。

>>434
しかも、現実の世界では地球の表層は滅亡していて、海はすべて干上がって海底があるだけである。
そして、地球にも、人間のような集合的無意識情報網があり、大地に接触することで、
地球の集合的無意識情報網がわかるのだ。

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/04(日) 23:56:45.28 ID:hfsYPqOo0
>>440
流石にSF好きだけにそういう話も出来るではないか
ただそれを物語としてでしか捉えていないことに失望する
この世界は真に幻であると認識できては居ないだろう?

442 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/04(日) 23:59:30.26 ID:O3ZOdbTx0
>>441
肉の神が<計画者>に逆らう。肉の神は偉大だ。

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/05(月) 00:00:36.01 ID:k2JZUL4l0
>>440
絶滅するような人間ではその主観を保存する価値があるのか?

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8bef-ehTI):2016/12/05(月) 00:01:15.21 ID:8/giqoXy0
科学哲学は、猫が表紙の奴がわかり易かった
タイトルは忘れた

445 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 00:02:44.85 ID:jrl3Kunx0
>>443
<混沌>が地球の表層を滅ぼした時、素材である資料はそのまま残された。

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/05(月) 00:03:29.97 ID:k2JZUL4l0
>>436
いや、難しく考えすぎですよ
科学が壁にぶち当たる予想をしているからには、
科学万能主義ではない本とかよんでたりするのかと思ったわけで

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/05(月) 00:04:40.05 ID:X81PxMKr0
うむ!そうだそうなのだ!!
大感動的な場面ですよ
残念ながらここは師もいない宗教道場でもない
悲しくもチープなジャレごとなんだよな・・・

それは可也真実ですよ
本来宗教開くレベルの悟りだが冗談でしか言っていないよね(ハァ

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4676-IMj9):2016/12/05(月) 00:05:29.56 ID:vi0QAtfJ0
最近ハイデガーが論理学を嫌って詩へ行った理由が分かるような気がする
ヘルダーリンはいいな

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/05(月) 00:05:58.88 ID:k2JZUL4l0
>>445
俺は人間の可能性を信じてるからその話には共感できないな
偉大な文学はみな、人間の尊厳を描いているのではないか?

450 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 00:06:57.53 ID:jrl3Kunx0
宗教などと時代遅れなものを作るより、このまま、科学体系に哲学とか文学としてくっついていた方がいい。

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4676-IMj9):2016/12/05(月) 00:08:49.72 ID:vi0QAtfJ0
詩に内包されている論理
あるいは思想展開
が面白くて仕方ない
論理学では十全に表せないこともある
詩は素晴らしい

452 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 00:09:59.22 ID:jrl3Kunx0
>>449
生身を失った人間たちの情報網は、概念によって分類され、国家を形作った。
しかし、その国家に認証されなかった概念が無政府主義者として情報網に集まった。
その概念を<妄想>という。

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/05(月) 00:10:22.19 ID:X81PxMKr0
科学体系なんて新しくというより専門分野かされた宗教そのものでしょう
宗教が何か分けのわからない教義体だというのは浅はかです
今の科学ですら1000年たてばオカルトまがいなレベルに落ちることくらいご承知でしょう?

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/05(月) 00:12:39.32 ID:X81PxMKr0
>>452
うむそこまで理解していたか素晴らしいじゃないか今日の君は

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウイーT Sa11-IzwZ):2016/12/05(月) 00:13:15.07 ID:K1Se3vWAa
哲学なんて猿でもできるわ

456 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 00:15:29.66 ID:jrl3Kunx0
>>454
まあ、これはとある日本の一冊のSF小説に書かれていることです。
まあ、パクらせていただいた。

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 73f6-kBhe):2016/12/05(月) 00:15:31.61 ID:Eoq5NSlK0
分析哲学系の入門書読んで、オースティンとかサールの日常言語学派の議論に興味持ちました(小並感)

458 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/05(月) 00:16:29.75 ID:red5p9Dd0
>>446
ああ、「科学が壁にぶち当たる」ことに興味があったんだね。
それならむしろまオーソドックスに科学と証明の歴史的議論をおっかけていけばいいと思うよ。

「科学万能主義ではない」側からの攻撃なんか必要ないんだ。
なぜなら「科学は力強くあって欲しい」「ありとあらゆることを
証明したい」という探求の果てが、皮肉なことに証明を与えることが
できること、できないこと、科学によって実証するということが可能な
範囲の限界をあばきだしていくという物語を追体験することになるから。

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/05(月) 00:16:29.80 ID:X81PxMKr0
>>455
サルが神の概念を理解して祈りだしたらそうなのかもしれないが
そうでないならただの生き物でしかないと思うが

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/05(月) 00:17:12.96 ID:k2JZUL4l0
>>452
その話をユング心理学風に解釈すると…

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/05(月) 00:19:03.43 ID:k2JZUL4l0
>>459
猿は神と一体化しているから理解できないんだろう
人間は知恵の実を食って神から分離したから神が見えるようになった

462 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 00:19:36.37 ID:jrl3Kunx0
>>460
ユングは読んでないんです。すいません。
あと、肉の神と<計画者>ってのはキリエって人の書いた一次落選作のネタです。

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/05(月) 00:19:44.54 ID:X81PxMKr0
>>456
なんだパクリか一瞬刮目して見たわ
無理だよなやっぱ記憶さんは記憶さんだわ本質には全く入り込めていない

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9f86-NTgB):2016/12/05(月) 00:19:53.13 ID:cDgYzn9g0
ソフィーの世界途中で飽きて最後の20ページほど読んで哲学を完全にマスターした

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 73f6-kBhe):2016/12/05(月) 00:20:34.89 ID:Eoq5NSlK0
センター試験のツボ倫理って哲学入門書として個人的にはとても良かったな

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/05(月) 00:22:39.35 ID:k2JZUL4l0
>>462
正直だなw

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (エーイモ SEc4-sLXj):2016/12/05(月) 00:22:58.93 ID:9F70XnjsE
ソフィの世界もお一度読み返したけいど長すぎて無理。
本持つだけで重たいわ!

468 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 00:23:19.87 ID:jrl3Kunx0
>>463
ぼくは、おそらくあなたの想定している神秘的な世界は信じていないと思う。
ちなみに、SF小説は「ヒュレーの海」です。いちばん新しいやつなので、よければどうぞ。

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/05(月) 00:28:43.15 ID:k2JZUL4l0
>>458
そうじゃないんだ、あなたが暗闇への跳躍と感じたものを教えてくれ

470 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 00:30:32.79 ID:jrl3Kunx0
解説しよう。暗闇への跳躍とは柄谷行人の「探求1・2」に出てくる用語である。
意味はおれは知らん。

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/05(月) 00:32:01.30 ID:4qNowC+/0
>>462
フロイトは?

472 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 00:33:37.40 ID:jrl3Kunx0
>>471
フロイトはちょくちょく読んでる。「精神分析入門」「自我論集」「エロスとタナトス」。

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/05(月) 00:33:46.70 ID:X81PxMKr0
>>468
どうも君の様な知性と真実は相性が悪い
2chに抜け出した師の様なものが現れるのはまだ先だろうな
無料で本物に遭える世界を造れよ糞が

ちょっと言葉悪かったが人に神秘主義者なんて言うのは気をつけた方がいい
ニュートンがメーソン(職人集団で神を廃して真実を問う秘密結社)に入っていた頃
「最近メーソンの中で重力なるオカルトフォースを信じている神秘主義者がいるらしい嘆かわしいことである」
なんて言われていたのだから

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/05(月) 00:35:14.11 ID:4qNowC+/0
>>472
頑張ってバーッと読破しちゃいなさい!

475 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 00:38:45.09 ID:jrl3Kunx0
>>473 でも、あなたが期待していた答えって、この世界が霊体の世界だって感じの話でしょ?

>>474 それが、清涼院流水を読まなければならないんだ。

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/05(月) 00:39:46.28 ID:4qNowC+/0
流水大説は21世紀のバイブルだからそっち優先だな

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/05(月) 00:44:10.42 ID:k2JZUL4l0
このスレを一通り見ていて痛感したことがある
読んだことある本がバラバラすぎて話がしにくい
つまり日本人によるオリジナルの大哲学者が欲しい
西田幾多郎は読みにくすぎて今の時代に合わない

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (フリッテル MM0a-eVYr):2016/12/05(月) 00:45:14.64 ID:L/PGGeqcM
スパさんがいた時はこうゆうスレ面白かったなー

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/05(月) 00:45:18.15 ID:4qNowC+/0
國分功一郎は?

480 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/05(月) 00:48:08.66 ID:red5p9Dd0
>>469
そこを暗闇と思って跳んだわけじゃないけど、着地したら
思った以上に面白い場所に来たような気になった、という程度の話でいいなら。

ピンカーの「人間の本性を考える」やウィルソンの社会生物学あたりを
とりまく話かな。

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/05(月) 00:48:10.14 ID:X81PxMKr0
>>475
もう寝ようかと思っているのに無茶苦茶な烙印押さないでくれ
先ず霊なんて一般的概念が幼すぎて偏見もちすぎ
>アヴィセンナは、「空中浮遊人間」説をもって、存在というものを説いた。
こういった歴史的経緯を経てコギト命題の深さにまで到達しているなら問いもかく
軽いんだよ軽い
空中浮遊人間?幽霊のことでしょ?くらいな軽さで物を見て喋ってるんだよ

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/05(月) 01:04:57.53 ID:X81PxMKr0
だいたい名著の哲学書の数を誇る時点で糞だよ糞
禅宗なら「犬に仏性ありかなしか」「無」の答えに病気に成るくらいまで考える
唯識でも何年も理解できるまでの階梯があるwikiみて分かるレベルじゃねえ
ヘーゲルでもカントでも未だにそれ一本の研究で食ってるやつがいる世界だぜ?

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6e91-/mAi):2016/12/05(月) 01:08:17.97 ID:qnXemip60
>>482
時間のムダだよね

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-wK09):2016/12/05(月) 01:09:10.56 ID:k2JZUL4l0
>>480
言葉と行動が一致してないじゃんー

485 : ◆xFORIfJsdc (ワッチョイ 4148-BMT5):2016/12/05(月) 01:20:07.22 ID:red5p9Dd0
>>484
>>409の言うように「知的に不確実で不誠実」になることが恐くて
何かに参入できないという人間に対して、俺なら「臆断をくだす
危険性を引き受けてもいいからとりあえず覗いてみれば?」と
考えるという話だからね。

でも、それは不確実で不誠実という状態をわざわざ優先的に求める
自分がそうなるように仕向けていくことを推奨してるわけじゃないよ。

間違うかもしれないけど、間違うのを怖がってたらそもそも吟味や
判断なんてできやしないでしょって話。

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6e91-/mAi):2016/12/05(月) 01:21:42.65 ID:qnXemip60
>>461
マジ?

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/05(月) 01:22:13.35 ID:X81PxMKr0
>>482
全く君の時間が時間の無駄なんだよ
いいか?
唯識の世親は今で言えば大学者だったが真実に目覚め自らの耳を剃った(今まで無駄な話を聞いていた反省)
多くの秀才たちがその経典に挑みその深さを自分と合致させていったのだ
また多くの秀才たちがヘーゲルやカントから哲学を学び自らのものとして指針にしたのだ
お前たちの多くは「我思う故に我あり」という命題にすら気づかずデカルトを嘲る
何も知らん2000年以上前の土人の様な思想しかなく何かを知っているくらいの気でいるだけである

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 2668-NG/3):2016/12/05(月) 01:23:27.64 ID:m2hoyb3s0
竹田だけは避けておけば間違いない

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 064c-Z/5v):2016/12/05(月) 02:44:39.08 ID:jgyh4eEw0
ハイデガーはくそ

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d048-F2U0):2016/12/05(月) 02:58:17.08 ID:94UP1G7K0
>>424
>>確実に真といえる命題など存在しない。

この種の命題は、それが真であった場合に自己論駁的にふるまう。
ヴィトゲンシュタインがいう語り得ぬことは沈黙しなければならない種類の命題なわけだ。

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-wK09):2016/12/05(月) 03:00:50.40 ID:DHF75GDU0
ソフィーの世界でいいだろ

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d048-zK5y):2016/12/05(月) 03:08:31.36 ID:PYIpoVtx0
なぜライプニッツはドフサなのか

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK39-wRYk):2016/12/05(月) 03:47:34.72 ID:6wxbwsmGK
現実の物質と絡めた存在論があれば知りたい

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dc11-aZYi):2016/12/05(月) 03:48:40.42 ID:jJ3CRsrv0
哲学なんて読むより簿記でもやっとけ。

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6e91-/mAi):2016/12/05(月) 03:53:05.50 ID:qnXemip60
>>494
さすがにそれは馬鹿すぎる

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK39-wRYk):2016/12/05(月) 03:56:02.97 ID:6wxbwsmGK
>>495
俺も簿記始めようか気になってるけど何がいかんの?

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4135-tbbE):2016/12/05(月) 06:22:04.74 ID:wEEj1TFw0
>>101
なにが詭弁なの

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4148-5/Kt):2016/12/05(月) 06:33:04.74 ID:X81PxMKr0
>>493>>496
物質とか存在とかの概念は早晩崩れる
今我々の最大にして最高の現実は肉体である
次に現実中の現実はお金である
恐らくこの2つ以上の現実は無い

しかしシンギュラリティ問題(2045年にAIが全人類を越える)が起こって
この二つを克服したとき我々の現実は崩壊する
ニーチェが言うところの末人時代になるであろう
今の時代にニーチェ理解など片腹痛しだが

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d054-wK09):2016/12/05(月) 07:23:56.74 ID:VxbtbkkN0
そらボーアの「原子論と力学」一択よ。

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6b91-zeds):2016/12/05(月) 07:24:51.61 ID:j4P0ap3a0
ボーアはヘーゲル主義者

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6b91-zeds):2016/12/05(月) 07:26:44.41 ID:j4P0ap3a0
>>470
売り買いの非対称性じゃねーの柄谷読んでないけど多分
ニーチェの道徳の系譜の議論みたいなもん

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4ec7-hleb):2016/12/05(月) 07:28:47.48 ID:+QfVnkxG0
くまのタオさんおススメ

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6b91-zeds):2016/12/05(月) 07:29:53.55 ID:j4P0ap3a0
>>457
ハートの法の概念読んでみ
そのへんの応用だから

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 468d-FsI4):2016/12/05(月) 07:33:52.89 ID:ynBWzNpq0
人間機械論読んで納得しとけよ

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK39-wRYk):2016/12/05(月) 07:38:56.67 ID:6wxbwsmGK
>>498
今最も伸びてるのは物質の世界だと思うから物質や存在について考えたかったんだ
具体的には丁度去年複雑組成の物質の分析という最大の技術的特異点が顕微鏡で越えられたとこ
物質の数が飛躍的に増えた

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d0af-yaSi):2016/12/05(月) 07:42:43.04 ID:OFlgr1sT0
本読んで哲学とか笑わせんな
2ちゃんで正論を持たず他人を論破して初めて哲学家

507 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 07:53:30.66 ID:jrl3Kunx0
>>506 正論を持たず、他人を論破して?

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワイモマー MMab-CeAJ):2016/12/05(月) 07:58:23.70 ID:vmSs1c3MM
人間の思考もニューロンのプログラムに還元され
その思考様式も進化で発達してきたと解ってるのに
哲学なんて意味あんの
猿学とか動物行動学の方が役に立つんじゃないの

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d0af-yaSi):2016/12/05(月) 08:20:36.39 ID:OFlgr1sT0
>>507
そう
相手を自分のファンタジーの虜にする作業

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/05(月) 08:58:21.98 ID:ymwm0LiN0
>>390
そもそも別の民族の別の観念でのとらえかたを
共通しようとするのが無理がある

どれかに自分の考えと似ているものがあれば
それに仮託すればいいけど

自分のとらえかたに先人が及ばないならば、
作ればいいのですよ

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ba43-+zg9):2016/12/05(月) 09:00:18.77 ID:keJ26bM20
>>509
筒井康隆が屁理屈で読者を納得させたとしてもそれを哲学とは言うまい

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/05(月) 09:00:46.52 ID:ymwm0LiN0
>>467
ハードカバーの一冊版?
文庫版なら上下巻だよ

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d0af-yaSi):2016/12/05(月) 09:04:01.07 ID:OFlgr1sT0
>>511
屁理屈をシステムとして解析して再現可能になれば哲学になる

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ba43-+zg9):2016/12/05(月) 09:18:32.00 ID:keJ26bM20
>>513
理屈を思い付きで崩しているから「屁理屈」なのであって、体系化することはできない

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 294c-0L7E):2016/12/05(月) 09:37:15.16 ID:fval2A1G0
>>135
100年前の人かよ
ミラー対称性とか知らないの?

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 41ed-GVh9):2016/12/05(月) 09:49:49.52 ID:g9nt3iwl0
本スレでは白熱した議論が続いておりますが
ここで一旦コマーシャルです
https://www.youtube.com/watch?v=PvFSDRlmRLw

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウエーT Sab6-/mAi):2016/12/05(月) 09:50:08.29 ID:Byrsvf/za
ソフィーのアトリエ

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df86-NTgB):2016/12/05(月) 09:53:46.69 ID:msUeh4bF0
入門ならソフィーでいいだろ

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ db05-Y0tR):2016/12/05(月) 10:50:34.11 ID:Vkjw6HYn0 ?PLT(21001)

>>515
時空は平たんではなくて歪んでいるんだよ

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4bb9-ENoS):2016/12/05(月) 11:22:51.97 ID:phnaMnLt0
>>39
これね
実は教科書は思想史として一番まとまってる
これ読んで気になる奴の本を読むといい

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7061-NTgB):2016/12/05(月) 11:44:21.54 ID:u/r7qdIG0
ニーチェでもなんでもいいからとりあえず読んで、それからカント三批判(プロレゴメナからでもよい)
読むのがスタート地点だと思う。

522 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 12:11:25.97 ID:jrl3Kunx0
判断力批判はまだ読んでないわ。
「道徳形而上学原論」さえ読めば、「実践理性批判」は読まなくていいと思う。

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4670-+zg9):2016/12/05(月) 12:12:42.66 ID:dOawFaUq0
哲学書を訳文で読むなど愚の骨頂。
やはり原文で読まなければ。たとえばドイツ哲学の「存在と時間」はドイツ語で読むのが至極当然!

          ↓
         ____
       /::::::::::  u\  
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\    いきなりギリシャ語かよ・・
    /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | 
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d0af-yaSi):2016/12/05(月) 12:21:57.11 ID:OFlgr1sT0
>>514
できないと思うのは思い込み
まあきみはそれで満足してるといい

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (エーイモ SEc4-sLXj):2016/12/05(月) 15:20:55.84 ID:9TrFKmf+E
>>512
そーそー、くそ分厚いの
古本屋の100円コーナーで買った

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-F2U0):2016/12/05(月) 16:05:45.27 ID:bpoKCKwx0
>>96
お前もお前の親もたいしたことないくせに何カッコつけてんの?

だっせーな。

もしかして自分のことコテ名含めてかっこいいと思ってんの?
だからいまだに童貞なんだよ。
哀れだな

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/05(月) 18:19:26.34 ID:ymwm0LiN0
>>525
あれはクソ重い上に読みにくいんだよな
俺もあれで最初読んだ
一日で読めたけど

528 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 18:51:37.25 ID:jrl3Kunx0
>>526 あはははははは。何、悔しがってるんだよ、おめえ。

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/05(月) 19:02:03.23 ID:4qNowC+/0
>>528
早く流水読めよ。

530 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 19:38:39.23 ID:jrl3Kunx0
やはり、澤山晋太郎はえらいな。
「重力理論」みたいな本を読んでるんだから。
おれも「重力理論」みたいな本を読んで解説するくらいのコテになりたかった。

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6b91-zeds):2016/12/05(月) 19:53:27.73 ID:j4P0ap3a0
流水なんてゴミ読まなくていいよ

532 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 19:56:52.71 ID:jrl3Kunx0
あれ。
易性革命について書いてあるの、「詩経」かと思ったら、ちがった。
「易」に書いてあるのかな、やっぱり。

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df0e-H1ya):2016/12/05(月) 20:30:46.56 ID:sXvTeEEC0
ソフィーの世界は糞だった
宣伝に騙されたわ

534 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 20:58:38.10 ID:jrl3Kunx0
「今世界の哲学者たちが考えていること」ってのkindleで買ったぞお。
今から読むぞお。

535 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/05(月) 22:21:51.59 ID:jrl3Kunx0
「いま世界の哲学者が考えていること」 岡本裕一郎
108位/624作品。日本語小説。
極めて良書。時事問題を扱った本でこれほどの良書はない。
哲学についての本ということであるが、哲学以外についての記述が素晴らしい。
つまり、情報革命は監視社会を生み出していて、監視者と被監視者の非対称性が大きく問題になっているということ。
生命技術革命が進行中でそれは素晴らしいものになる可能性があること。
優生学もナチスの連想から否定するのではなく、世界的に優生学が認められていること。
資本主義はどうなるのかわからないが、格差は広がっており、アメリカでも富める者を抑制する運動があること。
などが書かれている。宗教についての記述はあまりピンとこなかった。
まあ、つまり、哲学などまったく発展しておらず、情報科学や生命科学や経済学をやった方がいいということだ。
本書には明確に、文学は95%の学生を役立たずにして送り出すダメな機関として記述されている。

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9312-wK09):2016/12/05(月) 22:24:16.98 ID:g2ddDTu80
>>478
惜しい人を亡くした

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-F2U0):2016/12/06(火) 00:19:15.44 ID:qb8tppmJd
>>36
英語とドイツ語って読解だけならどちらが習得しやすいだろうか?

英語は早慶の大学受験レベル、ドイツ語は第二外国語のレベルからのスタートだとして
ちなみに読みたい本の原書はドイツ語なんだけど英訳も完備されてる
そのために英語かドイツ語のどちらかを勉強しなおそうと思ってて

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6b30-qDRz):2016/12/06(火) 02:11:30.83 ID:VKsd1VZA0
ショウペンハウエル

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 01b9-NTgB):2016/12/06(火) 02:16:16.96 ID:PrDj9JD30
>>537
英語に決まってんだろ
ドイツ語はただひたすら長くなるから読むのはきつい

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdc4-F2U0):2016/12/06(火) 02:19:55.41 ID:C+d4cbWAd
>>539
お前みたいな低偏差値には聞いてないから消えるか死んでください

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウイーT Sa11-IzwZ):2016/12/06(火) 02:28:59.90 ID:J8mESAL6a
哲学なんて猫でもできるわ

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 04:59:55.86 ID:qc2buNMH0
無理だよ、できない、哲学にはトラップが多い
自分の認識の限界を意識できるか
言語が内包する問題を把握できるか
論理が正しいかどうか
問いが適切かどうか
といった多くのトラップを避けるために
過去の作品を勉強しないとだめ
その上で新たなトラップを見つけるセンスが必要だから
自分が考えてるからこれが哲学なんだってのとは違う

たとえばデカルトのコギト命題、「我思うゆえに我在り」なんてのも
論点先取という論理的誤謬なのだけれど
そういうのをきちんと教えないと
自分で闇雲に考えることが哲学なんだと勘違いしちゃう人がでてきてしまう

デカルトだって正しい方法、確実な方法で考えようとして
生み出したのがコギト命題でそこから出発したわけだけよね
でも論理的には正しくなかった

また、その思想は西欧近代に特有のロゴス中心主義という知の枠組みにとらわれてしまっていた
その反省が構造主義以降の現代思想でもある
そういった認識の限界を持つということを知らないといけない

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ブーイモ MM94-yaSi):2016/12/06(火) 05:35:03.62 ID:KGeT6bSZM
哲学を学んで残ったモノっていったい何?

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b748-yaSi):2016/12/06(火) 06:34:17.15 ID:n8NZMGQV0
>>543
簡単なことを如何に難しく、勿体ぶって説明する能力

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ブーイモ MM94-wK09):2016/12/06(火) 07:50:39.42 ID:fN7Q9pxQM
「史上最強の哲学入門」
入門としてお勧め。正確さとかは置いておいて、哲学の「面白さ」のエッセンスが詰まってる。

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e700-NTgB):2016/12/06(火) 10:09:14.52 ID:e1fdwZrl0
>>543
よく知っている寂しさ

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdc4-kE2a):2016/12/06(火) 12:41:11.07 ID:47DLKXcnd
>>543
よく知っていると思ったつもりが

実は単なる現実離れした言葉遊びに過ぎないことに
気付くという虚しさ

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-F2U0):2016/12/06(火) 13:46:27.02 ID:01wCUZAP0
哲学を自尊心を満たすために使ってるゴミニートたちのせいで、哲学自体の印象って悪くなってるよな。

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 6e57-+Ps2):2016/12/06(火) 17:06:07.80 ID:LqZdjWjS0
>>165
最近、子供の難問という本を読んだが
ああいうのを企画できるのは流石だわ

550 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 17:12:52.34 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ    ホッカルさんが 我慢して書き込まないように 自分を押しとどめていたと言うのに
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

551 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 17:13:47.83 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   哲学は ホッカルさんの”テーマ”だぞ。 よく読む学術書の分野でもある。
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 076a-+zg9):2016/12/06(火) 17:14:44.80 ID:kofudM3R0
何かソフィーの父親がもっと国連が国連が言ってたような記憶しかない
あんな分厚いの読んだのに完全に忘れた

553 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 17:16:04.57 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   ソフィーの世界は 昔 友達の家にあった本だ。
   / ) ヽ' /    、 ヽ        他の人が ゲームで盛り上がっている間、ソフィーの世界を読んでいた
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b748-NTgB):2016/12/06(火) 17:19:34.47 ID:h/WUVFO50
わ〜 哲学者いっぱいむみ〜

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df8d-NTgB):2016/12/06(火) 17:20:06.18 ID:pxZohn+u0
哲学の本質とは、未知の物事について思考することなんだよ
その証拠に哲学から体系化されたものは他の学問になる
すでに体系化されている哲学者の著述を読むことは哲学ではない
お前等の人生のなかで未知のものについて真剣に思索することこそが本当の哲学なんだよ
まさに哲学は万人のためのものだ

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e950-+zg9):2016/12/06(火) 17:20:14.92 ID:/vjALAcb0
ゾフィー
 ゾフィー
  ゾフィー

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dc9f-yaSi):2016/12/06(火) 17:20:56.75 ID:H3pYd8Cr0
>>553
ソフィーの世界ってホッカルさんから見てもクソなの?

558 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 17:22:01.80 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ    >>557  ああいう浅すぎる概論は ”分かったつもり”の 馬鹿を多く輩出してきたから
   / ) ヽ' /    、 ヽ          認められん。 難しい本を一生懸命 うんうん唸りながら 理解してこそ 力になるんだ。
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /     簡単な本で 分かったつもり になるなんて 学問に対する姿勢ではないよ 
  !  ノヽ、_, '`/       /

559 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 17:22:35.79 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   記憶の ”専門”が ”SF”とかワロタwwwwww 
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dc9f-yaSi):2016/12/06(火) 17:22:55.60 ID:H3pYd8Cr0
考える事を知ったつもりになって放棄させるような本は駄物って事か

561 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 17:24:21.45 ID:/URiff+w0
ホッカルよ、最近の本を読んでるとどうも監視社会というのは本当にあるらしい。
アスカのいうとおり、精神科医は現代技術についてきていない。
おれは精神病なのではなく、本当に国家機密にあったんだと思う。
時代を先取りしすぎてしまった。
監視社会はもう学者に認められた現実だからね。

562 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 17:25:01.79 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   統合失調症大学 文学部 SF学科  なのだろうか?
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/   文学部は ”クソ”だという 有りがたい本 を読んでおきながら
  !   、   ヾ  /  FM-V  /     その”啓示”を正しく受け取られないとは・・・・
  !  ノヽ、_, '`/       /

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2016/12/06(火) 17:26:04.25
高校の「倫理」を予備校なんかで受講するのが手っ取り早いと思うが
今ネット講座とか無いのかな

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2016/12/06(火) 17:26:24.49
てか今倫理って科目は無いのかな?

565 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 17:26:38.30 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>561 googleがやろうとしていることが ”監視社会”だな。
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  精神医学は 多数派の科学。社会の要請によって有り方を変容させる。
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    監視社会 が 精神医学と結びつけば 統合失調症でない人間も
  !  ノヽ、_, '`/       /     ”薬”によって 無力化させられる だろう。

566 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 17:30:05.10 ID:/URiff+w0
大学時代は、SFこそ未来を導く可能性のジャンルだと信じていたが、
今は、量子力学からポストアインシュタインな宇宙論を描きだすことができたら、
その方がどんなSFより面白いとは思うな。

567 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 17:30:51.24 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   精神医学は ”患者”のためではなく ”周囲の人間”のための”医療”だからな。
   / ) ヽ' /    、 ヽ          つまり社会のための医学。社会の要請のための医学。
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /     その有り方は ”科学”とは 相反しているかもしれない。
  !  ノヽ、_, '`/       /
                           

568 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 17:33:00.33 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>563  うーむ。 検索してみたら 動画が出てくるんじゃないかなぁ??
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

569 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 17:34:24.05 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ    >>548 ”予備知識”を持たない人間が 手っ取り早く 賢ぶれる 学問だからな。
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/    日本語で書かれていて、数式なんて殆ど無いからね(笑
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b28d-zK5y):2016/12/06(火) 17:36:29.77 ID:g7BlB6Y/0
ソフィーの世界はわかりやすくていいと思うけど

571 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 17:41:47.12 ID:/URiff+w0
まあ、SFばっかりやってたが、真面目なこといえば、おれの専門は、
経済学部の貨幣論だよ。
ちゃんと、現代において貨幣とは何かを明確に定義した本はないことを指摘しているし、
日本のリフレ派に対して「デフレ派のブログ」を書いて反論していたしね。

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9f98-IzwZ):2016/12/06(火) 17:42:42.33 ID:ofo5E6r10
もう何十回も書いたが
日本語を母国語に生まれ育ったら
その時点でphiloはどこか別世界の話だと思え

日本ではそれじゃ金がもうからないから出版社や
偽学者が偉そうにテツガクシャを名乗りご託宣を並べ
またバカな信徒たちがうれしそうにあつまって
得意げにぺちゃくちゃ喋ってるが
創価学会と同じだから

別にやりたきゃやりゃいいが
お前らは幸福の科学やオウム真理教やモルモン教の信徒と同じだから

それがいやだったら徹底的にドイツ語やフランス語を学ぶしかない
それができなかったらせめて英語だ
しかし英語でドイツ哲学やフランス哲学の本を読んでもそれだけのことで
人に誇ったりは出来ない

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e22f-BMT5):2016/12/06(火) 17:44:10.66 ID:RGnA38jz0
>>571
「単位化された価値」じゃ駄目なんか

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e98c-yTNO):2016/12/06(火) 17:45:45.11 ID:y+7J+Pl+0
>>563
放送大学か、教育テレビ
放映は平日昼間

575 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 17:47:17.94 ID:/URiff+w0
>>572
訳書で読んでる連中でも、おれより哲学ができるやつはすごく少数しかいないじゃない?

>>573
何を基準にどう単位化されるのか、とか、なぜ価値が生まれるのかとか説明できないとね。

576 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e22f-BMT5):2016/12/06(火) 17:47:57.07 ID:RGnA38jz0
>>575
そんなもんか

577 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 17:51:15.42 ID:/URiff+w0
>>576
そりゃ、そうだよ。それじゃ、なぜ偽札がいけないのか説明できないじゃないか。

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e22f-BMT5):2016/12/06(火) 17:55:23.39 ID:RGnA38jz0
>>577
思う所はあるけど素人の意見は聞きたくないだろうから黙る事にする

579 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 17:56:38.31 ID:/URiff+w0
>>573
ぼくは、貨幣を「物々交換と労働交換の代替物」だと定義しているけど、
これには資源の採掘が入ってこないので、不十分な定義だ。
資源の採掘を定義に組み込めない。

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e22f-BMT5):2016/12/06(火) 17:58:13.25 ID:RGnA38jz0
まあ対の交換では合意さえあれば価値は必要ないから価値っていうのはあくまで社会的なものなんだろうなとは思う

581 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 17:58:34.95 ID:/URiff+w0
貨幣が「物々交換と労働交換の代替物」だとすれば、その価値を代替していない偽札はいけないということにちゃんとなる。

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 96b9-QbEx):2016/12/06(火) 18:00:41.46 ID:daafGMwM0
>>578
コテが見えんからわからんがガイジ男も素人だろ

まともな学者が2chに張り付くかよ

583 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:01:38.50 ID:/URiff+w0
信用創造が貨幣といえるかどうかは、「物々交換と労働交換の代替物」として機能している場合に限られる。
それを確認できれば、信用創造は貨幣となりうる。
まあ、あんまり考えてないけどこんな感じ。

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 215b-ru2q):2016/12/06(火) 18:02:46.21 ID:SRfRXUsB0
自殺について   ショウペンハウエル

585 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:03:26.98 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ    >>143 だなぁ。
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/   ホッカルさんは 哲学・経済学・数学 の著書を好んで読んでいるが
  !   、   ヾ  /  FM-V  /     一番、程度の低いのが 哲学だ。
  !  ノヽ、_, '`/       /      
                        経済学と言っても ホッカルさんの場合は―― ”複雑系経済学”や“ゲーム理論”
                        ”金融工学”であって・・・・

                         経済学部の学生がやっているような ”頭の緩いモノ”には興味がない

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e22f-BMT5):2016/12/06(火) 18:04:08.08 ID:RGnA38jz0
>>582
そこらの奴らが読まない程度には専門的な本を読んでいたら素人というわけじゃないだろう
あくまで比較の問題だが

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 2630-NTgB):2016/12/06(火) 18:06:08.90 ID:+RvKRheL0
ソフィーを完読したやつはすごい
半分越すと面白くなるとか言われたけど1/3読むのに2週間かかって結局投げた

588 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:06:37.21 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>144 ホッカルさんは ”複雑系生命科学へ”を読んでいる最中だ。
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/    ”複雑系”はホッカルさんの”専門”であり、そこから生物学への理解を進めたい
  !   、   ヾ  /  FM-V  /     まぁ・・・きっかけは別にあったが・・・・そんな事はどうでもいい
  !  ノヽ、_, '`/       /

589 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:07:26.51 ID:/URiff+w0
まあ、貨幣論の本は十冊くらいしか読んでないわ。
大学の図書館でおれしか読んでないんじゃないかというようなマイナーな貨幣論の本も読んだが、
苦労して探し出して読んだら金本位制についての本であって、ひどくがっかりしたことがある。

590 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:08:55.29 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>52 ホッカルさんも好きだ。
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/   >>62  うーん。知りたい事?難しいな。
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /       

591 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:09:32.35 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>64 ソフィーの世界と同じ 哲学の概論だ。 同じ系等の本を何度も読むのは 無駄だ。
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdc4-F2U0):2016/12/06(火) 18:09:53.59 ID:DQ9u4GMOd
>>590
AAやめろ
やめてるときもあるだろ

593 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:11:20.44 ID:/URiff+w0
政治的な面倒くささもあるんだよ。
欧米が、紙幣の起源はヨーロッパだと主張してやまない。
誰がどう考えても、紙幣の起源は宋代の中国なのに、白人が自分たちが紙幣の起源だと意地を張ってる低水準なのが現状だよ。

594 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:11:33.20 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>78  中山元の本は幾つか読んでいて尊敬している。 >>79 ゴルギアスは読んだ事ない。
   / ) ヽ' /    、 ヽ         >>87 読んだことある。
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    >>126 そうかもしれないが ”量子力学”は苦手だ。
  !  ノヽ、_, '`/       /       ホッカルさんの能力では ”古典力学”を超えられない

595 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:12:12.39 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>135 一般相対性理論か・・・・相対論の知識は 佐藤勝彦を読んだくらいだな。
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

596 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:12:45.73 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>136 読み通せない。 どうしても無理だ。  ”上”の途中で 無理。 
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

597 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:14:04.62 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>146 それはある。ホッカルさんも物理学を少しかじった事があるが 
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/   ”量子力学”がどうしても ”理解”できず 断念してしまった。
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    京都大学理学部物理学科の人間なら きっと 理解できたと思う。
  !  ノヽ、_, '`/       /
                        京都大学理学部物理学科に入っていれば ホッカルさんも 理解できたと思うんだよね

598 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:15:02.38 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>148 いい事を言う。京大理学部数学科⇒京都大学大学院哲学科 科学哲学専攻のヤツとか
   / ) ヽ' /    、 ヽ         もいた。
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    やはり 数学や物理学を勉強した人間にだけ哲学の門は開くのだろう。 
  !  ノヽ、_, '`/       /

599 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:16:31.77 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>155 分析哲学スレは哲学板の中でも最も熱く ホットなカルピスをたてられると
   / ) ヽ' /    、 ヽ        評判だった。 なかなか みんな 素晴らしい学徒だった。
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/    
  !   、   ヾ  /  FM-V  /     ホッカルさんも哲学での専門は ”分析哲学”だと言えるようになりたい
  !  ノヽ、_, '`/       /

600 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:16:54.87 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>157  ふむ・・・・ ”機能”か・・・・
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

601 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:17:31.76 ID:/URiff+w0
資源の採掘の現場がわからないんだよね。
日本は資源のない国なので、資源の採掘の実態の情報があまり入ってこない。
資源の採掘の状況がわかれば、もう少し、まともな貨幣の定義ができると思うんだけど。

602 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:18:54.54 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>165 読んだことあるぞ。 野矢先生の本。 どうなの?って言われても 評論家だな。
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/   >>177 経済学が見落としてきたもの・・・?
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e22f-BMT5):2016/12/06(火) 18:20:45.85 ID:RGnA38jz0
>>601
どうだろうな
定義をするのに具体的な情報が必要だっていうのはよく分からないな
日本だろうがアメリカだろうが貨幣は貨幣なんじゃないのか

604 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:20:47.08 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ  >>184 まったくその通りだ。 ニュートン力学はホッカルさんがもっとも美しいと信じている体系だ。 
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

605 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:21:18.00 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   ご飯の時間か・・・
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

606 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:24:10.47 ID:/URiff+w0
>>603
ぼくは貨幣の価値の裏付けを労働付加価値だと思っている。
だが、労働付加価値は、資源の採掘については大きく価値が変わってくるんだなあ。
実際に、中東やインドネシアなど、資源の採掘が主な産業な国があるのだから、
資源の採掘を反映しない貨幣の定義はおかしいということになる。

607 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9f98-IzwZ):2016/12/06(火) 18:27:00.05 ID:ofo5E6r10
日本語訳でドイツ哲学フランス哲学の本を読む奴は
マンガで源氏物語を読むバカよりもっとひどいバカ

僕は個人的にはこういうバカは全部死ねばいいと思う

608 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e22f-BMT5):2016/12/06(火) 18:28:54.84 ID:RGnA38jz0
>>606
マルクスだっけか
マルクスの生前の言動を考えると資本論とかってあんまし信用できなさそう

609 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガックシ 0660-VrYX):2016/12/06(火) 18:29:05.01 ID:POoZOPG26
正法眼蔵

610 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:29:41.93 ID:/URiff+w0
>>607
そんなこといって、哲学の本質から逃げてるからいつまでたっても日本の哲学は低水準なんだよ。

611 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:30:57.66 ID:/URiff+w0
>>608
マルクスの「資本論」は読んでないよ。
というか、経済学の古典ってまったく読んだことがないわ。

612 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:32:07.74 ID:/URiff+w0
読んだことないけど、おれが経済学で信用しているのはたぶんアダム・スミスの「国富論」だわ。
ケインズもハイエクも信じていない。

613 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 96b9-QbEx):2016/12/06(火) 18:32:22.30 ID:daafGMwM0
>>607
別に読むくらいはいいだろ
それで専門家ぶったりするのが恥ずかしいってだけだ

614 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e22f-BMT5):2016/12/06(火) 18:34:07.74 ID:RGnA38jz0
>>611
なんか聞いたことあった気がしたから
違ったか

615 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:37:35.51 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   マルクスの資本論は 1巻だけ 読んだ事がある。  
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/   冗長で しんどかっただけ。 書いてある事は分かった。
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    資本論を解説した本 を あっさり読んだほうがいい  
  !  ノヽ、_, '`/       /

616 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:39:15.25 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   経済学の古典 など 何の役にも立たない。 勿論 科学にもそれは言えることだ
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

617 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:39:28.74 ID:/URiff+w0
>>614
マルクスを読んでないから知らないけど、マルクスも労働付加価値を重視しているはず。

618 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:41:44.00 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   前、読書スレで ”プリンシピア”が収められた 古本屋のような本棚を晒したやつがいたが・・・・
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/   あんなものを読んで ニュートン力学を理解しようとか ”狂気の沙汰”だしな。
  !   、   ヾ  /  FM-V  /     科学や経済学は 古典を読むより・・・
  !  ノヽ、_, '`/       /
                         今 出ている本を 読むのが いいよ。 どういう過程をとっても
                          ”習得”できれば 同じなんだから

619 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:42:44.46 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ  これが 堀江が言っていた ”寿司屋の10年”より ”三ヶ月の効率”だよ。
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/   ”科学”だよ それが!!!!
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

620 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:43:34.49 ID:/URiff+w0
ウィキ「付加価値」を見てみたけど、やっぱり資源の採掘に関して理論がないんだよね。

621 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 18:45:07.95 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   ”科学”が何たるかを分かっていないヤツが ”変な先入観”で ”専門の三ヶ月”より”寿司屋の10年”を
   / ) ヽ' /    、 ヽ        有りがたがるんだ。
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /   チェーン店だって ”レシピ”があったら 同じ料理なんだ。 モーツァルトは誰が演奏してもモーツァルトだ 
  !  ノヽ、_, '`/       /     ”楽譜”があるんだ!!!! 

                        ”科学”とは ”再現性”がある事だ!!! 小保方のSTAP細胞には ”再現性”がない!!
                         だから科学じゃねえんだ

622 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e22f-BMT5):2016/12/06(火) 18:45:41.76 ID:RGnA38jz0
>>617
自然から労働によって見出すのが価値みたいなのってあれが元なのかもしれないと思って書いてみた

623 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:47:41.91 ID:/URiff+w0
哲学が世界的に行き詰って、手のうちようがないってのがひしひしと伝わってくるので、
おれも方向転換をしなければならないのだが。
今さら専門家にはなれないから、広く浅くやろうと思っている。

で、法学にちょっと興味あるんだな。現在の法律じゃなくて、人類史を通した法学の法則みたいなものに。
あとは、高校物理から始めるのがいちばんいいとはわかっていても、
ランダウの「力学」とか、「重力理論」とかの本を買って眺めてみようかって気はある。迷ってる。

624 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガックシ 0660-VrYX):2016/12/06(火) 18:50:02.83 ID:POoZOPG26
>>623
哲学って行き詰るものなのか?

625 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:50:55.16 ID:/URiff+w0
>>622
マルクスの理論はぼくに近くて、資源の採掘の利益が極端に大きくなる時の状況が説明できなくて破綻しているんだよね。
現在の本職の経済学者はどう考えているのか知らないが、アベノミクスとかいいだしていた時点で、
どうもたいしたやつはいないなと思っていた。

626 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 218d-PRAU):2016/12/06(火) 18:53:45.37 ID:nP83WR4h0
こういうスレ見ると禅の先見性って凄いと思うわ

627 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:54:10.46 ID:/URiff+w0
>>624
まあ、科学の発展の素晴らしさに比べて、哲学はもう何十年もこれといった実りはないんじゃないか?
「いま世界の哲学者が考えていること」ではメイヤスーが褒められていたけど、
どうにも興味がわからない。文庫で出たら読もうかぐらい。
あとはくだらないのひとことですな。哲学には新しい展望はないといってもまちがってはいないだろう。

628 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 738d-t+uE):2016/12/06(火) 18:55:16.01 ID:whH0auwc0
とりあえずポストという言葉の意味はどっちかに統一してくれ

629 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 18:59:02.49 ID:/URiff+w0
ホッカルはああいってるが、今、「科学史学」というのは非常に需要が大きい。
科学史学者はけっこう需要あるから目指してみてもいいと思うよ。

630 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e22f-BMT5):2016/12/06(火) 18:59:15.27 ID:RGnA38jz0
>>626
哲学とか思想の難しさって禅の二重思考みたいなものに集約されてる気がする

631 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 19:01:04.11 ID:qc2buNMH0
マルクスの貨幣論も読んでないのに貨幣を論じようとしてたのかよ
ってことはポランニーや今村の貨幣論も読んでないんじゃないのか

632 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 19:01:49.52 ID:/URiff+w0
おれは「無門関」は読んでいて、「碧眼録」は読んでいない程度にしか「禅」を知らないが、
禅がどう先見性があったのかさっぱりわからないな。

633 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 19:02:52.02 ID:qc2buNMH0
デフレ派のブログも読んで見たがひどいな
実質金利の話が全く出てこない

634 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 19:03:22.32 ID:qc2buNMH0
ケインズの貨幣論すらも読んでないんじゃないのか

635 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 19:06:17.12 ID:/URiff+w0
>>631 >>634 あは。ぜんぶ読んでないわ。
教えてくれて感謝する。

「21世紀の貨幣論」は読んだのよね。

636 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e22f-BMT5):2016/12/06(火) 19:06:35.97 ID:RGnA38jz0
>>632
禅って悪く言えば1984での二重思考みたいな言い回しをよくする
ヘーゲルじゃなくても思想とか哲学の要があそこにあるという気はする

637 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 19:08:51.53 ID:/URiff+w0
>>633
それはリフレ派を叩くのに必要ないから。

638 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 19:10:57.65 ID:qc2buNMH0
いやダメだろ、、、期待インフレ率と実質金利が
リフレ理論の一番のキモなのだから
実質金利を下げて貨幣需要を刺激して
完全雇用に向かわせるのがリフレなのだから

639 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 19:13:11.40 ID:/URiff+w0
>>638
デフレ容認って書いてあるじゃん。ぼくは2012年から一貫してデフレ容認です。

640 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 19:13:54.55 ID:qc2buNMH0
なるほど、ということは雇用はいらない
失業者は死ねという思想ということか

641 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 19:17:08.79 ID:/URiff+w0
>>640
あれえ、リフレ派が来ちゃいましたかあ?
ぼくの主張は、産業の空洞化を止めるには、グローバル経済に合わせて円安にするのがよいだろうということです。
リフレ派とこのスレでやり合う気はないので、やりあいたければデフレ派のブログにコメントください。

642 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 19:18:52.78 ID:qc2buNMH0
アダム・スミスなどの古典派ならば市場が自由であれば経済はうまくいくと考える
その対偶を取り、経済がうまくいっていないのは市場が自由でないからだと考えて
労働市場の自由化、規制緩和を主張する、たとえば解雇規制の緩和、最低賃金の撤廃などね

ケインズは労働市場の問題は、総需要の不足と考える
だから需要を刺激する政策を取る

643 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 19:23:48.20 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   アダムスミスは 本棚で文庫本を見かけて  10ページくらい
   / ) ヽ' /    、 ヽ         読んだ事がある。
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

644 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 19:25:07.75 ID:qc2buNMH0
リフレ派はニュー・ケインジアンの立場でケインズの貨幣論に拠っている
翻訳あるから読めばいいよ

ケインズ『お金の改革論(貨幣論)』

デフレは借り手にとって不公正であり、インフレは産業活動の過剰刺激につながるのだ。
でもこちらの結果は先に強調したものほど強くはない。
なぜなら貸し手がインフレの最悪の結果から自衛するよりは、借り手がデフレから
自衛するほうが容易だからだし、また労働は不況時の過小雇用の影響から自衛するよりは、
好況時の働き過ぎから自衛するほうが容易だからだ。

だからインフレは不公正であり、デフレは不適切である。この二つのうち、ドイツのよ
うな過剰なインフレの場合を除けば、デフレのほうがひどいのではないか。というのも、
貧窮した世界においては、金利生活者の不興を買うよりも、失業を引き起こすほうがひどいからだ。

結論として、インフレは投資家にはとても損失が大きく、実業家にはとても有利で、お
そらく現代の産業条件の下では、全体として賃金労働者に有利な形で富を再分配するとい
うことになる。

http://www.genpaku.org/keynes/monetaryreform/monetaryreformj.pdf

645 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 19:26:30.79 ID:qc2buNMH0
ついでに言えばリフレ派は10%などの高インフレにしようとしてるわけではなくて
デフレからの脱却を掲げるリフレであり、マイルドなインフレを目指す立場な
高いインフレは悪と考えてそのためにインフレ目標を設定している

646 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 19:31:37.70 ID:/URiff+w0
やりやうつもりはないっていってるじゃん。
日本の投資家が、日本でかかる数パーのデフレによる損より、
東南アジアと協力して経済を発展させる経済効果の大きさにひかれてしまうのは当然の帰結です。

647 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 19:33:01.71 ID:qc2buNMH0
ええと投資家、資本家は
デフレだと実質金利が高く
借金の利払、金利だけで生活できるので得なのだが
大丈夫かよ…

648 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 19:36:49.66 ID:qc2buNMH0
デフレ派のブログって名前なのに
デフレの意味や効果すらしらないって
俺も記憶とはやりあうつもりはさらさらないし
スレ違いになるのだけれども
貨幣論が専門とかいいながら
理解がおかしいのは流石に突っ込むわ

649 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 19:37:29.47 ID:/URiff+w0
今から、今村仁司の「貨幣とは何だろうか」を読むぜえ。

650 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 463c-yaSi):2016/12/06(火) 19:39:25.44 ID:FpQde0Un0
深夜アニメを途中から観ても話がわからないのと同じで、哲学も最初から、ソクラテス以前の哲学者から始めないとわけわからんと思うぞ

651 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 546f-yaSi):2016/12/06(火) 19:39:51.51 ID:MfyqE1fY0
へー

652 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdc4-aYwy):2016/12/06(火) 19:41:51.24 ID:vzS4BIGyd
>>12
これね
最近つとに思うのはF・ベーコンの「ノヴム・オルガノン」ね
4つのイドラで有名なやつ
これは一回読み返すべきだわ
ネットはおろかテレビも無い時代の一般の意識が、ここまで踏み込んで描写されたというのは重要

現代に於いてはイドラだけで論理の(偽)体系が造り上げられていて
その体系を用いて不特定多数がコミュニケーションを図っている
これをキチンと読み込めば「君の名は」なんて見てられなくなるよ

653 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdc4-aYwy):2016/12/06(火) 20:13:30.46 ID:vzS4BIGyd
そういやマルクス=エンゲルスは「資本論」の中で
貨幣使用に至る経緯について、少しずつ認知されていく「習慣化」に触れて書いてるね

654 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdc4-aYwy):2016/12/06(火) 20:15:12.30 ID:vzS4BIGyd
>>606
現代に於ける貨幣経済と連動した資源採掘の役割は各国の中央銀行が担ってません?

655 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdc4-aYwy):2016/12/06(火) 20:23:17.83 ID:vzS4BIGyd
で現代の貨幣経済はすでに金本位制の放棄によって「原物」のプレッジ(裏付け)が無くなった
そこで貨幣の流通を担保するモノは「信用」しか無いわけだけど、その信用ももはや
「信用出来るから信用する」で無く「信用しないとどうしようも無くなるから万難を排して信用する」
状況ですね
さあこの先どうなるか?差し当たり日本に関しては新円切り替えと思いますけどね
一回チャラでリスタート...出来るかな?

656 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アークセーT Sxd7-NTgB):2016/12/06(火) 20:37:23.34 ID:OCxZZKsdx
ソフィーいいよ
就寝前に読むとすぐに眠くなる

657 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アークセーT Sxd7-NTgB):2016/12/06(火) 20:38:53.37 ID:OCxZZKsdx
>>655
新円切り替えはまだ来ないんじゃないかなぁ
さすがにする前にアメリカさまにご相談だから
相当な円安になると思う

658 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 20:40:03.71 ID:/URiff+w0
「貨幣とは何だろうか」 今村仁司
順位不明
駄本である。笑わせに来ているのかと思った。この本は貨幣を文学の側面から
述べたものであり、経済学的考察はまったくない。貨幣論を考えるのにまったく読む必要はないだろう。
人間中心的な思想があり、墓や貨幣は人間だけがもっているものとしているが、
形態がちがう原始的な墓や貨幣を持っている動物もいるかもしれないのに。

659 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 20:42:32.77 ID:/URiff+w0
>>654
担ってないと思いますよ。資源の採掘はぜんぜんどうやって価値が発生するのか知らないですけど。

660 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/06(火) 20:42:46.24 ID:3fKj5EFz0
>>571
岩井克人は、読みましたか?

661 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 20:45:29.11 ID:/URiff+w0
>>648
おまえらの経済論より、おれの方がまだ真剣に経済について考えてると思うわ。
おまえがどれだけ経済を学んだか知らないが、おれの「デフレ派のブログ」は軽罪学徒は読むことをおすすめするぜよ。

662 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 20:47:11.31 ID:/URiff+w0
>>660
「貨幣論」は読んだよ。
岩井克人もおれと同じで貨幣の定義はまだ誰もできたことがないという立場だね。
岩井克人先生に大学時代はメールでも送ろうかと考えたよ。

663 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 418d-NTgB):2016/12/06(火) 20:48:13.77 ID:kDvbXuAh0
広末が哲学が好きですソフィーの世界が特に好きです☆と言いながら早稲田に入ったの思い出した

664 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 20:48:18.55 ID:/URiff+w0
おれの人生をわかってくれる先生は岩井克人しかいないと思うこともある。

665 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df66-uczT):2016/12/06(火) 20:48:23.72 ID:QGNzm/Ve0
>>656
そんなあなたにピッタリなものを紹介しちゃう。
https://www.youtube.com/watch?v=aNlWJFGb00s

666 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 20:49:07.19 ID:qc2buNMH0
今村先生はマル経の人だし
貨幣観はアダム・スミスじゃないかな
アダム・スミスが犬の骨の交換をしてるのを見たことがないといって
貨幣を人間特有のものと考えたのは有名な話

667 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/06(火) 20:49:57.40 ID:3fKj5EFz0
>>662
岩井さんは、東大史の中でも頭一つ抜けた天才なのに、”緩い”本しか書いてないのが不思議ですよね。
おかげで僕も岩井さんの著書はすべて”読破”しましたけど…。

668 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 20:50:35.36 ID:qc2buNMH0
>>661
下手の考え休むに似たり
全然ダメダメ
ゼロ点

669 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 20:50:53.59 ID:qc2buNMH0
ちなみに岩井克人さんはリフレ派だぞ

670 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 20:51:30.30 ID:qc2buNMH0
「期待は経済の本質」 岩井克人・国際基督教大学客員教授
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC19H0M_Q4A021C1I00000/

671 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 20:52:27.65 ID:qc2buNMH0
>>670
 ――約1年前に話を伺った時は、アベノミクスを「経済学として正しい方向に向かっている」と評価した。
その考えは今でも変わらないか。

 「マクロ経済学の講義で教えていた通りに動いている。」

672 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/06(火) 20:53:07.94 ID:3fKj5EFz0
>>671
素晴らしく知性的なお言葉だ。

673 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 20:53:52.69 ID:/URiff+w0
>>667
それは素晴らしい。ぼくも岩井克人でも読もうかな。

>>669
そういえば、岩井克人はリフレ派だったな。そう聞いた時、おれは日本は終わるかもしれないと危惧したわ。
安倍政権はたいへんな損失を生み出すのではと危惧したな。

674 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-yTNO):2016/12/06(火) 20:55:13.44 ID:xGtwfJl7d
高校物理が怪しい奴が独学でランダウって舐めてんのか

675 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sd94-Hz6y):2016/12/06(火) 20:55:16.19 ID:RyrBXCJSd
嫌儲見てるだけでも何か得られるものはあると思う
社会の縮図的な意味で

676 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 20:57:07.63 ID:qc2buNMH0
たしか『ヤバイ経済学』だったかな
サルが貨幣を使って売春した話が出てきたと思う

677 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e783-ehZX):2016/12/06(火) 20:57:13.93 ID:wZu3aGqy0
>>675
ねーよハゲ

678 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 20:59:18.45 ID:qc2buNMH0
あと記憶が好きなニーチェは
貨幣じゃなくて、負債を基礎としてたはず

679 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 010d-NTgB):2016/12/06(火) 21:00:02.57 ID:G70h3Wc50
600レスも数えて池田晶子が1レスだけか

680 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 06be-Z2p2):2016/12/06(火) 21:00:38.86 ID:3fKj5EFz0
>>676
望月さんが訳した本は”緩い”本しかないよ。
これは本人の言だけど…。

681 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 21:00:58.25 ID:/URiff+w0
>>678
現代の貨幣は負債だぞ。それを知らないのか?

682 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 21:06:05.88 ID:qc2buNMH0
>>681
現代のって何?
モーズの贈与論読んだことないの?
経済学が負債を基礎としたのだと
洋書だけどこれね

Debt - Updated and Expanded: The First 5,000 Years
https://www.amazon.co.jp/dp/1612194192/

683 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 21:06:46.38 ID:qc2buNMH0
モーズになったモースだ

684 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 21:11:48.51 ID:/URiff+w0
>>681 金本位制を意識した。モースとやらは読んだことないがな。

685 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 21:14:47.00 ID:qc2buNMH0
今村貨幣論のキモは
媒介的関係性としての貨幣論なので
まあ原資共同体がどうのこうのはどうでもいい点

686 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 21:29:53.27 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   記憶喪失した男、 ここはお前の”遊び場”じゃないんだ。自重しろよ
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

687 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 21:31:10.25 ID:/URiff+w0
>>686
なんだよ、自重しろって。おれはいつもどおりやってるだけのつもりだぞ。

688 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆85RDBlqFNI (ワッチョイ dc22-LCMr):2016/12/06(火) 21:34:23.84 ID:61GuDRKv0
.
     ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   みんなが話せるようにすべきだし、ここは哲学のオススメを書くスレだぞ
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '    / ̄ ̄  ̄  ̄/  
  !   、   ヾ  /  FM-V  /    
  !  ノヽ、_, '`/       /

689 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 21:37:45.24 ID:/URiff+w0
ぼく、そういう空気の読み方、ぜんぜんわからないのねん。
経済の話は減らしていく方向で行くよ。なんか、リフレ派が来たからね。

690 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 21:51:26.36 ID:qc2buNMH0
ええ、貨幣を哲学との関係性で捉えてないのか…
丸山圭三郎でもそうだけれど、
構造主義の関係論的テーゼとか知らんのか
つかなんでそんな本たくさん読んでて重要なのが
抜け落ちてるんだ。。。

691 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 21:54:31.57 ID:/URiff+w0
まあ、このリフレ野郎はスルーすることにする。
何ら重要な指摘をしているように思えない。

692 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 22:03:53.49 ID:qc2buNMH0
まじで読書の時間の無駄なんじゃね、記憶
ほんとに下手の考え休むに似たりを地で行ってる
先行研究も参照せず手当たり次第読み散らかして
自分の考えにあった思想を選んでるだけ
ファッションでしかない

693 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 22:09:57.28 ID:/URiff+w0
>>392
ふざけるな。先行研究を参照するとか、ホッカルがいちばん嫌いなことだろ。
おれの悪口をいっても、ホッカルの悪口をいうなあ。

694 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 22:13:35.73 ID:qc2buNMH0
リフレ批判するのにケインズの貨幣論読んでないってありえないよね
「ぼくのかんがえたりふれけいざい」相手に
おままごとやってるだけ
その上自分は貨幣が専門とか言い放つんだぜ
経済学じゃなかったら文化人類学的な貨幣経済論だろうけど
それでもモース知ってなきゃおかしいし
まじで何なの?
知ったかしておままごとするのって
それこそソクラテスが一番嫌ったことだろうに
知を愛してすらいない
ファッションで消費してるだけ
一番唾棄すべき存在だぞ

695 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 22:17:36.09 ID:/URiff+w0
リフレ派はこのようにネットで醜く醜怪です。

696 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6bee-OY6V):2016/12/06(火) 22:18:01.22 ID:w9b9kP620
タイムリーなスレ

先日ちょうどだいぶ久しぶりに書店をブラっとして
目についたちくま文庫の「基礎講座 哲学」って本を衝動買いしたところだわ
100pくらい読んだ感想としては、哲学書は読んだこと無いけど割と分かり易く哲学史が書いてあると思う

697 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 22:19:19.23 ID:qc2buNMH0
>>695
醜いのはお前だぞ
知ったかして自己肥大化して哲学をファッションとして
消費する奇形的な存在なのだから

698 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 215b-3EKV):2016/12/06(火) 22:21:34.63 ID:SRfRXUsB0
近代市民ならカントは避けて通れないよね

699 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6bee-5gNI):2016/12/06(火) 22:22:18.94 ID:w9b9kP620
自己啓発というか人生変革のために哲学入門するのってどうよ

700 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 22:23:18.77 ID:/URiff+w0
>>697
おれの主張を読んだようだから、きみの主張とやらを聞かせてくれ。

701 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 22:34:03.25 ID:qc2buNMH0
>>700
そもそも主張ですら無いから君のは
お人形遊びしてるだけ
たとえばお金を刷ってるから円安になるみたいな
アホな論をしてるが
ぜんぜん違う
マネタリーベース、日銀の当座預金の増加量に働きかける
あるいはインタゲをすることで、予想インフレ率が高まり
実質金利が下がり、金利が下がることで二カ国間の金利差で
為替が動き、その結果貨幣需要が刺激されマネーストックが増えるのだから
君はデフレ派といいながらデフレもリフレも理解せずお人形遊びをしてるだけ

702 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 22:38:59.93 ID:/URiff+w0
>>701
きみはおれの嫌いな金融屋だよ。
労働の本質を見ずに、机上の空論で数字だけこねくりまわして経済語った気になってるんじゃねえよ。
おまえのいってることが破綻しているのはリフレ政策が失敗したことから明らかだろうが。
おれが何のためにせっせと実体経済の宣伝をしていたと思ってるんだ。

703 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdc4-aYwy):2016/12/06(火) 22:40:33.12 ID:vzS4BIGyd
>>659
マルクス=エンゲルスの「資本論」では数多ある賃金労働=剰余労働の最たるモノとして
先ず貴金属(=貨幣そのもの)の採掘が挙げられてますよね。
それを以て労働=価値と繋げて考えるのは余りに単純でしょうか?

704 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 22:40:34.08 ID:qc2buNMH0
>>702
あんたは金融理論すら理解してないんだが
なんでアダム・スミス読んで為替の水準を言うんだよ
重商主義なんてアダム・スミスが一番批判してたじゃないか
君こそが「ぼくのかんがえたさいきょうのけいざいがく」を
こねくり回してるだけの存在なのだが

705 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd94-yTNO):2016/12/06(火) 22:41:32.70 ID:xGtwfJl7d
経済は知らんが
基礎のない上に、名著と呼ばれるものを斜め読みして得たなんとなくの知識を積み上げて本質を語るなよ

706 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdc4-aYwy):2016/12/06(火) 22:43:40.63 ID:vzS4BIGyd

なんか込み入ってるみたいだから良いや

707 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 22:45:24.69 ID:/URiff+w0
>>703
そうなのですか? いったい資源の採掘がどのように労働付加価値として現れるのかぜひ知りたいですね。

>>704
金融理論しか理解していないのがおまえだろ。金融理論で好景気になったか?
ならなかっただろ。
おれは最初から汗水流して働く労働者を重んじて人生生きてきたんだよ。

708 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdc4-aYwy):2016/12/06(火) 22:49:52.98 ID:vzS4BIGyd
>>701
横から失礼
「二ヶ国間の金利差」と言うことは日本の金融政策に利害を共有しない他国が絡む訳ですけど
それが日銀がインタゲしたところで上手く行かなかった大きな理由では?と思うんですが

709 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 22:50:24.66 ID:qc2buNMH0
>>707
金融政策は雇用政策で
失業率下がり労働人口も増えてるんだが
君はむしろ、労働者をバカにしてるんだよ

710 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 22:52:57.17 ID:qc2buNMH0
>>708
インタゲしてうまく言ってないってのが
何を指すのかがわからない
たとえばインタゲは雇用政策なので
実質金利が下がり雇用が増えて債務が低減すれば成功だよ
むしろインフレ率はあがらないほうがいい
無論チャイナショック以降の日米の実質金利差拡大によって
雇用の改善スピードが遅れた面もあっただろうけども

711 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 22:53:50.98 ID:/URiff+w0
>>709
きみは経済学の知識はあるが、主張はリフレ派と同じで、
あとはおれの悪口をいってるだけなのだが。
何か、具体的な主張はあるの?

712 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 22:56:09.12 ID:/URiff+w0
>>710
インタゲが雇用政策って、インフレしていないのに雇用が改善したのは、
インタゲとはまったく別の要因で雇用が改善したんじゃないのかね?

713 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdc4-aYwy):2016/12/06(火) 22:56:39.33 ID:vzS4BIGyd
加えて予想インフレ率は少子高齢化で相殺されますね。
マイナス金利で差し当たり不動産は活況ですけど現在問題になっているのは空き家率ですし。
サブリースの問題もある。

貨幣は供給された、しかし「流通」はしなかった。
若しくは多少「流通はした」それでも老い先の不安を解消し消費に回そうと思えるほどの量では無かった。

714 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 22:56:50.13 ID:qc2buNMH0
>>711
君の主張はリフレ派とぜんぜん違うのだが
お金をすったから貨幣は増えるとか
デフレは投資家に損だとか
アホすぎて話になりません

715 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 22:57:52.21 ID:qc2buNMH0
>>712
まじでなにも理解してないのか
なんのためのインタゲだよ
インタゲがなにを意味するか言ってみろ

716 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 22:59:30.24 ID:qc2buNMH0
>>713
少子高齢化と予想インフレ率なんて
相関してないのだが
なにを言ってるんだ
そもそも若年層人口横ばいだぞ

717 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:00:43.82 ID:/URiff+w0
>>714
おれはデフレ派だ。リフレ派と主張がちがうのは当然だろ。
お金を刷ったから貨幣が増えるとか、実際にマネタリーベースはすごい増えてるだろが。
デフレが投資家に損だという主張をしたことはあまり記憶にない。

リフレ派が発狂してきたのでやっぱりスルーしようかな?

718 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 23:03:00.94 ID:qc2buNMH0
>>717
マネタリーベースは日銀の当座預金に積みました分が主だろ
なんでマネーストック知らないの?
ありえないんだけど

719 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:04:25.87 ID:/URiff+w0
ああ、おまえのいってるのとはちがうところで、デフレは設備投資に有利とか書いたな。
あれはまちがってる。デフレは設備投資に不利だ。
デフレは貯蓄が価値をマシ、所有財が価値を減らすのだからな。

720 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 23:05:09.18 ID:qc2buNMH0
マネタリーベース
日銀の当座預金に積み増す
増加量で
それがインフレ予想をアンカーさせて
マネーストックが増えるって話だぞ
だから市場に貨幣が流通してない
日銀の当座預金の段階で
貨幣の価値が希釈したことで円安になったと考えるのは
リフレ派の考えじゃない

721 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:08:14.28 ID:/URiff+w0
おれはM1とかM2とかM3とかが銀行のやってる机上の空論だと思って、
貨幣論を志したんだよ。
銀行が実際に何やってるのか知らないよ。

722 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9f20-uK+u):2016/12/06(火) 23:10:02.50 ID:WEDdiN3Q0
東浩紀みたいに片っ端から全部読め
選ぶな

723 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 23:11:19.37 ID:qc2buNMH0
銀行の実務の話じゃないんだが
まあもういいよ十分知ったかで
藁人形論法やってるお人形遊びしてる人間なのは分かった
自らの自尊心ゆえにファッションで哲学を消費してるのもわかった

724 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:14:52.33 ID:/URiff+w0
>>723
銀行の実務知らずにM1とかM2とかM3がわかるのかよ?
だから、おまえのやってることは机上の空論だっていうんだよ。
ただの数字こねくりまわしている醜怪な経済学者だ。

725 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:18:38.84 ID:/URiff+w0
あと、横文字使う習慣はやめろ。だから、一般人に意味が通じねえんだ。
学者バカが。
マネタリーベースは、日銀当座預金残高。
マネーストックは、民間銀行の資金残高だな。あってるよな?

726 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 23:21:08.31 ID:qc2buNMH0
経路が全く間違ってるって話なのに
マネタリーベースの間にインフレ期待の経路がない
時点でまるっっっっっっきりリフレ政策をなにも理解してないってことなの
論外なの
君は「ぼくのかんがえたりふれけいざいがく」相手にお人形遊びしてるだけなの
知的誠実さのかけらもないの
知を愛してもいないし、知の格闘技としての哲学にも向いてないの
冒涜してるのその上、労働者の働く権利も理解してないの
ファッションで消費してるだけ
以上

727 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:24:58.38 ID:/URiff+w0
M1である日銀当座預金残高とM3である民間銀行の資金残高がちがうのは、
信用創造によって民間銀行の資金が増えるからだ。
だが、信用創造の理論だけを知っている人間は、無限に増えると勘ちがいするかもしれないが、
無限に増えないのは銀行の実務を知っていればわかるだろう。
民間の労働付加価値の裏付けのない信用創造はされない。

728 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fcfe-V40l):2016/12/06(火) 23:25:27.44 ID:eCyAT8ZV0
引用を好んでする人の心境を教えてくれ
ちょっと強くなった気分になれるのかな

729 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:28:02.23 ID:/URiff+w0
>>726
おまえは何をいってるんだ。おれはリフレ政策など相手にもしていないぞ。
それで景気はよくならないだろうから、人工知能などの先端産業の宣伝をしていたのだぞ。

730 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9bbe-Z4CY):2016/12/06(火) 23:31:33.74 ID:SpS9yrnF0
哲学入門編の話は?

731 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 23:32:43.38 ID:qc2buNMH0
信用創造なんて言ってる時点でアホ
つか信用創造ってシュンペーターで
アダム・スミスですらない
そもそもケインズ経済学のアニマル・スピリットを無視してるし
資本家がインフレ期待があがって実質金利が下がるので
投資しやすくなってエイヤと投資するってだけの話
それで雇用も増えるって話なのだからな

732 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:33:36.69 ID:/URiff+w0
>>730
「史上最強の哲学入門」
「おれの彼女がニーチェなわけがない」
以上で決定。

733 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 23:35:02.76 ID:qc2buNMH0
資金調達で言えばベンチャーの資金調達は3倍になってる

http://www.sbbit.jp/article/image/32659/570_bit201609091831148745.jpg

これは信用創造の結果生まれたもんなわけがない

734 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:37:09.23 ID:/URiff+w0
>>731
だから、インフレで投資が増えて、得するのは資本家や起業家で、
賃金が増えることは安倍政権からの政府の圧力だろ。
経済原理として賃金を増やす政策ではない。

735 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:39:37.17 ID:/URiff+w0
>>733
ベンチャーの資金が増えたのは、インタゲによる成果ではなく、人工知能ブームのせいだろう?

736 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fcfe-V40l):2016/12/06(火) 23:40:19.74 ID:eCyAT8ZV0
哲学のスレって知識の背比べを始めだす野郎ばかりでレスの中身ないんだな
音楽でいうとメタルのスレと似てる気がした

737 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 2148-jhxp):2016/12/06(火) 23:40:25.12 ID:+idgw6+F0
刃牙が好きな人も史上最強の哲学入門読んだ方がいいぞ

738 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (コンニチワ 08ca-Z2p2):2016/12/06(火) 23:42:01.39 ID:3fKj5EFz8
>>737
僕はアレきらいです。
ドラえもんのどこでもドアの話とか、永井均の本からの丸パクリですし…。

739 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 23:42:38.29 ID:qc2buNMH0
>>734
デフレのほうが資本家には金利で生活できるから得なんだよ
国債買ってりゃ良いの
それをリスクを背負って投資しなきゃならないから損なの
つか事業化と資本家を一緒にしてる時点でバカまるだし
その上賃金は非正規雇用でも上がってるのに政府の圧力も何もない
それは所得政策ではあるがインフレ率にあわせてあげよと
労組も主張してるよつか君は経済原理としての賃金上昇の経路を
何だと思ってるんだ
労働人口が増えて労働市場の需給が逼迫してr需要と供給から
賃金が上がってる人手不足で人件費が上がってることすらしらないのか

740 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 01b9-NTgB):2016/12/06(火) 23:43:53.15 ID:PrDj9JD30
頭が悪い奴ほどだらだらと長文を垂れ流すらしい

741 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 23:44:13.54 ID:qc2buNMH0
事業化は資本家から金を借りて投資する
だから借金で投資するんだよ、
そのためには金利が低いほうがいいし
インフレになって借金が減価するほうがいいの
資本は逆に利払が減るし損なの
でもインフレになると期待されると
将来的に貨幣の価値が減る
減価するので投資しないといけないから
投資するの

742 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 23:45:48.69 ID:qc2buNMH0
つかこんなのケインズの貨幣論に書いてあるし
それ以上に経済の基本だろアホすぎて話にならん
資本家と事業家が一緒だと思ってるの

743 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:46:58.00 ID:/URiff+w0
>>739 事業家と資本家を一緒にはしていないぞ。
非正規雇用の賃金が上がったのが政府の圧力がなかったというのかい?

>労働人口が増えて労働市場の需給が逼迫してr需要と供給から
>賃金が上がってる人手不足で人件費が上がってることすらしらないのか

知らん。本当なのか?

744 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:49:12.95 ID:/URiff+w0
>>741
おまえ、それはちがうだろ。
インフレになったら、借金する利子は上がるだろ。何いってるの? 大丈夫?

745 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 23:49:59.46 ID:qc2buNMH0
>>743
労働力人口みりゃいいよ

労働力人口
http://i.imgur.com/dOPfxL5.jpg

たとえばリクルートが2011年に推計した労働人口推移と比較してみればいい
http://jbrc.recruitjobs.co.jp/petit/index.html
http://jbrc.recruitjobs.co.jp/petit/images/petit_002.png


この労働力人口の差が、デフレで働きたくても働けなかった人たちの差なの
デフレで働ける人たちが働けずにいたそれが、金融緩和で労働市場に出てきて
労働人口が増えた

746 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/06(火) 23:52:02.96 ID:qc2buNMH0
>>744
だから君は期待インフレと実質金利を理解してないんだよ
つまりリフレ理論を全く理解していない
名目金利が上がっても期待インフレ率がそれより高かった
実質金利は低下する
実質金利が低下すれば事業家は借金が減価する

747 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/06(火) 23:54:02.24 ID:/URiff+w0
>>727はちょっとちがうな。M1とM3の定義とは異なるので訂正する。
何にせよ、M1とかM3とかは銀行の実務にもとづく概念のはずだ。

マクロ経済ではあまり関係ないな。

748 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 012e-C1vS):2016/12/07(水) 00:03:18.66 ID:i8D3l8Fa0
なんで入門したいっていうスレで小難しい話しまくるのか

749 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fe60-F2U0):2016/12/07(水) 00:04:50.37 ID:rXzLYZqM0
最近ブックオフでサンデルのこれからの正義〜〜を立ち読みしてたらあまりにも面白くて衝動買いしちゃったわ
浅学な身にはこれほど感銘を受けた経験はなかなかなかった

岩波文庫のニーチェの本は読んだけど、あまり面白いとは思わなかったんだよな。訳がいいのかね
とにかく面白かったから次に読むべきものを薦めてくれ

750 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/07(水) 00:05:30.04 ID:67jV2Y+c0
>>746 実質金利は理解しているが、期待インフレ率というのは理解していないぞ。
興味がないからな。

751 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/07(水) 00:06:57.55 ID:67jV2Y+c0
>>749
ニーチェは「善悪の彼岸」と「道徳の系譜」を読まないと面白くないぞ。

752 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (コンニチワ 08ca-Z2p2):2016/12/07(水) 00:08:42.47 ID:b7u0rtqm8
>>749
最近出た新書で貧困の倫理学という本が面白いかもしれないです。
カントやロールズを扱っているし、何より貧困というテーマが嫌儲的でいい。

753 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (コンニチワ 08ca-Z2p2):2016/12/07(水) 00:13:17.10 ID:b7u0rtqm8
あとは、永井の猫のアインジヒトの挑戦も面白いかもね。

754 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/07(水) 00:17:32.54 ID:67jV2Y+c0
寝るか。眠れなかったら来る。

755 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/07(水) 00:19:07.57 ID:Z4IGIJnY0
>>750
はい、ということはリフレ派の基礎中の基礎であるフィッシャー方程式を知らないってこと
論外

756 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/07(水) 00:29:07.57 ID:Z4IGIJnY0
ニーチェは批判(罵倒)してる対象の思想を知ると面白いのだが
自分の身に引き受けて考えるというとなると日本人だと全くおもしろくない
道徳の系譜なんてのは最たるもので
あれは西欧社会のキリスト教道徳と、ギリシャ社会の英雄道徳の対比で
日本の道徳論として受け入れるということができない
所詮他人事になってしまう、血肉として消化できない面がある
読むならツァラトゥストラがいいよ注釈つきのちくまの
高いなら別に講談社のでもいいけど

757 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6bee-OY6V):2016/12/07(水) 00:33:32.72 ID:YQCepeBR0
カントのいう、「先天的に得る認識ならば世界の法則と完全に適合する=後天的に得る認識は人間の自然(科学)に対する認識は普遍性を欠く」とする理由が分からん

先天的だろうが後天的(経験)だろうが、人間理性の世界の認識の信頼性は変わらんと思うんだけど

758 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/07(水) 00:40:04.45 ID:Z4IGIJnY0
カントの超越論的仮象論から考えればいいんじゃないのかな

759 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa1f-gqht):2016/12/07(水) 00:47:57.41 ID:oRQQ9nnQa
先天的(アプリオリ)と先験的(超越論的)は
違う概念やで。

760 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fcb9-F2U0):2016/12/07(水) 00:49:13.24 ID:GS9E+17E0
>>12
とりあえず漫画でわかる版があるやつ教えてくれ。

761 :SPG931931 (ワッチョイ) (ワッチョイ b748-qTIZ):2016/12/07(水) 01:52:13.34 ID:SPG9319310
Images are the Violation of Strict Parental Guidance. Ticket #:30d13f3ce1d52e2d-NRT

762 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4648-kBhe):2016/12/07(水) 02:58:45.68 ID:mEoF788n0
>>757
理性で捉えることの出来るのは部分であって全体ではないから

763 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dc9f-yaSi):2016/12/07(水) 03:16:18.86 ID:DTGF1lpL0
>>666
アダム・スミスって犬飼ったこと無いのかな
犬は欲しい物のために自分の所有する玩具を何度も飼い主に差し出してくるし
犬同士で交換する事もあるのに

764 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fc48-ciBY):2016/12/07(水) 05:07:25.15 ID:CY+mBKnM0
今からヒューム読むわ

765 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ e7d0-P7Gl):2016/12/07(水) 06:22:37.21 ID:67jV2Y+c0
起きた。おお、ヒュームを。素晴らしい。がんばってね。

766 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/07(水) 08:02:41.28 ID:Z4IGIJnY0
カントの認識論に疑問持ったなら
グッドマン読むといいよね
自分もカントの言ってることはわかるけど
認識論はしっくりこない

>>763
それこそ貨幣とは何かを考えないといけないよね
貨幣の道具的使用、決済手段としての交換的価値だけでなく
人間は貨幣を使って価値を計ったりする、
また貨幣は手段でしかないのにあたかも貨幣自体を目的のように考え蓄え喜びを感じたりするわけだ

767 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df01-vBlT):2016/12/07(水) 08:31:41.14 ID:Z4IGIJnY0
ケインズは資本主義をアダム・スミスのように交換手段としての貨幣だけでなく
貨幣を愛すること「貨幣愛」に突き動かされてると考えた
不況期には資本家は、貨幣を愛し、貯めこみ、その結果有効需要がなくなり
失業が発生すると考えたんだよ
そこで貨幣の愛を失わせるような
あるいは貨幣以上のものを選好させるように
利子率操作、金融緩和がでてくるわけだね

768 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 96b9-YzYX):2016/12/07(水) 10:27:51.34 ID:xssMDhZe0
まだやってんのかよw

769 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Srd7-F2U0):2016/12/07(水) 10:33:37.58 ID:UHsA9Zhqr
ニワカだけど

近代とかその辺の哲学の存在意義は分かる
でも科学がどんどん発達すれば認識とか
存在とかの謎がどんどん解決していくと思うし
今さらメイヤスーたちのように実在うんぬん言うより
プラグマティズムを進めたほうがいいと思う

770 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 8b2c-BKRN):2016/12/07(水) 12:11:18.81 ID:Yi9PxGFY0
「りんごかもしれない」お勧め
絵本だけど哲学という物を簡単に説明出来ている

264 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)