5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラシック聴いてるけどモーツァルトって言うほど才能ないな [無断転載禁止]©2ch.net [532486145]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW d963-bBrf):2016/12/19(月) 16:03:22.46 ID:LGeqy9Zv0 ?2BP(1000)

つまんねえ曲ばっかり
嘘だと思うならベートーヴェンやバッハと聴き比べてみろ

タブ機能を拡張した『Vivaldi』ブラウザの最新バージョン 1.6 をリリース
http://www.jiji.com/sp/article?k=000000007.000014646&g=prt

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9548-0G5/):2016/12/19(月) 16:04:52.02 ID:AZk+dGyW0
バッハッハ

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW aa4f-5crH):2016/12/19(月) 16:06:03.37 ID:rOwXK5450
古典派って何でクラシックの中でも地味なの

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Sr2d-GXoH):2016/12/19(月) 16:06:05.92 ID:gLI2MnySr
もうちょっと低音利かせて欲しいよね〜

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウイー Sa63-aD2o):2016/12/19(月) 16:06:14.56 ID:3PpHuMUNa
モーツァルトがバッハオタだったわけで

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4b54-0G5/):2016/12/19(月) 16:06:37.99 ID:Wg9YoSDs0
メロディだけならチャイコフスキーが至高

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ c1b9-fEa/):2016/12/19(月) 16:07:38.86 ID:7LcxSf3u0
現代日本に生まれたら、深夜アニメのBGM作曲してるんだろうな

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロロ Sp2d-ciVc):2016/12/19(月) 16:08:04.57 ID:+Y4u7kinp
ドヴォルザークが至高

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 2b34-xySp):2016/12/19(月) 16:08:06.00 ID:GcmJDi1c0
>>1
今は寝かせておけ
そのうち分かる

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 01b9-BWx6):2016/12/19(月) 16:08:57.92 ID:9f3Fqmuy0
モツレク最高

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b10c-jFiT):2016/12/19(月) 16:11:00.11 ID:dTsOpBSZ0
チャイコフスキーはメタル好きにオススメ

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ adc1-akb1):2016/12/19(月) 16:11:23.73 ID:1d6JDuRK0
レクイエム聴いてから少し考え変わったわ

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロレ Sp2d-mdqm):2016/12/19(月) 16:13:31.11 ID:8eUbfLZtp
クラシックやってる奴は必ず一度はバッハ信者になる
これマメな

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワンミングク MMd0-fLVy):2016/12/19(月) 16:13:31.75 ID:+TlIp9hSM
へぇ〜クラシックなんて聴いてるんだ。モーツァルト?(無知)

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-rGAC):2016/12/19(月) 16:14:38.39 ID:4h66JWOEa
個人的感想
モーツァルトのレクイエム 凡庸
フォーレのレクイエム 至高
JSバッハのマタイ受難曲 圧倒

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ブーイモ MM99-3Pgg):2016/12/19(月) 16:15:15.39 ID:nHmF3KUIM
バッハはロックやジャズの世界でも通用するがモーツァルトは絶対に無理
ノリが悪い
16ビートとかついていけそうにない

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4b54-0G5/):2016/12/19(月) 16:15:53.68 ID:Wg9YoSDs0
どうせならクラシカロイドでスレ立てろや
シューベルトが面白すぎる

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sda8-Em61):2016/12/19(月) 16:16:38.57 ID:G3AK/Y48d
>>3
小綺麗な感じはするな

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e162-A8AL):2016/12/19(月) 16:17:29.05 ID:TALwTnzk0
クジラックスに比べればモーツァルトの才能も霞む

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdf8-AUQK):2016/12/19(月) 16:20:40.45 ID:cTYYFnPBd
ジャジャジャジャーンの人でしょ?

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オイコラミネオ MMd4-nol0):2016/12/19(月) 16:25:45.73 ID:QiD9iKppM
確かにMozartからはグローヴが感じられないわ

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9548-jFiT):2016/12/19(月) 16:28:32.96 ID:cDdjrU4p0
うんこ大好きモーツァルト

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW b66e-rsB4):2016/12/19(月) 16:29:13.82 ID:v/OrnerT0
最初から最後まで眠くならずにわかり易い曲を作ったのはドヴォルザークただ一人
こいつがなぜ評価されないのかがわからん

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4b3f-hLkw):2016/12/19(月) 16:29:40.08 ID:lZ6eKJqA0
キャッチーではあるよね
小室ファミリーの曲がヒットしたみたいなもんでは?
自分で音楽聴く時はキャッチーじゃないものを聴くことが多いが
たまにキャッチーな音楽が流れてきたら、それはそれで楽しめる

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 704c-f0Z7):2016/12/19(月) 16:30:54.68 ID:BnIZioo60
>>15
モツレクのどれだけを本人が書いたか知ってるか?

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-rGAC):2016/12/19(月) 16:32:06.01 ID:4h66JWOEa
>>25
もち知ってる
だからこそ本当に凡庸な印象なんだと思うわ

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 16:32:22.56 ID:kaFoR+EgK
バッハ>モツ>ベト
ドラゴボで言うなら
ゴクウ、ピッコロ、ヤムチャ

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e13f-DR5B):2016/12/19(月) 16:33:40.40 ID:00DvH0h20
俺たちと同じうんこまんこちんぽおじさんなのに
数百年も天才扱いされててずるいよな

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b998-W4F2):2016/12/19(月) 16:36:01.46 ID:taVylpeD0
まままま〜ん

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 0648-mdqm):2016/12/19(月) 16:36:25.33 ID:5iSYjWBl0
あんまり聞かないがドビュッシーが好き
今度バッハ聞いてみる

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sda8-tid6):2016/12/19(月) 16:37:30.21 ID:B+8NHT+ld
ボンジョビみたいなもんだから

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9548-t217):2016/12/19(月) 16:39:31.81 ID:zWIjzHXC0
バッハやベートーヴェンは新しい手法をつくったけど
モーツアルトはどんな新しいことに取り組んだの?
オペラにドイツ語を使ったくらい?

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロラ Sp2d-f0Z7):2016/12/19(月) 16:40:48.84 ID:yUZts+Pvp
あの時代に産まれたから神聖化されてるのであって
現代に生まれてたら凡人もいいところだろ

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-rGAC):2016/12/19(月) 16:42:27.02 ID:4h66JWOEa
一般人の認識
モーツァルト:天才!
Jsバッハ:教会でかかるやつ
ベートーヴェン:ジャジャジャジャーン
ワーグナー:ナチスの人だっけ・・・
サティ:お洒落!
ポール・デュカス:フランスの作曲家。1892年にラムルーの演奏会によって初演された序曲『ポリュークト』で本格的なデビューを果たした。
コルネイユ作の悲劇に基づいたこの序曲は、同時代の多くのフランスの作品のようにワーグナーやフランクの影響を見せながらも、すでにデュカスの個性が表れ始めている。
『ポリュークト』の成功の後、1892年に自身の台本『ホーンとイムニルド』によるオペラ作曲に着手した(結局1幕のみを作曲し未完)。
彼唯一の交響曲・・・

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 0215-0G5/):2016/12/19(月) 16:46:32.63 ID:zmTLiPir0
この人が本領発揮するのは短調だから。
長調はジュピターだけで十分

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スフッ Sda8-k37c):2016/12/19(月) 16:47:37.46 ID:WGfn4XCrd
ショパンだろー

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-CT85):2016/12/19(月) 16:48:00.40 ID:VAikkmxLa
>>34
ベートーベンまでしかわからん

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b998-W4F2):2016/12/19(月) 16:48:02.13 ID:taVylpeD0
短調でリズミカルなモーツァルトいいよね

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6d01-Y70+):2016/12/19(月) 16:48:12.84 ID:3+5mqX5P0
アイネ・クライネ・ナハトムジークとかセレナーデとか

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 16:48:41.50 ID:kaFoR+EgK
>>33
舐めすぎ

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b998-W4F2):2016/12/19(月) 16:49:59.52 ID:taVylpeD0
ジャジーなモーツァルトとか聞いてみたい

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9548-t217):2016/12/19(月) 16:50:36.39 ID:zWIjzHXC0
>>34
>ワーグナー:ナチスの人だっけ・・・
ナチス関係ない
謝れ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9548-eWpb):2016/12/19(月) 16:51:19.89 ID:zWIjzHXC0
>>35
ジュピターはホルストだろ

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 0648-mdqm):2016/12/19(月) 16:52:26.74 ID:5iSYjWBl0
>>42
ナチスに阿ったからオルテガに批判されてたな

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 0215-0G5/):2016/12/19(月) 16:53:06.58 ID:zmTLiPir0
>>43
はい?

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df9b-W4F2):2016/12/19(月) 16:53:44.33 ID:nK5qRg1G0
30過ぎてから急速に好きになった。
最近は管楽器のコンチェルトが大好き。

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロレ Sp2d-Iqsz):2016/12/19(月) 16:54:57.90 ID:z8u1/vBRp
>>32
ベトの交響曲や協奏曲のプロトタイプがモツ後期のそれらだろ
例えばモツピアコン24番をベトは偏愛していた

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 16:56:25.39 ID:kaFoR+EgK
現代のグルーヴがどうとか下らないよな
矢野顕子や上原ひろみがモーツァルトに勝てるわけないしな

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6d01-Y70+):2016/12/19(月) 16:58:29.59 ID:3+5mqX5P0
グルダのモーツァルト聴いてればさ
モーツァルトの偉大さなんてどうでもよくなるんだ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ブーイモ MMa8-CuE3):2016/12/19(月) 17:00:15.03 ID:sm4803nfM
あの有名な曲を3歳で作曲したんだろ?天才だわ

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 17:02:19.02 ID:PScfaxF00
>>50
アホか。
常識で考えろ。

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 17:03:38.76 ID:PScfaxF00
>>48
小学生でももうちょっとましな発想と推論をするぞ。

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 306b-0G5/):2016/12/19(月) 17:05:23.78 ID:DY3nHugx0
エドワード・エルガー

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 17:09:45.00 ID:PScfaxF00
バッハを再発見し傾倒し探求した時期がある、というのがなんで「バッハオタク
だった」に変換されるんだ。もう死ぬ間際じゃねえか。

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 17:11:11.72 ID:PScfaxF00
ベトとかモツとか呼ぶの頼むからやめてくれ。
気持ち悪い。

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6346-Wfd4):2016/12/19(月) 17:12:52.16 ID:jxYhXzjo0
どの分野にもいる「大したことないと思うのに有名な人」とは
その分野を開拓した人だと思えばいいよ。手塚治虫とかね。
0から1にすることの発想力を大変さ

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 0b48-S77c):2016/12/19(月) 17:14:29.03 ID:KNKZp7Ym0
とりあえず、アマデウス観ようか

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 2b48-8I6M):2016/12/19(月) 17:15:15.38 ID:jRDNTA9O0
ベートーヴェンに始まり結局最後はベートーヴェンに終わる

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sda8-k37c):2016/12/19(月) 17:16:13.32 ID:iEWf6jM6d
モネの方が才能は上

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW aa4f-5crH):2016/12/19(月) 17:17:20.85 ID:rOwXK5450
サラサーテやクライスラーって過小評価されてる気がする
演奏家はレパートリーによく入れるのに クラシック入門みたいな本であまり紹介されない

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Sa39-pwyd):2016/12/19(月) 17:17:43.75 ID:+wUZy12Ia
国別の好きな作曲家みたいなのクラシック雑誌がなんかで見たことあるけど
日本だけモーツァルトの評価が高いんだよね
他の国では3番手くらいなのに日本だと一位
クラシックが情操教育に使われてその代表としてモーツァルトが使われたおかげであろう

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 17:20:24.64 ID:kaFoR+EgK
アイネクライネのようなアホみたいな曲が代表曲みたいな感じになってるのがちょっと

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロラ Sp2d-q/jK):2016/12/19(月) 17:20:55.68 ID:kIHwQCLCp
マーラーとブルックナーがなんで持ち上げられているのかわからん
マジ退屈
聞くのが苦痛

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d90a-BWx6):2016/12/19(月) 17:21:55.98 ID:o2ABeoYW0
俺もそう思う

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 17:22:44.89 ID:SIYcsOwU0
>>57
さりえり!

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KKfb-xNJn):2016/12/19(月) 17:23:34.10 ID:SuMfg1MqK
まあでも同年齢時の有名音楽家たちを比べた時に
幼年〜少年期ならモーツァルトがダントツ天才ではある
早熟なだけと言われたらそれまでだけど

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 17:23:52.33 ID:SIYcsOwU0
>>61
http://nme-jp.com/news/30877/

ストリーミングにおいてはドレイクがトップを飾った2016年だが、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが2016年に全米で最も売れたCDとなっている。

米『ビルボード』誌によれば、200枚組のボックスセット『モーツァルト新大全集』は6250セットを売り上げており、計125万枚のCDセールスを上げたという。

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9548-t217):2016/12/19(月) 17:24:59.79 ID:zWIjzHXC0
>>45
ネタだったのに・・・

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9548-t217):2016/12/19(月) 17:26:42.56 ID:zWIjzHXC0
>>60
どちらも作曲家というよりバイオリンの演奏家だもの

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df9b-W4F2):2016/12/19(月) 17:26:50.25 ID:nK5qRg1G0
>>63
ブルックナー:きれいなコラールがたまらん
マーラー:スラブでユダヤな複雑な民族性あふれるメランコリックなメロディがたまらん

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウイー Sa63-Jgjr):2016/12/19(月) 17:27:19.38 ID:3lWPLlYca
>>63
マーラー、ブルックナーを好きだと言わないとツウだと思われないというクラシック村の掟がある

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Sa39-Wqrw):2016/12/19(月) 17:28:03.90 ID:/lX0QfwUa
自筆譜見たら腰抜かすぞ

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロラ Sp2d-q/jK):2016/12/19(月) 17:28:28.65 ID:kIHwQCLCp
>>71
マラとかブルとか、通ぶって語らないといけないってのがもう無理

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sda8-AUQK):2016/12/19(月) 17:29:06.19 ID:wTMlblgYd
モーツァルトというのはもうそれが一つのジャンルだから

モーツァルトだけのチャンネルもあるしモーツァルトの胎教もリラクゼーションもある
至高の存在なんだよ

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 17:29:21.71 ID:PScfaxF00
>>56
モーツァルトは、「0から1」でなくあくまで既存の「1」のなかで、天才性を示した
人だよ。形式の創始者とかじゃない。手塚治虫はむしろベートーベン。

と思うがね。

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df9b-W4F2):2016/12/19(月) 17:29:22.45 ID:nK5qRg1G0
マーラーとブルックナーをどっちも好きだというと馬鹿にされる。
ふつうはどっちかが好きだとどっちかが苦手になる。

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウイー Sa63-Jgjr):2016/12/19(月) 17:29:45.91 ID:3lWPLlYca
>>73
自分が好きな曲だけ聞いていればいいだろう。趣味なんだし。

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 17:29:56.60 ID:qiAgVjsv0
ベートーベンなんか芸の幅が狭いだろ

ピアノと交響曲しか書けない

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Sa39-pwyd):2016/12/19(月) 17:30:00.80 ID:+wUZy12Ia
昔のモーツァルトの持ち上げられ方って凄かったからな
ヤングにはわからないだろけど
夭逝した天才というのも偉人っぽくてよかった

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Sa39-pwyd):2016/12/19(月) 17:31:44.60 ID:+wUZy12Ia
>>78
音楽性は幅広い
本当に無能な過大評価野郎はショパンだろ

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9548-t217):2016/12/19(月) 17:32:12.40 ID:zWIjzHXC0
>>63
マーラーとブルックナーは世紀末の音楽として1990年代に流行したんだよ
無理に聞かなくていい

マーラーの5番とブルックナーの7,8番は好き

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オイコラミネオ MMd4-VD+I):2016/12/19(月) 17:32:16.16 ID:McHzz8jqM
交響曲25番40番ミサ曲ハ短調レクイエムはかっこいい

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 17:32:33.12 ID:kaFoR+EgK
>>75
いかにも黒髪メガネのクラオタって感じだなお前

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 17:32:36.07 ID:PScfaxF00
モーツァルトで胎教とか癒し? 
もっともありえないw

妊婦が音楽好きでモーツァルトの聴き所を押さえてて楽しめてるなら、胎児にも
間接的にいい影響があるかもだが。

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 17:32:48.80 ID:qiAgVjsv0
>>75
既存の様式を並外れて使いこなせるから新しい形態を作り出す必要性が低いんだよね

ベートーベンはあまりアイデアが沸かないタイプだからこそ交響曲の構造を発展させた

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 17:33:28.64 ID:kaFoR+EgK
>>80
ショパンとかリストとかナル野郎だろ
イライラしてくるね

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 17:33:52.13 ID:qiAgVjsv0
>>80
ショパンは独房
ベートーベンは4畳半
その程度

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 17:34:43.12 ID:qiAgVjsv0
>>84
ドン・ジョバンニで胎教しようぜ

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d9af-8I6M):2016/12/19(月) 17:35:12.09 ID:5z+seIXB0
テレマンやリュリを聞こう

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 758d-0G5/):2016/12/19(月) 17:35:25.59 ID:/lOFlotS0
あれは才能あり余って危ないタイプ

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 0648-365K):2016/12/19(月) 17:35:27.18 ID:cYu7N76F0
シンプルな曲がいい
ピアニストもちょっとしたミスタッチ命取りになるから弾きたがらないw
ベートーベンは誤魔化せるが

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロレ Sp2d-CT85):2016/12/19(月) 17:35:53.43 ID:5ejBi2d/p
ベートーベンはラッセンみたいなもんだからな
モーツァルトこそプロパーなクラシックだよ

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 17:36:32.57 ID:PScfaxF00
>>83
ごくふつうの通りすがりのイケメンです。

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 17:37:23.91 ID:qiAgVjsv0
>>91
ピアニストってピアニストのミスタッチに恐ろしいくらい不寛容だよな

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 17:38:31.95 ID:kaFoR+EgK
>>93
失礼しました

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイW dc8d-WOv+):2016/12/19(月) 17:41:31.06 ID:rzHA45Xx0
モーツァルトのピアノ協奏曲第23番は完璧な作品だよね( ´ ▽ ` )ノ

https://youtu.be/9DlcI71eHI4

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロレ Sp2d-mdqm):2016/12/19(月) 17:41:50.89 ID:j7aPMb9Qp
モーツァルト聴いてると綺麗すぎて悲しくなってくる

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6367-W4F2):2016/12/19(月) 17:42:13.71 ID:3WPdc2pX0
モーツァルトはドイツ人だからな
間違えるなよ

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウーT Sa39-PrL8):2016/12/19(月) 17:42:25.87 ID:/WiY8ctua
よく見たらなにわのって書いてる
    彡⌒ミ
    (´・ω・`)

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スフッ Sda8-AUQK):2016/12/19(月) 17:43:00.89 ID:R8zgfNvfd
ヘッドバンギングしながら聴けるの教えて 出来れば作曲家で

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロラ Sp2d-q/jK):2016/12/19(月) 17:43:38.60 ID:kIHwQCLCp
オペラ聞くとモーツァルトいいねと思うよ
魔笛のレコード持ってるけど大体序曲と私は鳥刺し聞いて満足する

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Sa39-pwyd):2016/12/19(月) 17:43:55.59 ID:+wUZy12Ia
>>96
悪くないけど
ラフマニノフ2.3番
ブラームス2番
バルトーク3番
より格下だよね

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 17:47:36.71 ID:kaFoR+EgK
実際、K.545なんか本当に完璧じゃないの

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 63ed-O4y/):2016/12/19(月) 17:48:11.14 ID:P/hEw5ur0
>>102
今年は一年ブラームス2番をずーっと聴いてた
1985年のティマーマン、バーンシュタイン版が至高との結論に至っている

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4b67-O1cP):2016/12/19(月) 17:50:16.82 ID:qiAgVjsv0
>>101
むしろ第一幕フィナーレだろ

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカーT Saa5-zrF5):2016/12/19(月) 17:50:45.36 ID:T4I47Ymka
シューベルトが好き
本物の天才は、凡人には見えない世界が見えてしまうんだと思う

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 17:58:59.36 ID:PScfaxF00
>>100
バロックや古典派ならヘッドバンキングできる。
古楽もできる。ロマン派だと難しい。

と言われている。

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 17:59:20.69 ID:kaFoR+EgK
ビバルディは積水ハウスの陳腐なCMのせいで印象悪くなった
ごめんよビバルディ

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-cdIa):2016/12/19(月) 17:59:27.93 ID:tFJVNKwNa
重度のクラオタだったが今やプロコフィエフしか聞かなくなった

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 18:00:00.77 ID:PScfaxF00
失礼。ヘッドバンギングだった。

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e1f0-W4F2):2016/12/19(月) 18:04:33.44 ID:Uk1Gq/Km0
モーツァルトはね、やっぱり後期の曲は出来がいいよ
意外と構成力があって曲としてのまとまりがいい

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sda8-AUQK):2016/12/19(月) 18:04:37.62 ID:akykMdWXd
弾いてて結構楽しいよ

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW dcf8-yZ3e):2016/12/19(月) 18:05:37.79 ID:K6/1rnwT0
アニメで言うと新海

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカーT Saa5-zrF5):2016/12/19(月) 18:09:26.03 ID:T4I47Ymka
>>100
すとらびんすきー

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 18:09:32.09 ID:PScfaxF00
日本のモーツァルト信仰はあれ、小林秀雄に責任があるよ。たぶん。
夭折の天才信仰というか。

実際のモーツァルトって、音楽の機能美というか運動美というか身も蓋もない
聴いたまんまの音楽で、文学的なレトリックで愛でるような余地がない音楽。
有名な「悲しみは疾走する。涙は追いつけない」とか、長々と書くかね、ふつう。

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スププ Sda8-bbVC):2016/12/19(月) 18:09:44.76 ID:L15m54znd
>>96
スターリンがこの曲を愛聴してたらしいな

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f8ef-0G5/):2016/12/19(月) 18:12:04.10 ID:ynkvqlAL0
才能とか知らんがな単に合わないから聴かない
いや聴く努力はしてみたちょっとだけ

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スフッ Sda8-f7sW):2016/12/19(月) 18:15:00.91 ID:40qLSIzFd
むしろブルックナー、マーラーあたりにならないと面白くないだろ
クラシック人気の4分の1はブルックナーとマーラーの二人で持ってる。

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6348-W4F2):2016/12/19(月) 18:15:45.06 ID:+lQEMQ6p0
今までクラシックはあまり聞かなかったが最近ベートーヴェンのピアノ・ソナタや弦楽四重奏曲を聞いてる
バッハは神、モーツァルトは神の子、ベートーヴェンは人間という感じ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカーT Saa5-zrF5):2016/12/19(月) 18:16:11.64 ID:T4I47Ymka
でも同時代人気だったヴァンハルとか聞いてみたけど、今ひとつなんだよね。
やっぱりモーツァルトは天才

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6348-W4F2):2016/12/19(月) 18:18:41.43 ID:+lQEMQ6p0
バッハが面白いのは人間とか内面とか感情とか関係ないところ
完全な音の振動のみでノイズミュージックに近いものがある

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカーT Saa5-zrF5):2016/12/19(月) 18:20:28.99 ID:T4I47Ymka
バッハの面白さは音楽の中にいろんな記号が隠されていることだと思うが

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 18:21:08.14 ID:PScfaxF00
どうも合わないという人は、この曲を聴いてみてほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=AEVG_HIr-zI

短かく美しく短いの三拍子が揃ってる。

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e1f0-W4F2):2016/12/19(月) 18:21:35.72 ID:Uk1Gq/Km0
モーツァルトはパクリの天才
他の作曲家からいいところを盗んでそれよりも洗練された名曲を作った
だから他の作曲家は今はあまり演奏されないことになってしまった

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイW dc8d-WOv+):2016/12/19(月) 18:22:40.12 ID:rzHA45Xx0
モーツァルトの弦楽三重奏のディヴェルティメント変ホ長調は小宇宙だよね( ´ ▽ ` )ノ

https://youtu.be/npQJP_nF7NI

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 18:23:34.11 ID:PScfaxF00
>>119
それなら、神=バッハ、処女マリア=モーツァルト、神人(イエス)=ベートーベン
ってのはどう?

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW aa4f-5crH):2016/12/19(月) 18:25:01.72 ID:rOwXK5450
ハイドン先生は人気ないんだね

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 0168-Udsi):2016/12/19(月) 18:26:04.81 ID:QI3dHir60
クラオタじゃないからオタ間での評価は知らんが
確かにバッハやベートーヴェンの方が好みだわ

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW dc8d-TVu2):2016/12/19(月) 18:27:04.47 ID:6qSEQMqf0
ベートーヴェンのほうがつまらんだろ

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-f0Z7):2016/12/19(月) 18:30:07.52 ID:MymrsHfca
ラヴェルが一番好き

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6348-W4F2):2016/12/19(月) 18:30:20.41 ID:+lQEMQ6p0
>>126
それでもいいかな
でもイエスは苦難に遭遇したけど元から神の子で悟ってて地上の人間的な苦悩はしてないかな
ベートーヴェンは困難にぶち当たってすごく苦悩しててそれが作品にも色濃く現れている

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 18:33:43.06 ID:qiAgVjsv0
https://m.youtube.com/watch?v=rjx6ZEnmwug
器楽ばかり聞くなよ

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 18:34:34.13 ID:kaFoR+EgK
ベートーベン=ストーカー

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-mdqm):2016/12/19(月) 18:34:48.86 ID:oJXFM/qJa
インベンションとか一周回ってオサレだよね

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロラ Sp2d-q/jK):2016/12/19(月) 18:35:13.31 ID:kIHwQCLCp
>>118
これこれこういうやつ

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 92be-1mcA):2016/12/19(月) 18:35:33.54 ID:UfVD/kf50
旋律のセンス飛びぬけてるだろ

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイW dc8d-WOv+):2016/12/19(月) 18:36:13.32 ID:rzHA45Xx0
ベートーヴェンのソナタ30番31番の美しさは異常( ´ ▽ ` )ノ

https://youtu.be/obDlCfQnF6A
https://youtu.be/DbnM-1MQSGw

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 18:37:03.04 ID:kaFoR+EgK
>>136
魔笛の一番有名なあそことかもうぶっ飛んでるよ

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 18:41:39.42 ID:qiAgVjsv0
>>138
魔笛ならここが凄いけどね
https://m.youtube.com/watch?v=uRjPatWn5Yo

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ドコグロ MM65-AUQK):2016/12/19(月) 18:42:30.78 ID:PX5zU7d8M
41番聞けや

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-5HRm):2016/12/19(月) 18:43:33.73 ID:Ccs1IxxEa
誰でも知ってるレベルの作曲家は誰も凄いじゃん
モーツァルトも凄い
バッハはもうちょっと凄い
シューベルト何気に凄い

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 7c48-jFiT):2016/12/19(月) 18:44:21.13 ID:X4Z4aMDG0
>>121
バッハのカンタータや受難曲は信仰心の吐露そのものだろ

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6366-VNTG):2016/12/19(月) 18:45:16.98 ID:8qzHgmZv0
ワーグナーすごい好きだわ あの長ったらしいオペラ含めて

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW f84f-ROkW):2016/12/19(月) 18:46:47.49 ID:2UmehFuK0
言わせてもらうがモーツァルトは天才
「魔笛」とか「ドン・ジョバンニ」とか話自体はクソのクソなのに音楽だけでめちゃくちゃ聴かせてくれる
ドン・ジョバンニ…ヤリチン男がヤリチンを尽くして破滅するお話、地獄落ちサイコー
魔笛…つじつまが合わないヘボファンタジーなのにすげー

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 508d-NeEY):2016/12/19(月) 18:48:20.22 ID:gZ6jaD7r0
浸透し過ぎてるもんだから、全然凄くないじゃんっていうのが何か面白いね

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7c71-WqSn):2016/12/19(月) 18:48:42.12 ID:Rn5Z2oI60
6歳位の初期は本当につまんないね

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 921a-AUQK):2016/12/19(月) 18:49:16.05 ID:HALoXW+90
生きてる意味すら無い生ゴミが上から目線でモーツァルトの評価してて草
お前は酸素の無駄だから急いで死ねや

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 18:49:26.49 ID:qiAgVjsv0
>>142
バッハはカンタータではかなり遊んでる

それがまた良い

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロレ Sp2d-Iqsz):2016/12/19(月) 18:49:31.54 ID:z8u1/vBRp
>>63
日本のオケの技術体力が向上して19世紀末以降の大規模交響曲を聴くに耐える演奏が出来るようになった時期とブルマラブームが呼応した感じだな
生で聴く醍醐味がある作曲家たちではある
俺は昔ハマった時期もあったが今はもう少しシンプルな作曲家たちに回帰してる

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイW dc8d-WOv+):2016/12/19(月) 18:50:11.67 ID:rzHA45Xx0
>>143
ワーグナーが狂王につくってもらったバイロイト祝祭劇場て
客席の右端から左端まで間の通路がないらしいね
トイレの近い内気なケンモジサンが中央の席をとると地獄のような体験しそう( ´ ▽ ` )ノ

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdf8-jFiT):2016/12/19(月) 18:50:29.83 ID:WG1VgG8qd
メイソンだったんだよなあ

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 309b-cnOc):2016/12/19(月) 18:51:20.43 ID:jRP9c4zZ0
あのさあ、クラシカロイドのスレをさぁ

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Sa39-mdqm):2016/12/19(月) 18:51:36.69 ID:oCNyvid5a
ウンコ投げて遊べるんだから才能ハンパないわ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7c71-WqSn):2016/12/19(月) 18:54:12.03 ID:Rn5Z2oI60
>>35
交響曲25番と40番以外におすすめの曲は?

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 18:54:24.61 ID:SIYcsOwU0
胎教に、癒しに、あなたの脳にモーツァルト
モーツァルトが大好きな人の動画
https://m.youtube.com/watch?v=991MgBfyxsI

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 18:54:34.35 ID:qiAgVjsv0
>>143
ワーグナーって全然正統派の作曲家じゃないんだよね。
むしろ素人に近い。

ところがとんでもない天才&勉強家だったので時代から外れたまるで未来人みたいな曲を書いた。

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 18:55:43.44 ID:qiAgVjsv0
>>150
安心しろ

チケット取れないからw

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 18:56:18.81 ID:SIYcsOwU0
>>138
たくさんありすぎてわからん

パパゲーノパパゲーナか夜の女王のコーラスだと
思うけど

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 18:58:47.14 ID:qiAgVjsv0
>>158
どうせ第一幕アリアだろ

第二幕の方が激情的で面白いけど

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 18:59:12.94 ID:PScfaxF00
>>156
どこのワーグナーさんの話しとんねんw

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK82-drK6):2016/12/19(月) 18:59:17.66 ID:kaFoR+EgK
>>158
夜の女王〜だね

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ラクッペ MM9d-U5En):2016/12/19(月) 18:59:37.21 ID:C4XZI+/0M
モーツァルト「じゃあおまえが作曲しろよ」

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 302f-wCYZ):2016/12/19(月) 18:59:52.16 ID:wg21vUAB0
たしかに思い出したように聴く程度になってる
ヘッセが言った氷の哄笑みたいな
アンビヴァレントな感覚は得がたいものがあるけど

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 19:00:08.73 ID:SIYcsOwU0
>>75
どっかつうと0と1しかなかったクラシックに
複素数iをもたらした感じだけどな

あ、こんな組み合わせありなんだ、という
だから誰もモーツァルトになれないし、
でもモーツァルトが壊してくれたおかげで
モーツァルト以降は作曲の幅が広がったというか

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b4ef-AUQK):2016/12/19(月) 19:00:55.97 ID:sBGz5u/l0
正直こいつで好きな曲一曲もないわ

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 19:01:38.05 ID:SIYcsOwU0
>>159
二幕もいいよね
一幕から通そうと思うと疲れるけど

>>161
やっぱそれか
声楽の曲であれよりすげぇのあるかな
なんか人体の出せる限界って感じする

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW f84f-ROkW):2016/12/19(月) 19:01:43.40 ID:2UmehFuK0
ドーンジョバーーーンニー♪

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4bd5-mOat):2016/12/19(月) 19:01:52.93 ID:y2mBTLWU0
ドビュッシーがいちばんおじさん「ドビュッシーがいちばん」

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウイーT Sa63-WqSn):2016/12/19(月) 19:02:30.43 ID:TMQeLF8ya
あいつら楽器弾けないんだろ?

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 19:02:45.75 ID:PScfaxF00
>>165
何曲聴いてその結論に至ったのかw

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 19:04:10.15 ID:qiAgVjsv0
>>160
音楽家としてはともかく作曲ではイタリアやフランスの技法の流れとは全然外れた独自性の強いもの。

あんな弦楽の使い方(粗暴とも言える)、まともな師匠がいたら不可能。

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 0bea-0G5/):2016/12/19(月) 19:04:18.58 ID:whzabgQx0
>>157
はー行きて―

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 19:05:47.74 ID:SIYcsOwU0
これね、これこれ
進行早めが好き

https://m.youtube.com/watch?v=-32Ha3XLlBg

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 7c48-jFiT):2016/12/19(月) 19:06:15.35 ID:X4Z4aMDG0
>>172
最近のバイロイトは演出がアレすぎて。
金がないから舞台装置に金がかからない前衛的演出(笑)に逃げてるらしいけど。

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7c46-1O4+):2016/12/19(月) 19:07:42.32 ID:GUiNJwYB0
モーツァルトはどう聞いても派手で下品なのに「癒される」とか
言ってるやつがいるのが不思議だわ

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 2b8d-R11D):2016/12/19(月) 19:08:07.07 ID:Einzgy4O0
でもアマウデスおもしろいよね

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 19:08:18.01 ID:qiAgVjsv0
>>166
fはソプラノなら出せる人は結構いる。

ただしその音が出れば良いってもんじゃなくて、そもそも上手くないとね。
第二幕のアリア後半の装飾音の方が難しい。

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 302f-wCYZ):2016/12/19(月) 19:08:54.35 ID:wg21vUAB0
今はモダンオケでもピリオド派の影響下にあるから
却ってワルターやベーム、カラヤンみたいな
旧世代が面白く聴けるかも。モーツァルトに
限らないけど

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 4baf-sBe1):2016/12/19(月) 19:08:56.29 ID:KLBl5jty0
レクイエムとピアノ協奏曲20番聴け
https://youtu.be/nd2JXq4Qh0M
https://youtu.be/3tJOr-JiUng

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df9b-W4F2):2016/12/19(月) 19:08:56.88 ID:nK5qRg1G0
モーツアルトは癒しというより、覚せい剤だな。
無理やりウキウキしたい時に聞く。

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7cf5-2i9d):2016/12/19(月) 19:08:59.30 ID:W7piHXVy0
おまいら、ヴァスクスとかペルトとかアダムズも聴けよ

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 19:10:17.35 ID:SIYcsOwU0
>>169
まったく楽器弾けないのはベルリオーズくらいだよ

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイW dc8d-WOv+):2016/12/19(月) 19:10:41.10 ID:rzHA45Xx0
>>175
テンションが超たかいよね
古楽の隆盛で同時代の作曲家のおんがくききやすくなったけど
比較してモーツァルトの後期の音楽はホント異常なんだよね( ´ ▽ ` )ノ

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 19:11:12.57 ID:SIYcsOwU0
>>177
詳しいね
第二幕のアリアもう一回聞いてみよう

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sda8-JvIx):2016/12/19(月) 19:14:14.02 ID:+HMfAjAyd
バッハとモーツァルトとベートーヴェンがマジでやばいってのはよく聞くけどヤバさ度合いとか順列どんなもん

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 302f-wCYZ):2016/12/19(月) 19:15:32.68 ID:wg21vUAB0
若い頃の構成力はシューベルトやメンデルスゾーン
の方が上かも知れないけどメソッドが確立してる分
後発のほうが有利だから単純には比較できないかも

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 19:16:47.51 ID:SIYcsOwU0
>>183
グランパルティータの高音の伸びとか
意味なくテンションあがる

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカーT Saa5-zrF5):2016/12/19(月) 19:18:10.70 ID:T4I47Ymka
>>133
ストーカーはベルリオーズだろ

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW f84f-ROkW):2016/12/19(月) 19:18:46.46 ID:2UmehFuK0
ドン・ジョバンニの地獄落ちはこのバージョンご好きやで

https://youtu.be/dK1_vm0FMAU

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 19:19:06.52 ID:qiAgVjsv0
>>185
名曲を100曲書けといわれてハイハイと書けるのがバッハ
アイデアを100個盛り込んだ曲、ならモーツァルト
名曲になるまで100回下書きするのがベートーベン
って感じ

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 63af-0G5/):2016/12/19(月) 19:19:28.92 ID:GjcKtB1x0
クラシックのキャッチーなとこだけ繋いでるコンピレーションアルバムみたいの無いの?

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 0215-0G5/):2016/12/19(月) 19:23:19.35 ID:zmTLiPir0
>>154
そらK.466でしょ

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 19:24:13.29 ID:qiAgVjsv0
>>189
歌がバスとバリトンの音域だから、
普通ならこんなオケを被せたら声が埋もれて聞こえなくなっちゃうんだけど、モーツァルトは実にうまい。

楽譜見ると感心する

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fe8c-BWx6):2016/12/19(月) 19:26:27.79 ID:UdvMM6J/0
ショパンとサティが好きや

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 302f-wCYZ):2016/12/19(月) 19:27:17.04 ID:wg21vUAB0
協奏交響曲K.364が好き
モーツァルトにしては感情が生に出ているが
華やかで哀切な旋律には得難い魅力がある
パリの様式に拠っていて主流の作品ではないけど

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 19:30:52.71 ID:PScfaxF00
>>171
19世紀の音楽の潮流の中心はドイツ。
そのドイツのロマン派の系譜に「正統に」位置づけられる作曲家。
とくにワグナーは周辺のイタリア・ドイツをも席巻するほどの影響力をもってた。

フランスなんかではそれへの反発でサンサーンスなどが「フランス的」なアイデンティティ
をことさら意識し過去を再発見し現在に再導入しようとした。

だから逆じゃないかね。
伊独仏の、影響関係の主客が。

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカーT Saa5-zrF5):2016/12/19(月) 19:33:43.26 ID:T4I47Ymka
なんだかんだ言って19世紀の音楽の中心もパリだよ
ワグナーもパリでの成功を目指した

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b4be-8U2F):2016/12/19(月) 19:35:53.61 ID:VvD34WxT0
モーツァルトの子守唄vsシューベルトの子守唄

どっちも有名だけどモーツァルトの子守唄は比較的年齢高めの印象

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 19:36:07.44 ID:qiAgVjsv0
>>196
ドイツはあくまでも後発で評価を受けるのはもっと後だよ。

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d9be-KVQa):2016/12/19(月) 19:36:16.99 ID:xA4a/nmz0
バッハよりテレマンの方が当時は人気があったし
メンデルスゾーンが熱心に紹介するまで演奏の機会も少なかった
モーツアルトもそんなところがある

俺もこの2人より他の人を掘り下げて聞きたい

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7cea-0G5/):2016/12/19(月) 19:38:51.72 ID:aldQ9bPz0
ラスマニコフが好きなことは恥ずかしくて人に言えない

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sda8-oyDG):2016/12/19(月) 19:41:16.11 ID:kZpd18Mqd
なにわのモーツァルトが怒るで

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 19:42:33.54 ID:PScfaxF00
>>196
「後発」という場合の時間のスパンを考えよう。
ルネサンスからバロック、そしてモーツァルトらの古典派、そして君のいう
ワグナー。たしかに後進国だったっがワグナーの活躍するころはすっかり中心に
なってた。当時のドイツの後進性がロマン主義の隆盛とつながってるんだ、
という主張なら、それはまたべつの話。

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7519-tnoV):2016/12/19(月) 19:44:17.40 ID:d1NjVOTM0
>>15
見よ!!

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7c71-WqSn):2016/12/19(月) 19:44:22.13 ID:Rn5Z2oI60
>>195
これいいな、初めて聞いたわ

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 19:45:44.84 ID:PScfaxF00
>>197
当時のパリは消費都市。
マーケットってこったな。マーケットを目指すのは当然だろ?
そのことでフランスの作曲家はナショナリズムを刺激された。それがドビュッシー
くらいまでつづく。

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7c8a-0G5/):2016/12/19(月) 19:46:37.93 ID:bUHgCRl50
ヴェルディの怒りの日大好き

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 19:47:31.12 ID:PScfaxF00
ワグナーより「後で」評価されるとしたら、マーラーとかシェーンベルクの
登場まで待つのか。

もう第一次世界大戦がはじまってしまうw
ロシア革命ももうすぐw

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df9b-W4F2):2016/12/19(月) 19:48:15.68 ID:nK5qRg1G0
パリでオペラを上演するにはバレエをつけなきゃいけなくて、ワーグナーも仕方なくバレエ曲くっつけたんだっけ。
ワーグナーもやっぱりパリで売れたかったんだな。

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 19:48:59.87 ID:PScfaxF00
ドイツの田舎者だからな。

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 302f-wCYZ):2016/12/19(月) 19:49:32.79 ID:wg21vUAB0
>>201
俺もプロコフィエフより好きだよ
ベッタベタで甘々なのたまらんはw

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 19:51:38.79 ID:qiAgVjsv0
>>203
「ドイツ音楽」の創造ってのはモーツァルトの頃から始められていて、なんでドイツ(オーストラリア含む)がイタリアの音楽家に支配されているのか?という葛藤からドイツらしい音楽を目指したわけ。

ワーグナーが音楽家として学んでいく時期もまだその途上にあった。
ワーグナーの良くも悪くも田舎臭い(イタリア音楽の洗礼を受けていない)スタイルがある種ドイツ音楽の独自性(の1つ)になっていく。
ベートーベンの動機の展開に異常なほどこだわる癖もドイツ的だろう。
その点モーツァルトは余りにも既存のものを「学びすぎた」作曲家と言える。

やがて国民楽派という、様式ではなく"思想"が影響を広げ、各国で民族性の強い音楽を生み出していくわけ。
イタリアのお手本を倣うのではなくね。

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4b62-W4F2):2016/12/19(月) 19:53:54.38 ID:9sH7RBPY0
天才だけど
ショパンのほうがもっと天才

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 19:55:18.73 ID:PScfaxF00
商業的な成功と、他国の作曲家らへの音楽的な影響力は分けて考えるべき。
パリの聴衆にとっては及びでない鈍重な音楽に聴こえたろうことは、容易に想像
がつく。

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4b62-W4F2):2016/12/19(月) 19:55:35.92 ID:9sH7RBPY0
宮廷音楽ってさ眠くなる

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 19:58:31.99 ID:qiAgVjsv0
>>206
リュリ、ラモー、グルック(ドイツ人だけど)、ベルリオーズ、グノーなどの流れは無視?

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 20:04:41.03 ID:PScfaxF00
>>212
ワグナーの音楽をどん臭いというとき、べつにオーケストラの響きが
垢抜けないわけでなく、それを表現する楽劇という形式の選択がどんくさいわけ。
音楽的洗練という意味では最先端だった。そこ勘違いしてない?

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 20:05:54.59 ID:SIYcsOwU0
>>191
繋いでる、がよくわかんないけど
クラシックならテーマ別に山ほどそういうのあるよ

演奏家で探せばアレンジしてるアルバムあるし
統一感ある

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 91ec-VJt8):2016/12/19(月) 20:07:26.91 ID:PScfaxF00
「ドイツらしさ」あるいはそれに対する後の「フランスらしさ」「わが国らしさ」
ってのは、当時の西ヨーロッパが絶対王政を経て国民国家への移行の
時期だったことが下地にあり、それが西欧の周辺に波及してったことが直接の
原因。音楽的影響の受容とその反発は、そのナショナリズムと関係付けて語られる
べき。音楽の教科書の記述を鵜呑みにするのはどうも。

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 0648-hLkw):2016/12/19(月) 20:08:58.34 ID:l8cfYNJG0
レクイエムだけテンションちがくて面白いな
あれは商業色抜いた結果なのかなんなのか

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7cf5-0G5/):2016/12/19(月) 20:09:53.23 ID:ierytZr50
スカトロ野郎やぞ

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スフッ Sda8-3qsH):2016/12/19(月) 20:10:06.10 ID:gevI8gizd
モーツァルトのジュピターはバッハのどの曲より数段上だろう

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d9be-KVQa):2016/12/19(月) 20:10:47.89 ID:xA4a/nmz0
>>191
金の無駄
フックトオンクラシック聞く方がまし

ドイツらしさとか言い出すの、ブラームスくらいだろう
そのブラームスでさえ室内楽はフランスの影響を受けてなくもない

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d9be-KVQa):2016/12/19(月) 20:12:14.58 ID:xA4a/nmz0
>>220
完全にロマン派へ移行
それでもお手本はあるんだ
ハイドンの弟のやつとか

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 75b4-pwyd):2016/12/19(月) 20:12:43.55 ID:fplZmqx50
>>75
tefuか

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 20:12:45.33 ID:qiAgVjsv0
>>217
洗練されていると感じるのはドイツ音楽が評価され日常化した現代の耳。

当時は、音楽はまずイタリアに学ぶものであり、せめてフランスな訳。
しかしドイツ人もなかなか頑張ってるじゃないかと評価されていく。

それはイタリア音楽がかつて"模範"とされたようにではなく、ドイツ人が独自の音楽性を発展させていく姿勢が影響したんだよ。
ワーグナーがハイドンやモーツァルトみたいに幼いころからイタリア音楽をトコトン学び、その様式に染まっていたら、あんな曲は書けない。
あの独自性は過去の上に生み出された洗練ではなく、違う道からたどり着いたもの。
当時の王道な音楽教育を受けてたらおんなオーケストレーションできない。

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 20:15:18.70 ID:SIYcsOwU0
ワグナーはドイツ三月革命のときに
バクーニンと組んでドイツから追放されてるから
「パリを目指した」は違う気がするけどな

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7cf5-0G5/):2016/12/19(月) 20:18:11.05 ID:ierytZr50
バッハは本当にすごい
ジノ・フランチェスカッティのBWV1041の演奏は完全に芸術の域に到達している

クラオタでもなんでもなかったワイがこれを聞いて一瞬でバッハ厨に変貌した
https://www.youtube.com/watch?v=cIvnWZr-mNg

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9548-O4y/):2016/12/19(月) 20:22:27.72 ID:09NBK69S0
クラシック史上もっとも偉大な曲はエリーゼのためにだしな。

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dc8d-rj0l):2016/12/19(月) 20:25:35.54 ID:92ctCNHz0
>>226
そのイタリア的なものってほんとに認識されてたの?
雰囲気で言ってるとか評論家のことば以外に事実として

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウーT Sa39-0G5/):2016/12/19(月) 20:25:55.57 ID:OsuO/7pZa
陰気なクラシックとか気味わりいだけなんだが?
気分だけでも上級にさせろや

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b662-xWtD):2016/12/19(月) 20:26:48.32 ID:4dziMOQK0
今だとバッハはシュシャオメイが良い

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカーT Saa5-zrF5):2016/12/19(月) 20:28:01.04 ID:T4I47Ymka
>>231
じゃあベートーヴェンの「皇帝」

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dc8d-rj0l):2016/12/19(月) 20:28:08.99 ID:92ctCNHz0
音楽のなんとか国らしさなんていい加減な評論あんの?
日本らしさが1750年と2016年でずれてるのと同じようにフランスらしさとかそのものも同一ではないのでは?

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウーT Sa39-0G5/):2016/12/19(月) 20:34:01.18 ID:5Hp4MiFNa
>>233
ディベルティメントを想定していたんだが?

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 20:35:21.20 ID:qiAgVjsv0
>>230
じゃあなんでモーツァルトがオーストリアでイタリア語のオペラを書いてたんだ?
様式もナポリ楽派のマネして。
またサリエリがなんで重鎮面してた?
ロシアだって文化振興のために盛んにイタリア人音楽家を招いていた。

音楽用語も様式も今に至るまでイタリア音楽のもの基本に用いている。

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sda8-jFiT):2016/12/19(月) 20:36:49.36 ID:jEn6Aehfd
ベト7は至高
元気でる

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sda8-jFiT):2016/12/19(月) 20:38:59.01 ID:jEn6Aehfd
主よ人の望みの喜びよって誰だっけ?
いいよな

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 20:40:56.83 ID:qiAgVjsv0
>>230
モーツァルトもベートーベン、ウェーバー、ワーグナーも「ドイツ人の音楽を」と主張して格闘していた。

ワーグナーのオーケストレーションは当時の正統派からは常識外れ。
そもそも現代でさえ、ワーグナー楽劇は歌手と劇場を選ぶ。
音響設備無しだと大抵の劇場ではまともには上演不可能。

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6dcf-W4F2):2016/12/19(月) 20:42:13.20 ID:FAXU30iT0
モーツァルトの凄い作品ってオペラっしょ
オペラを見ずにモーツァルトを語るなってレベル
あと、交響曲でも39〜41までは特に圧巻
次に協奏曲なんかも、オーボエとかホルンとかの協奏曲もあるバリエーションの高さと
それらの楽器の魅力を良く引き出してると思う

逆にピアノ曲はピアノという楽器の技術がまだ発達してなかったせいもあって、もったいないと思う
ピアノが発達するのはベートヴェンの「ハンマークラヴィーア」の時代だしな

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df9b-W4F2):2016/12/19(月) 20:42:44.74 ID:nK5qRg1G0
イタリア音楽の系譜ってどうなってるんだ?
ルネサンス期の教会音楽
ロッシーニ、ヴェルディ、プッチーニ
レスピーギ
なんか全然つながらない。

バッハのイタリア協奏曲、ベルリオーズのイタリアのハロルド、メンデルスゾーンのイタリア交響曲、チャイこのイタリア奇想曲
これも全然つながらない。

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 20:43:18.87 ID:qiAgVjsv0
>>238
バッハのカンタータ147の合唱

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdf8-dkbJ):2016/12/19(月) 20:45:16.71 ID:7MQmixYbd
Leck mich im Arsch

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7c46-1O4+):2016/12/19(月) 20:47:34.21 ID:GUiNJwYB0
民族主義音楽でしょ。
それが戦争にもつながる。

ラジオができてそこでみんな国を意識するようになって

利用された民族主義の音楽が全体主義に。

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 5048-0G5/):2016/12/19(月) 20:49:23.18 ID:hmCEgkNV0
言われてみるとピアノソナタ16−1くらいしかないな、何でこんなの巨匠扱いしてんのか謎だわ

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 20:50:04.40 ID:qiAgVjsv0
>>241
モンテヴェルディ、ナポリ楽派のスカルラッティ、ペルゴレージ、チマローザ、
さらにパイジェッロ、やがてロッシーニらへ

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW aa09-sBe1):2016/12/19(月) 20:51:28.31 ID:7JMgUGfo0
>>23
超評価してます

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウーT Sa39-0G5/):2016/12/19(月) 20:51:36.67 ID:N6Tg9VLYa
クラオタは現代でBGMとして濫用されている曲こそが
真の名曲だということを認めろよな

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dc8d-rj0l):2016/12/19(月) 20:53:26.44 ID:92ctCNHz0
>>236
なるほどー
音楽史の授業で習った通りだ

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 30b2-Wfzj):2016/12/19(月) 20:54:20.62 ID:YUztX99W0
モーツァルトとバッハは40超えんとわからんと思う
性の喜びに興味失うとともに出来てくる審美感でもって味うことのできる音楽

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW aa09-sBe1):2016/12/19(月) 20:57:57.80 ID:7JMgUGfo0
嫌儲ってこんな教養あったっけ?
クラシックでこんなもりあがるなんて…

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b4b9-BWx6):2016/12/19(月) 20:59:28.94 ID://IhAnh+0
好き ベートーベン、マーラー、ラフマニノフ、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ、ストラビンスキー
嫌い モーツァルト、バッハ
その他は知らん。

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f8ef-0G5/):2016/12/19(月) 21:00:19.25 ID:ynkvqlAL0
バッハは直感的に好きになれる音楽だよ
分かりやすい

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 21:02:48.55 ID:SIYcsOwU0
>>239
ワーグナーのドイツ音楽の話題出すなら
ベートーベンの第9発掘の話すればいいのに

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 507a-0G5/):2016/12/19(月) 21:04:33.75 ID:jyjLUODH0
林先生の番組で、葉加瀬太郎はモーツァルトは天才と言っていた。

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 21:04:45.92 ID:SIYcsOwU0
>>251
アホみたいに芸術と歴史とアニメ、マンガと
軍事は詳しいよ

はじめは単発レスだけど50くらいから専門板化する
100くらいでもめて、200くらいまで伸びて
300くらいで過疎る


クラシックスレは定期

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 4b67-KNaT):2016/12/19(月) 21:07:58.12 ID:qiAgVjsv0
>>254
ワーグナーの偉大な功績だけど、ワーグナーのオーケストレーションってベートーベンとも違うんだよね。
ベートーベンはいかにもピアニストのオーケストレーション。

ワーグナーはむしろいきなり現代音楽に近い。
音楽史からは外れてる感じ。
マイスタージンガー辺りはともかく指輪は異質過ぎる。

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d9be-KVQa):2016/12/19(月) 21:10:22.41 ID:xA4a/nmz0
>>251
話半分で聞いとけ
そもそもモーツアルトはオーストリア人だ
ウエーバーは家族を養うために病を押してイギリスに演奏旅行に行き悪化して亡くなった

大体においてみんな職人

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 268f-WH1W):2016/12/19(月) 21:13:54.02 ID:UjKIefiz0
ワーグナーの曲は今でもイスラエルではあんま評価低いな
ワーグナー生誕記念でドイツでルートヴィヒ2世の映画作られてたけど大丈夫だったんだろうか

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b744-q/jK):2016/12/19(月) 21:31:31.26 ID:s6mAJgKJ0
ベートーヴェンのが好かないわ まぁピアノよりヴァイオリンの方がら好きってだけだけか

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b744-q/jK):2016/12/19(月) 21:32:59.13 ID:s6mAJgKJ0
あ、チャイコフスキーとメンデルスゾーンオススメな

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/19(月) 21:36:26.48 ID:SIYcsOwU0
>>257
ん。
それでわかった

音楽鑑賞と音楽家の功績や
歴史的意義はわけるべきだよ?

ワーグナーはベートーベンを模倣したのではなく、
「当時、人々に忘れ去られていたベートーベンの
第9の再演をし、掘り起こした」
のだよ
こんにち、我々がベートーベンの第9を
メジャーと思うのが彼の功績で、
ドイツ音楽におけるワーグナーの位置づけは
自らの作品ももちろんのこと、
過去のドイツ音楽の再整理をしたことで、
世紀末ウイーンの隆盛につながった

というお話
あなた知識あるんだから冷静に読んだほうがいい

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b7a6-LUfZ):2016/12/19(月) 21:46:12.85 ID:nF3D75NY0
サティとかドビッシーの時代が好き

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d9be-KVQa):2016/12/19(月) 21:50:04.07 ID:xA4a/nmz0
>>260
それはね、しかめっ面をイメージし過ぎるからだよ
評論家も重い演奏を推し過ぎる、特に弦楽四重奏
そうじゃないんよ。べートーベンほどのメロディメーカーはそうはいない
https://www.youtube.com/watch?v=aoRYs_1K4x8

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sd9d-l16m):2016/12/19(月) 21:51:30.78 ID:Dodlp1Ggd
>>169
まじ?最近の西野カナすらウクレレ弾くぞ

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f8ef-0G5/):2016/12/19(月) 21:54:14.87 ID:ynkvqlAL0
いかつさのせいでベートーベンって好きになりきれないんだけど
ピアノソナタ30番1楽章とか大好きだよ
ああいう爽やかな曲はいい

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-JvIx):2016/12/19(月) 22:08:35.23 ID:PJThmlDUa
400wのサブウーハー足して聴くならバッハ

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 46be-MBbP):2016/12/19(月) 22:11:02.26 ID:KFs8QEof0 ?2BP(1000)

総弦楽曲みたいなのイージーリスニングしか聞けない。

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 46be-MBbP):2016/12/19(月) 22:11:27.12 ID:KFs8QEof0 ?2BP(1000)

ドヴォルザークのアメリカとかね。

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 708f-H6e7):2016/12/19(月) 22:22:26.45 ID:De8QgKuG0
クラってギターがないからつまらん

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイW dc8d-WOv+):2016/12/19(月) 22:26:17.10 ID:rzHA45Xx0
>>268
エルガーの弦楽セレナードいいよね( ´ ▽ ` )ノ

https://youtu.be/4WhN_pjhHY8

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdf8-eu98):2016/12/19(月) 22:34:39.79 ID:OD0crQq8d
>>72
サリエリ「これが・・・オリジナル・・・ですか?」

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイW dc8d-WOv+):2016/12/19(月) 22:35:16.61 ID:rzHA45Xx0
>>270
マルコム・アーノルドのギター協奏曲いいよね( ´ ▽ ` )ノ

https://youtu.be/XT3tF-JlAMk

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-QAJz):2016/12/19(月) 22:37:50.91 ID:RCKoMyKXa
バッハは70年代ロボアニメ
ハイドンは80年代ロボアニメ
ベートーヴェンは90年代ロボアニメ
ブラームスは00年代ロボアニメ

モーツァルトはきらら系萌えアニメ

わかる?

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d9be-KVQa):2016/12/19(月) 22:41:17.18 ID:xA4a/nmz0
>>270
そういう時はな、サントラを聞いてみる
音楽というのは文法みたいなものがあって、聞いてるうちにそれが理解できるようになる

Under Fire - Suite (Jerry Goldsmith)
https://www.youtube.com/watch?v=swqxc3Gx4ko

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e1f0-W4F2):2016/12/19(月) 22:42:12.46 ID:Uk1Gq/Km0
モーツァルトは実はあんまり独創性はないです
当時似たような作曲家はけっこういたりする
ただやっぱり曲の出来は一番いいので現代では有名なんだね

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4b54-0G5/):2016/12/19(月) 23:32:06.52 ID:Wg9YoSDs0
ストラヴィンスキーは一周回って好きになった
春の祭典たまに聞きたくなる

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ dc8d-WqSn):2016/12/19(月) 23:38:46.15 ID:/M7wcWjb0
何で現代から偉大な作曲家が出てこないの?

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (エーイモT SEb6-zrF5):2016/12/19(月) 23:40:30.52 ID:2ZmflpZ7E
クラシックって言ってもいろんな人いるしどこから入ればいいのかまったくわからん

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d9be-KVQa):2016/12/19(月) 23:52:20.59 ID:xA4a/nmz0
>>279
まず時代だな
ロマン派、バロック、古典とか
次に地域、ロシア、イタリア、フランス、北欧
そして演奏者、指揮者や楽団
最後にレーベル
デッカ、フィリップスの様なメジャー、ハルモニアムンディなどのマイナーレーベル

このうち2つは見つけてみよう。充分なとっかかり
アドバイスとしては、評論家の意見は参考程度にとどめて自分で本当にいいと思ったものを追求しよう

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 7fdd-f0Z7):2016/12/19(月) 23:53:43.63 ID:mr1G7/VR0
クラシックは全員同時代だと思ってる奴いるよな

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9548-jFiT):2016/12/19(月) 23:58:49.05 ID:UsxnGPn20
無学な俺がらららクラッシックで凄いなと思った巨匠達
モーツァルト、ドボルザーク、ワーグナー

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sdf8-jFiT):2016/12/19(月) 23:59:11.73 ID:XbGTeht9d
>>279
趣味の世界とは入ろうとして入るものではない。
気がついたら入っているものだ。

教養として知識が得たいなら、ヴィヴァルディ、バッハ、ハイドン、モーツアルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、ワーグナー、ヴェルディ、
スメタナ、ヨハンシュトラウス、ブラームス、ブルックナー、ドヴォルザーク、チャイコフスキー、マーラー、リヒャルトシュトラウス、シベリウスを順番に何曲かずつ聞けばいい。

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4b54-0G5/):2016/12/20(火) 00:08:56.30 ID:/BzSJdJV0
>>279
気軽にCMソングや運動会の曲からでもいいよ
くるみ割り人形とかは聞き覚えがたくさんあるだろうしおすすめ

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカーT Saa5-zrF5):2016/12/20(火) 00:10:12.62 ID:6lS+NQVZa
25年来のクラオタだが、クラオタは説教がましくてキモい

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 63af-0G5/):2016/12/20(火) 00:19:04.90 ID:cwmDbi860
なんつーか楽器やらない人がモーツァルトを聞いても全部似たり寄ったりの曲なんだよね
ベートーベンとかプッチーニもそう
ずっと聞くならバッハが飽きない

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 7c61-KNaT):2016/12/20(火) 00:21:50.30 ID:zL2iuSkS0
35歳の生涯で交響曲を40も作る時点で普通じゃないだろ

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 46be-AUQK):2016/12/20(火) 00:30:38.69 ID:NMQtRZvM0
最近はまっていろいろ聞いたが結局ベートーヴェン第5第9とチャイコフスキー第5が好き

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 7c61-KNaT):2016/12/20(火) 01:28:32.78 ID:zL2iuSkS0
ドビュッシー うおおお

ベートーヴェン前期 うおおおお

ベートーヴェン後期 うおおおおおお

バッハ

俺はこんな変遷だな

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-3Pgg):2016/12/20(火) 01:34:15.96 ID:zswD5Bjfa
小学生の音楽教室以来、生でオーケストラを見る機会なんかなかったけど、
今年たまたまプロが演奏するベートーヴェンの「田園」を生で聴いてハマった。

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7c46-1O4+):2016/12/20(火) 01:41:05.07 ID:LvumkqFH0
もともとそれ田園じゃないよ。田園の音楽じゃありません。このくそ野郎。

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW dcf8-5HRm):2016/12/20(火) 01:41:31.17 ID:iyELG5cw0
バッハの小フーガとかよく聴けば凄いんだけどw
誰だよw

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 638c-qFE+):2016/12/20(火) 02:24:25.89 ID:xTT6QQsz0
>>279
銀英伝の曲聞いていけてる曲を調べていく
http://memo-2007.seesaa.net/s/article/37392115.html

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ dc8d-OMQH):2016/12/20(火) 02:30:08.48 ID:wzx0cud00
あぁモツさんね

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 302f-wCYZ):2016/12/20(火) 02:31:44.76 ID:zPmjfhRu0
クリスティアン・バッハの影響は強いな
彼のシンフォニアをモーツァルト作曲と
間違えたことがある

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdf8-9NyP):2016/12/20(火) 02:45:15.46 ID:Ylc97jX1d
モッさんの場合、その「凄さ」に理由はないのよ。
否、凄さの「理由」は「必要ない」のね。

だって、聴けば分かるもん。
聴いて分からんヤツは、誰が何言っても分からんよ。

そういう世界。

言葉で説明できる範疇ではないの。

逆に言えば、言葉で説明できる「凄さ」というのは、
所詮それだけのものであって、大したものではない。

言葉に置き換えることが出来ない世界における「凄さ」というものこそ、
ホンモノの「凄さ」だと思うね。

「聴けば分かる、聴かねば分からぬ、聴いても分からんヤツがいる」
そんだけ

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-mdqm):2016/12/20(火) 10:08:38.89 ID:lahIYmKwa
不覚にもモッさんにワロタ

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e130-qmcu):2016/12/20(火) 10:40:52.62 ID:cYH2Qp2W0
>>274
バッハは手塚治虫ポジションだろ
萌えからロボットまでやれることは全てやってみたと

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ df9b-W4F2):2016/12/20(火) 10:57:59.84 ID:4zNt2uVJ0
>>298
モーツアルトは赤塚不二夫だな

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-qFE+):2016/12/20(火) 11:43:41.34 ID:1XwNtFR0a
>>298
まあ楽典作ってるしね
あれを越えることはできないから
手塚バッハ説に一票

>>299
赤塚モーツァルト説に一票
天才すぎて代わりがいない
真似も超えられそうにないし

だったら藤子不二雄Aはベートーベンかな
ギャグもあるのになぜか重苦しい
藤子不二雄Fはショパンかな
エチュードは親しみやすくて年齢選ばない
リストは大友克洋ってとこか

さて問題はエリックサテイとサンサーンスですよ

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロル Sp2d-q/jK):2016/12/20(火) 12:26:44.25 ID:l7ydVYQ6p
みんなは聞くだけで演奏はしないの?

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sda8-jFiT):2016/12/20(火) 12:38:51.73 ID:X3RpayPXd
>>300
藤子Fまともに読んでないのがバレバレ
ろくにものを知らないんだったらたとえに出さない方がいい

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saa5-qFE+):2016/12/20(火) 13:06:05.81 ID:1XwNtFR0a
>>302
まともに読んでる人ならどなたにするので?
そっちに興味あるわ

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f86d-B+BD):2016/12/20(火) 15:12:40.35 ID:4vwwkQUJ0
http://jump-news.idws.jp/newsdata/t18.html

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)