5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

物語論(ナラトロジー)って知ってるか? おまえが今、苦しいのは人間が「物語る動物」だという自覚がないからだ 物語論を学べ [無断転載禁止]©2ch.net [511393199]

1 :的井 圭一 (オイコラミネオ MM4f-mUPj):2017/05/03(水) 19:11:51.94 ID:053GixpcM ?PLT(15100) ポイント特典

本書は物語論(ナラトロジー)と呼ばれる研究分野の視点から、人はいかに物語によって世界を理解しようとしているのかを説く一冊だ。
物語論の一部門である「筋(プロット)」研究には、「それなりに人間学的な背景があります」と著者は言う。本書では旧約聖書から桃太郎に至るまで、古今東西の様々な物語とその分析が引用され、
さらには認知心理学や神経科学などの知見にも触れながら、幅広い例とともに、私たちと「ストーリー」との密接な関係を描き出す。
著者はいくつかのポイントに着目しながら、いかに私たちが「物語化」することを通して目の前の出来事に意味を与え、世界を認識しているかを示していく。

まず大きく書かれているのが、「因果関係」について。たとえば、前後関係が因果関係にすり替わってしまうようなことがある。
「Aが起こった後に、Bが起こった」というのが「Aが起こったから、Bが起こった」に変換される、といったことだ。
年表や履歴書の経歴欄のように味気ないストーリーも、因果関係が加われば、よりなめらかになる。「なめらか」だと感じるのは、因果関係が明示されることで、その事柄が「わかった」という気になるからだ。

ストーリーとともに作動しがちな思考の枠組みのひとつとして、「道徳」についても著者は言及する。
因果応報や勧善懲悪など、道徳的なストーリーの型が古今東西にわたって見られるのは、そうした図式が人間の心の奥底に巣食っているからだというのだ。
その説明として、様々な研究が引用されている。
心理学者ポール・ブルームの研究によれば、人間には、赤ちゃんの時点ですでに「人を邪魔する人よりも、助ける人の方を好きになる」という心理が芽生えているそうだ。
また、動物行動学者のフランス・ドゥヴァールの研究によると、人間以外にも、霊長類の一部に道徳感情が見られるという。

世界は公正である「べき」という道徳性に、ストーリーの図式が組み合わさるとどうなるか。見えてくるのは、物語化の負の側面である。
悪い出来事が起きた際に、「こうなった原因が必ずあるはずだ」と犯人探しが自然に始まってしまうのも、因果応報という物語の型が私たちの中に根付いているためだ。
「人間は、因果応報という道徳的な収支決算の合った世界を夢想」しているという書き方がされており、言い得て妙だと思った。

このような場合に、「ストーリーが人間を苦しめる」と著者は言う。悪い出来事が起こった理由を見つけ出すことで、頭の中でストーリーがつながり、「納得」する。
それが本当の原因かどうかは別として。
原因を自分自身に求めれば「自分がダメなせいだ」と落ち込み、他者に求めれば「おまえのせいだ」と怒りが湧いてくる。自責であれ他責であれ、根っこは同じところからきているのだ。
では、ストーリーによる苦しみを和らげるためには何ができるのだろう? 著者はこう語る。

“ストーリーのせいで苦しむのは、自分が「物語る動物」だという自覚がないからなのです。”

「物語る」ことから人は解放されない。ならばせめて、そのことを自覚する。本書で繰り返し訴えられているのは、こうした自覚の重要性だ。

“「人間は物語る動物である」ということを自覚することで、ストーリーのフォーマットが悪く働いて自分が苦しい状況に陥る危険を減らし、あわよくば「ストーリー」のいいとこだけを取って生きていきたい。
僕はそういう虫のいいことを考えています。”

物事はとらえ方次第だとはよく言われるが、心が平常運行ならまだしも、悪いことが重なって不安定な時に、そうした柔軟な考え方ができるとは限らない。
著者自身も、ストーリーの負の面に苦しめられた経験について書いていて、虫のいいことを考え続けて色々なことがラクになるまでには、5年以上かかったと振り返っている。
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41cgtkgCzDL._SY400_.jpg

続きは
『人はなぜ物語を求めるのか』物語との、虫のいい付き合い方 - HONZ
http://honz.jp/articles/-/43993

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b7ee-6Kih):2017/05/03(水) 19:13:59.62 ID:Ywzdwo8N0
物語を否定したら実存主義になってしまうが
もともと物語のないケンモメンにはうってつけの生き方かもしれない

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sdbf-JvJn):2017/05/03(水) 19:16:35.07 ID:ChBq1C30d
要因を一つにしたがるよな
不景気なのは高齢化のためだ
みたいに

ふつう、要因は複数あるだろ?

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa2b-ENKB):2017/05/03(水) 19:16:52.15 ID:miGuNuuBa
面白いな
みんな人生にどこか覚めてるようで実際は物語を求めてるのよな

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 19:19:22.84 ID:s8NtXmmf0
物語論を学んで物語論について詳しくなった

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9748-Ahd3):2017/05/03(水) 19:19:47.23 ID:mn+hTxWp0
それでもいい年こいてアニメはキモイけどね

7 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ d719-y6fU):2017/05/03(水) 19:20:54.30 ID:fci3d4q90
予想通りの的井くん。

8 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ d719-y6fU):2017/05/03(水) 19:21:42.44 ID:fci3d4q90
死ぬまでに読むべきケンモメン必読書

舞城王太郎「世界は密室でできている。」村上春樹「ノルウェイの森」
小野寺整「テキスト9」六冬和生「みずは無間」円城塔「道化師の蝶」
村上龍「五分後の世界」椎名誠「インドでわしも考えた」荒巻義雄「神聖代」
赤松啓介「夜這いの民俗学・夜這いの性愛論」三島由紀夫「不道徳教育講座」
ガルシア=マルケス「百年の孤独」ドイル「シャーロック・ホームズの冒険」
ヴォネガット「タイタンの妖女」カード「エンダーのゲーム」アシモフ「夜来たる」(五篇収録)
ニーチェ「道徳の系譜」スピノザ「神学・政治論」エリスン「死の鳥」
バリー「ケンジントン公園のピーターパン」サン・ピエール「ポールとヴィルジニー」

以上二十冊。

日本を代表する哲学書は田辺元「種の論理」です。

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 19:22:09.40 ID:s8NtXmmf0
どうせ物語論語れる奴多分俺ぐらいだろ
あんなつまんなくて煩瑣で修辞学と並ぶほど
細かい学問やってる奴

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW ff7a-PcD8):2017/05/03(水) 19:23:16.00 ID:TuQrDzdx0
ちょっと面白そう。
読んでみようかな。

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 19:24:06.75 ID:s8NtXmmf0
物語論学んでも苦しみなんて改善されないし
そもそも日本の場合はほぼ構造主義的物語論か
類型論的物語論ぐらいしかないだろ

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9747-Ahd3):2017/05/03(水) 19:25:25.80 ID:A1kcXhpr0
聖書読め聖書
あれこそ教養だ
つまんなくても耐えろ

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オイコラミネオ MM4f-Heg1):2017/05/03(水) 19:25:29.87 ID:ouAzsqxzM
化物語?

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スフッ Sdbf-Y4TV):2017/05/03(水) 19:26:04.43 ID:vPZzxCN9d
まんこ佐世保

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 19:26:15.30 ID:s8NtXmmf0
苦しみから開放されたいならナラティブ・セラピーとかだな

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f710-Wf09):2017/05/03(水) 19:27:25.42 ID:88XT07Nb0
何言ってんのかさっぱりわからんけど
俺が今胃がムカムカしてるのはさっき食ったアップルパイのせいでいいんだよな多分

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワンミングク MM7f-sxbN):2017/05/03(水) 19:28:07.50 ID:IMPT6j9CM
長い
3行

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 19:28:16.39 ID:s8NtXmmf0
チノボーシカ先生はさっさと物語論の他の邦訳してくれ

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9f4f-Ahd3):2017/05/03(水) 19:28:27.74 ID:wOsOQyCy0
http://precuregumi.net/wp-content/uploads/2014/08/ame_sanpo.jpg

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1765-iGQn):2017/05/03(水) 19:29:42.10 ID:cQStoZHP0
物語とかいまどき信じてるのは馬鹿って結論が出てるだろ

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 19:31:47.74 ID:s8NtXmmf0
ナラティブアプローチやアイデンティティアプローチは物語論の本ではなく
質的心理学とか社会構成主義なのでそっちの本を読んだほうが良い
物語論の範疇ではあるけど、日本で読める物語論はアプローチが古いのが多く
あまり使えない

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 19:34:14.16 ID:s8NtXmmf0
>>20
人間の頭が物語的な理解をするという話だから
信じるとか信じないとかの話じゃない

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa2b-YtQD):2017/05/03(水) 19:34:39.86 ID:TZIpwT8la
よくわからんがこのあたりの本とはまた別なのか?
http://i.imgur.com/zrJsBKx.png

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 19:36:24.30 ID:s8NtXmmf0
>>23
そっちはどっちかというとユングとか下敷きにした創作理論だな
学問としての物語論、ナラトロジーには入らない

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f739-VhBr):2017/05/03(水) 19:38:27.25 ID:jF3CdtLX0
グラウンデッド・セオリーは近いのか?

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワンミングク MM7f-JxvJ):2017/05/03(水) 19:39:25.82 ID:ubbdLEgqM
パン屋か和菓子屋か

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa2b-YtQD):2017/05/03(水) 19:39:36.17 ID:TZIpwT8la
>>24
なるほど
だとするとたしかに学んでるやつ少なそうだな

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ラクッペ MM8b-BjHf):2017/05/03(水) 19:40:12.76 ID:b5yDr3nkM
サヨクと戦うネトウヨ戦士という物語はどうだ?

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d72f-FQYT):2017/05/03(水) 19:40:47.21 ID:aXOoOVzy0
カナダとか北米系の生涯学習論とかもここらへんだな
たまに区民会館とかでやってるセミナーあるだろ
あれ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ブーイモ MMbf-JvJn):2017/05/03(水) 19:41:33.46 ID:F9ig7QkQM
定番の教科書一冊も邦訳がない
なぜなのか

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 19:42:03.16 ID:s8NtXmmf0
ユングの物語的アプローチは神話学でもあるし類型論でもあるけど
そっち方面は集合的無意識とかになる
創作理論としては、世界中の神話で採用されてる構造であるから
普遍的な構造で現在の物語にも適用しようとかそういう話だからね
学問としては実証が厳しい、進化心理学とかそっち方面でやれるかどうか

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 5748-Ir+0):2017/05/03(水) 19:45:09.96 ID:PDE2Q2Ph0
日本だと未だジュネットで終わってる物語論
文学研究者、無能

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK6b-MMjn):2017/05/03(水) 19:45:28.37 ID:bmpHNCLfK
千野帽子って頭のおかしな人でしょ?

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK6b-k27D):2017/05/03(水) 19:48:55.88 ID:mw9Ei74DK
なにが物語だ
コーヒーでも飲んでろ

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW ff59-XCOl):2017/05/03(水) 19:50:13.70 ID:x99x0QOo0
順番が逆なんだよなぁ
現実を模して誇張したものが物語なわけで
馬鹿ほど現実を捻じ曲げて何かに例えて理解しようとする
ありのままを見つめろよ

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワントンキン MM7f-4iqD):2017/05/03(水) 19:53:36.68 ID:yyJRtkfFM
友達はいらない
人間強度が低くなるからだ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1787-e7zY):2017/05/03(水) 19:53:58.11 ID:JSHzQhbv0
漫画版のNHKにようこそでやってたな物語からの脱却

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK6b-MMjn):2017/05/03(水) 19:56:43.74 ID:bmpHNCLfK
>>35
ちょっと大きな物を作ろうとしたら骨組みが要る
頭の中の像も同様

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sa2b-7+2n):2017/05/03(水) 19:57:20.50 ID:K1PA1uZQa
就活が得意なやつはこれをよく分かってるよな
人間の一生なんて本来偶然の選択の連続のはずなんだが
彼らは前後関係を因果関係にすり替えることになんの抵抗もない
○○がしたくて大学に入ったなんて全部後付けだからな

論理的なケンモメンが就活で苦戦するのは当たり前なんだよ

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 20:04:00.78 ID:s8NtXmmf0
>>35
それはプラトンの詩人追放のミメーシス論の立場だな
アリストテレスは模倣する、示すという側面のミメーシスと
語るという側面のディエジェーシスに分けた
物語論ではヘンリー・ジェームズの用いた
showingとtellingに対応する

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 20:07:28.60 ID:s8NtXmmf0
物語世界とその物語世界内存在としての
ディエジェーシスという理論的立場もあるので紛らわしい

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d7f6-h++E):2017/05/03(水) 20:08:13.06 ID:hDTVU7nT0
奈良と路地

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW ff59-XCOl):2017/05/03(水) 20:08:53.70 ID:x99x0QOo0
>>38
それは普通のことじゃないのか?

>>40
すまんそういう専門知識はよくわからんしどうでもいい

そもそも哲学なんて普通に生きてりゃ勉強出来るし論文発表するわけでもないし道徳や倫理をカッコつけて専門用語で着飾ってるだけだろ

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 5748-/g/V):2017/05/03(水) 20:09:14.66 ID:4QEgj+Wd0
バルすら翻訳されていない現状
日本の物語論は30年近く取り残されてる
90年代から何も変わってない

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 97fc-VhBr):2017/05/03(水) 20:09:30.21 ID:GIceg5/p0
物語論の本一個買ったけどあまりおもしろくなかった
マリーなんとかの可能世界・人工知能・物語理論みたいなやつがほしいけどめっちゃ高い

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 20:10:13.89 ID:s8NtXmmf0
>>43
哲学とかじゃないよどっちかというと
生物学とかそっちの方に近い
物語の全体を理解しようという学問だから

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 20:13:36.21 ID:s8NtXmmf0
だから分類しまくる学問でもある
同じく分類しまくる修辞学由来の言葉も多い
物語の時間だと省略の仕方とか反復の仕方とか
一つ一つに名前がついてる

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW ff59-XCOl):2017/05/03(水) 20:15:37.35 ID:x99x0QOo0
学問は専門家に任せるわ

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 20:17:41.36 ID:s8NtXmmf0
近年では人間の認知も物語に基づいてるってことになっていて
また物語も人間の認知の集積であるということになっていて
そこから物語世界内の存在としての人間という観点が出てきてる
そこから人間がどのように世界を認識するのかというところともつながってくるので
学際的な学問になってる

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f739-VhBr):2017/05/03(水) 20:24:15.86 ID:jF3CdtLX0
脳とか認識の本で面白いのない?
ダマシオとかラマチャンドランとかちょっと古いのしか知らないんだよ

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 20:25:20.06 ID:s8NtXmmf0
たとえば人間の理解は物語に基づくというナラティブ・アプローチだと
男は成功する物語や支配する物語を求めるのに対して
女性は他者との関係性や状況付けられた物語を好むとかね

男の持つ支配的な物語に対して別のありようの物語を提示しようとか
自明とされている物語を批判しようと
フェミニズムからのアプローチや非抑圧者の解放という点から物語を見たりする

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 20:37:40.61 ID:s8NtXmmf0
まあでも概ね基本はほんと物語を分類しまくる学問だ

内的異質物語世界的後説法
内的等質物語世界的後説法
内的等質物語世界的反復的後説法
内的等質物語世界的補完的後説法

こういった分類したい人や細部について詳しくなりたい人はおすすめ

53 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ d719-y6fU):2017/05/03(水) 20:37:44.75 ID:fci3d4q90
ボームの「モラルの起源」っての買ったけど、まだ読んでない。
分厚い。
読む気しない。
他に読む本たくさんある。

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 97fc-VhBr):2017/05/03(水) 20:39:38.16 ID:GIceg5/p0
ちゃんと読んでないから読み返してみると
語り手の視点がどうこう面白いから損ではなかったな
1で紹介されてるのは新書だから安くていいね 物語論の新書は大塚英志くらいしかないから珍しい

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW f70f-EMt6):2017/05/03(水) 20:40:36.86 ID:fx9Oi7FS0
馬鹿だから間違った物語を組み立てるんだよな

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KKdb-Xu4+):2017/05/03(水) 20:40:43.64 ID:bCrBYkssK
>>1
13 的井 圭一 (オイコラミネオ MMc7-CrFX) age 2016/03/31(木) 23:49:13.68 ID:I5/YiZSVM
今、ライン、Twitterは通信量に含めないみたいなSIMや、画像ファイルならいくらでも保存可能みたいなオンラインストレージが出てるから
こういうのの流行で偽装文化は流行る逃しがあるよね

23 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ab9a-eoZT) sage 2016/03/31(木) 23:55:48.38 ID:HLKSXaXR0
>>13
流行る逃しがあるってどう読むの?

39 的井 圭一 (ウソ800 MMc7-CrFX) age 2016/04/01(金) 00:05:25.09 ID:bEQgyhMEMUSO
>>23
きざし



逃  井  逃  一

57 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ d719-y6fU):2017/05/03(水) 20:41:32.50 ID:fci3d4q90
記号と無意識の関係の概略を教えてください。

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW f70f-EMt6):2017/05/03(水) 20:42:13.44 ID:fx9Oi7FS0
>原因を自分自身に求めれば「自分がダメなせいだ」と落ち込み、他者に求めれば「おまえのせいだ」と怒りが湧いてくる。自責であれ他責であれ、根っこは同じところからきているのだ

今時こんな考え方する奴いるか?

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 97fc-VhBr):2017/05/03(水) 20:47:23.30 ID:GIceg5/p0
ジュネットがこう定義した〜でもバンヴェニストはこう〜みたいな
文系特有のこれ 統一してくれよって思う
特にこういうマイナージャンルは淘汰されてない感がすごい
言語学はまだマシ

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d762-jhHJ):2017/05/03(水) 20:49:10.02 ID:0T47MlQ/0
ゼロサムゲームとか完全情報ゲームとかの分類に似ているのかな

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 7741-PXQB):2017/05/03(水) 20:50:42.51 ID:HOayslFq0
なげーよ

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 20:52:13.38 ID:s8NtXmmf0
>>59
視点、ビジョン、焦点化、知覚面、パースペクティブ、とか似たようで
意味の微妙に異なる語が沢山あるからな…

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 1f69-+hOm):2017/05/03(水) 20:57:44.49 ID:zX7nXwKi0
論理の後付けだろ

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 20:59:46.40 ID:s8NtXmmf0
しかも創作理論方面だとだと三幕理論は創作の一つの方法だけど
物語論だと、ストーリー世界の均衡と不均衡の
あり方として捉えるみたいなのも割とだるい

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9747-Ahd3):2017/05/03(水) 21:02:22.04 ID:A1kcXhpr0
焦点化って適当な概念だよな
ジュネットが挙げてたスタンダール作品の固定焦点化なんて
実際読んでみたらそんなに固定されてないし

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 21:04:39.17 ID:s8NtXmmf0
この物語は固定焦点化の物語であるといっても
その辺は理想的なモデルであって
作者ごとに異なるんじゃないの
まああくまでも理解のよすがだと思ってる
といってもジュネットの焦点化は割と批判されまくってる分類ではあるけど

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 178b-PXQB):2017/05/03(水) 21:05:12.83 ID:p5rw6JiP0
こんな浅いスレタイ久しぶりに見たな

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9747-Ahd3):2017/05/03(水) 21:06:47.55 ID:A1kcXhpr0
印象論ではなくちゃんと反証可能な形でカッチリと物語を分類してほしいもんだ

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 21:08:03.64 ID:s8NtXmmf0
チャトマンのフィルターは使えると思ったけど
認知系の論者の誰だったかはヴィジョンのほうが良いよと言っていて
自分は納得した覚えがあるその後の議論は追ってない

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9765-W1Vl):2017/05/03(水) 21:11:27.25 ID:pohi9Urs0
全部禅が解決してるのになんで禅しないのおまえら

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9fa9-Ahd3):2017/05/03(水) 21:13:19.16 ID:ziAsFJAU0
創作理論には興味あるけど物語論には興味ない

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 1f69-lOhD):2017/05/03(水) 21:14:44.48 ID:ygwrXhcH0
因果のない独立した事象にだってなんらかの理由を与えてしまうよなあ

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 21:16:35.43 ID:s8NtXmmf0
大半は分類に終止するんだけど
創作理論と微妙に重なる
というよりも使いようによっては使える
使えるかどうかは人次第
たとえば空間論の分類を理解して
その物語の登場人物がいる、埋め込まれた空間と
持っているヴィジョン、想定される空間の対比を
創作に生かすみたいなことができるし

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9fa9-Ahd3):2017/05/03(水) 21:25:26.49 ID:ziAsFJAU0
橋下陽介のナラトロジー入門は一応読んだけど
応用して活かすにはあまりにも遠回りに感じた

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 21:27:38.82 ID:s8NtXmmf0
けものフレンズなんかは空間論で分類すると面白いかもね
地図上の空間、登場人物の埋め込まれた空間、場所
物語上の空間、物語から想定されうる空間といろいろ使い分けてるしね

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 21:30:33.25 ID:s8NtXmmf0
応用するのは難しいしセンスいるよね
効果的に使えるかどうかはその人次第
必ず同じ発揮するわけじゃあないし
しかし理解があれば物語を組み立てやすい
とはいえ物語を頭でかっちり組み立てすぎて
形式張ってもつまらないというジレンマ

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW f765-Ygs9):2017/05/03(水) 21:39:59.29 ID:E6cRkjYL0
物語構造と一言言っても意味が混在している

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d7d0-xKwp):2017/05/03(水) 21:42:18.16 ID:5MOISnSF0
ストーカーの心理がこれなのかな
ターゲットの行動を自分への好意の物語と結びつけて認識してるから、おかしなことを真顔で言うんだろうな

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 97fc-VhBr):2017/05/03(水) 21:45:59.71 ID:GIceg5/p0
ナラティブセラピーとかNLPの胡散臭さは異常

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9748-zJ9R):2017/05/03(水) 21:59:56.11 ID:DsBCHaEJ0
>>50
二分心仮説は面白い発見だと思う
最近では意識の統合情報理論というのもあるが「認識」というものが哲学で言うところのコギト
にあるこれはwikiでは間違えて自己意識と解釈しているが要は「存在を認識しうる者」ということである
存在という一瞬の状態は謂わばフィルムの1コマであって本来永遠であるこれはゼノンのパラドックスにあるアキレスと亀問題でも分かるであろう
我々はその一瞬を何故か超越し認識ている認識者であるといえる
哲学レベルでは3千前から認識者ということを認識しているが一般人レベルでは未だに動く物≒動物の認識で終わっている
本来的に言えばなぜ物(存在)が認識できているのかが問題と成らねばならない
しかし現代人の認識は「なぜ物が動くのか?どの様に動くのか」に焦点が行き「物を認識して且つ物が動いているのを認識しているのか?」という
存在者への認識問題は宗教という物語が担っている

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スププ Sdbf-hjqm):2017/05/03(水) 22:01:07.95 ID:egiEwyUvd
>>3
モデルはいつの間にかリアルと入れ替わる

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1fef-hLAX):2017/05/03(水) 22:07:22.35 ID:NcKo9oXO0
物語の発展形が帰納、演繹であるって説を、科学哲学の授業で聞いた

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9fef-vhQa):2017/05/03(水) 22:14:37.06 ID:m/V2Qr5W0
運命論を宗教以外で説明できる日がくるのか

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d762-jhHJ):2017/05/03(水) 22:14:50.58 ID:0T47MlQ/0
電流とか電圧とかの現象は回路がループしてるせいなのか因果関係がわからなくて困る

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 22:16:51.03 ID:s8NtXmmf0
ジュリアン・ジェインズは村上春樹が昔の本だけど今でも面白いといってたな
トノーニも割と新し目だけど面白というよりも
それだとすっきり説明できるんじゃないという考え方な気がする

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 22:19:09.06 ID:s8NtXmmf0
物語の構造というときはテクストの自律性
テクスト内部だけで考えようとするけど
テクストの自律性を考えない現在の物語論では
テクスト内部には文字としては現れないけれども想定されうるものを扱えるようになる
イデオロギーとかヴィジョンとかね
だから構造主義的物語論は古典的物語論として
今では扱われている

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b7df-YTUC):2017/05/03(水) 22:27:32.67 ID:1JwpQ+Vd0
犬にしつけをしようとして人の言葉で語りかける
納得しやすい
意味がなく奇妙ででたらめなんだが

祖先が子孫を育て操ってると信じたりする
なので先祖の恨みだとか言い出す
どうやって俺が先祖を操るのか逆に操られるのか などというと顔を真っ赤にして怒る
信じた奇習はやっかいだ

そういう物語性を気づくなら1の本は意義深い

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b7df-YTUC):2017/05/03(水) 22:29:08.56 ID:1JwpQ+Vd0
ジョン マテ
わかるわけがない

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b7df-YTUC):2017/05/03(水) 22:31:44.52 ID:1JwpQ+Vd0
嘘だと思ったら犬を怒らせて言葉で説得したらいいよ
ジョン わかってるのか 傷害罪だぞ

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f7ee-sEDN):2017/05/03(水) 22:32:12.91 ID:Ct/qT4GS0
最近の物語論はよく知らんけど物語論の議論ってのは
人間の「現実」の構成を言語活動としての物語の面だけでとらえる言語主義の議論だと思われる。そこに疑問がある

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1fef-hLAX):2017/05/03(水) 22:33:58.25 ID:NcKo9oXO0
人間の脳それ自体がある定型の物語を欲する構造をしてるんじゃないかって説まであるよね

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f7ee-sEDN):2017/05/03(水) 22:35:02.35 ID:Ct/qT4GS0
>>58
なんでもKのせいにするネトウヨさんとか
ネットでのまん子叩きのせいでやんだというまんこさんとか

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d762-jhHJ):2017/05/03(水) 22:35:14.03 ID:0T47MlQ/0
物語=非科学で苦しむ人を科学が救うみたいなベタな展開になりそう

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d7b6-ODNg):2017/05/03(水) 22:36:00.84 ID:euoK+SHm0
全然わかってないくせに
分かったふりしてこねくり回して
他人を見下そうってやつの文章に見える。

人間が読み込んだストーリーで物質世界が構築されてる。

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 22:38:24.29 ID:s8NtXmmf0
物語論のアイデンティティ・アプローチは
科学が扱えない物語や状況に埋め込まれた人の
意味や価値を扱うので
その辺が苦しんでる人向けの学問かな
また行き過ぎた価値観を相対化することもできる

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d7b6-ODNg):2017/05/03(水) 22:40:11.68 ID:euoK+SHm0
違う。
読み取る生物が世界を作ってる。

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ff58-b9Hp):2017/05/03(水) 22:41:59.87 ID:+lo7KUN50
でも面接で自分のストーリーを語れてだから御社に入りたいですって言わないとダメなんだろ

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ff25-Ahd3):2017/05/03(水) 22:42:05.71 ID:IB9ijwsb0
ナラティブとかナラトロジーとか元々ナラなに?何語?

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 22:42:19.86 ID:s8NtXmmf0
まあそこまでいくとラディカルな唯名論では?
実在の否定ともなるとグッドマンより左よりな気が
社会構成主義者のガーゲンでも認識の枠組みとして
構成主義は捉えているし

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f7ee-sEDN):2017/05/03(水) 22:44:04.17 ID:Ct/qT4GS0
哲学知らんけど人間て因果関係求めちゃうよねって議論だけならすでにヒュームとかなんとかであったわけよね
哲学ケンモジサン

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 22:47:48.30 ID:s8NtXmmf0
ヒュームって勉強してないな…
斉一性の原理だっけ
そういうふうに人間は物語的理解として捉えるとかそういう話ならば
ちょっとおもしろそう
まあどっかに神経科学的な研究とかあるかもしれない

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f7ee-sEDN):2017/05/03(水) 22:50:32.24 ID:Ct/qT4GS0
>>96
どゆこと?
ユクスキュルの環世界みたいな話?

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロラ Spcb-G46u):2017/05/03(水) 22:51:19.65 ID:km+xEzmGp
物語と物語が戦争し合うのがポストトゥルースの時代なんやな

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 22:58:11.22 ID:s8NtXmmf0
動物は世界を制作するのか?するとしていかに制作するのかという問いは興味深いけれども
語る存在ではないのでストーリー世界という点とは離れてしまうかなあ
自伝的生、物語を創作するのは人間だけであるというゲイリー・ヴァーナーだったかな
そういう認識から倫理的基盤としようとする試みもあるけどもいかに表象するか現前化するか
の問題になっちゃいそうだな

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f7ee-sEDN):2017/05/03(水) 22:59:13.74 ID:Ct/qT4GS0
>>79
マイケルホワイトみたいなやつだとマイノリティとかフェミニズムとかと近くて解放のための物語みたいな話してたな
凄い昔嫁に英語の本付き合わされて読まされた程度なのでテキトーな理解だけど
禅とは方向が違うな

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9fff-dqBH):2017/05/03(水) 23:01:29.42 ID:Pnmtcdue0
その物語が正しいか否かの見分けはどうするのか、どうすれば正しく物語れるかなんて方向に進まないから意味がない
上で禅をやれと書いた人があるけれど、禅を含むインド瞑想系統の目的は解釈するの前の生のセンスデータを意識したり精度を上げること

そういうことせず観念的な○○の哲学なんてやってもね

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b765-Ahd3):2017/05/03(水) 23:01:56.88 ID:wGiRbScA0
因果関係と
「こうあるべき」という思い込みに
思考が引っ張られる

頭の悪い奴ほどそうなる
って事か

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:12:48.96 ID:s8NtXmmf0
心理学のナラティブ・アプローチはあまり詳しくはないけれど

ある特定の状況に埋め込まれた主体がいたとして、
その状況に適合的な物語というものがあるとして
その物語と意味を解釈するみたいな話でもできそう

たとえば司馬遼太郎が受け入れられているのは
その歴史的実証性というよりも司馬の小説にある「立身出世」という物語が
会社共同体という特定の出世主義という状況に適合的だったからだとか
そしてそれに適合的でない人間が苦しむ

会社共同体は立身出世物語、出世主義で動いているのに、
出世ではなくて自由な主体という物語を信奉しているので苦しむ

逆にそうした自由な主体を望む人間は
平社員で自由を謳歌するような釣りバカ日誌的な物語を好むとか

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 1f4f-DnJn):2017/05/03(水) 23:16:15.12 ID:+bvvaLhP0
やたら物語って単語が使われてるけどなんでそんな評価が始まったの

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 772f-9Gae):2017/05/03(水) 23:16:55.73 ID:t+TmpKpy0
アニメのスレかなと思ったらなんか面白そうなスレでワロタ

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9747-Ahd3):2017/05/03(水) 23:17:38.63 ID:A1kcXhpr0
因果関係と相関関係の違いなら
数理統計学などの方が遥かにキチンとやってそうだがな
思い込みや錯覚のメカニズムは脳科学や心理学(フロイトとかでなく標準的な方の)の領分だろうし
そのへんは人文系の視点で雑に語る意味はあんまりないんじゃないか

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Sa5b-ZYeJ):2017/05/03(水) 23:20:06.53 ID:fMzoGeaha
こういうの見ると大学行きたくなってくる

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 1f4f-DnJn):2017/05/03(水) 23:29:54.03 ID:+bvvaLhP0
物語論って文学の技法を解説する分野なのに
なんで人間全般に繋がっていくの

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 1f4f-DnJn):2017/05/03(水) 23:31:46.71 ID:+bvvaLhP0
物語論ってのはつまり
「人生は客観的に見たら散漫な事実が点在してるに過ぎない」
ところに人生という物語を読み込むのが人間だ、
って考えでおけ?

そしてその"物語"から脱却するのが禅?

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9748-Ahd3):2017/05/03(水) 23:32:54.01 ID:EkSly09+0
シッダールタさんのおかげで2500年前にはわかってたことやろうが

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:33:22.88 ID:s8NtXmmf0
>>113
物語はテキスト内部の問題だけでなく
人間の認知の集積であり
人間は科学や論理的思考だけで生きるのではなく
物語をもち意味づける存在だということになったから
そんで物語論的転回、ナラティブターンってやつが起きた

>>51
被抑圧者だった

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f7a8-cD9Q):2017/05/03(水) 23:34:33.45 ID:B9Uu00YE0
物語として包括するのは厳しいと思う
バラバラの恣意的論考の寄せ集めになる

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f7ee-sEDN):2017/05/03(水) 23:34:49.87 ID:Ct/qT4GS0
>>109
その昔言語論的転換というのが流行りで、その後「〜論的転換」というのが人文社会科学で流行ったと聞いた
物語論的転換ってのも言語論的転換の流れの中にあるんじゃね
人文社会科学系に詳しくないので不正確だけど

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:35:43.91 ID:s8NtXmmf0
意味の復権新装版なんてでてたんだな

意味の復権[新装版]:フォークサイコロジーに向けて 単行本 ? 2016/5/15
J・ブルーナー (著), 岡本 夏木 (翻訳), 仲渡 一美 (翻訳), 吉村 啓子 (翻訳)
https://www.amazon.co.jp/dp/4623077152

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 9f99-R1VY):2017/05/03(水) 23:36:31.22 ID:KDL/6egy0
なんか自己言及的だな
人間が「物語る動物」だという自覚がないから→ストーリーに苦しめられてる ってなってんじゃん
まさにそういう因果関係を作っちゃうのがよくないっつってんのに 
まあ虫のいいとはそういうことなんだろうけど

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f7a8-cD9Q):2017/05/03(水) 23:37:49.31 ID:B9Uu00YE0
言語の発生からちゃんとやらないとな

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:40:27.55 ID:s8NtXmmf0
ナラティブ・ターンは俺が流行らせた、といいたいところだけど
多分十年遅れできちんと消化する人が出てきたからだと思うな
あと、分析美学のフィクション論、ゲームだとルドロジーVSナラトロジーの対立とかもあったね

いまは橋本陽介さんの『物語論 基礎と応用』と
チノボーシカ先生の『人はなぜ物語を求めるのか』が出たってのもあるかもしれない(自分はまだ両方とも読んでない)

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bf08-t/mD):2017/05/03(水) 23:40:46.52 ID:wSK68TJM0
鵜呑みにせずに噛み砕いて情報を吸収し自分の頭で考えて答えを出す癖をつけましょう
ってことだろ?

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7ff6-Ahd3):2017/05/03(水) 23:41:01.98 ID:gipTy5wo0
ちょうどこの本昨日読んだわ
黒子のバスケの事件の犯人の話とか面白かった

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 1f4f-DnJn):2017/05/03(水) 23:41:32.50 ID:+bvvaLhP0
南米文学ブームと物語論って関係してる?

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 9f99-R1VY):2017/05/03(水) 23:41:40.69 ID:KDL/6egy0
>>52
つまり物語論自体が物語的なんだな 皮肉

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:43:29.47 ID:s8NtXmmf0
>>126
いやうえでも言ってるように
物語論は生物学的だよ

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:44:33.78 ID:s8NtXmmf0
とにかく物語を切り刻んで解剖して分類しまくるからね…

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Sa5b-Nn1E):2017/05/03(水) 23:44:39.38 ID:fQPg6QTSa
>>126
蓮實重彦は昔それを指摘したんだよな

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:46:49.85 ID:s8NtXmmf0
はすみんの『小説から遠く離れて』ってそんな話だったのか?
まあそんだったら生物学も物語的だねみたいなこと言えちゃうはずだが

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 974f-wCg6):2017/05/03(水) 23:49:59.18 ID:CiWbZeDY0
仏教的に今ここに注視して、今のこの瞬間を生きれば物語論から逃れられるな

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:50:20.99 ID:s8NtXmmf0
はすみん好きくないから読んでないのけど
アマレビュー見るかぎりだと
典型的な構造主義論を批判してて
現状の物語論の立場からだと古いかもね
大塚『物語論で読む村上春樹と宮崎駿 ――構造しかない日本』みたいな
一面的で古い物語論の理解に近いよね

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f7ee-sEDN):2017/05/03(水) 23:50:44.74 ID:Ct/qT4GS0
>>126
どういう点で生物学的なんだい?
人文科学的でない人間からすると>>111みたいな考えの方が腑に落ちるんだよね
ナラティブセラピーより認知科学療法とかの方がまだ有用そうだし

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 1f4f-DnJn):2017/05/03(水) 23:52:34.05 ID:+bvvaLhP0
>>131
要は物語論とか仏教ってのは「世の中にあるものは人間が恣意的に読み込んだ物語であって客観的絶対的な存在ではない」
って考えなのかね

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:52:48.11 ID:s8NtXmmf0
>>133
何を言ってるのか知らないけど
上でも言ってるように認知論を使うのが現状の物語論だよ
あと心理学のNBMはEBMの人、実証系の人から
流れてきてるので実証軽視の学問ではないとやってる人が言っていたと思う

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f7ee-sEDN):2017/05/03(水) 23:53:18.57 ID:Ct/qT4GS0
>>133
アンカまちがえたぁ
>>126ではなく>>127だった飲み過ぎてるのですまンゴ

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:53:55.06 ID:s8NtXmmf0
>>136
物語を分類しまくるから

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ bf4f-Ahd3):2017/05/03(水) 23:55:25.35 ID:3g46FDZs0
あなたの人生の物語

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:56:23.53 ID:s8NtXmmf0
現状の物語論は神経科学とか認知心理学の人も入ってきてるよ
だから学際的な領域

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f739-VhBr):2017/05/03(水) 23:57:14.03 ID:jF3CdtLX0
>>80
二分心仮説って言葉は初めて聞いたな
どういうこと言うのか調べてみる

心理学でのナラティブって言葉はやっぱりエビデンス・ベースドのアンチ・テーゼとして出てきた感はあるな
そういう意味では「質的」って言葉の方がしっくりかな
英語だとqualitativeでいいんだろうか

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1701-2CyC):2017/05/03(水) 23:58:27.20 ID:s8NtXmmf0
文系理系の対立がないんだよね
文体を研究するために統計論的な操作を必要とするし
読者の反応を見るためにfRMIも使うし
逆に日本だとそうした垣根がまだあるから
対応できてない輸入できてないのかもしれないね

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 1f4f-DnJn):2017/05/03(水) 23:59:58.98 ID:+bvvaLhP0
海外は工学部の中の文学部ってのがあるらしいな

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6f01-7zcB):2017/05/04(木) 00:01:26.67 ID:2n3tjBlz0
fMRIかまあ変な対立してて自分の縄張りだとか
やってるうちは文学理論は厳しい
文学の動物論もそうだけど生物学者とか入ってやってるからね

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 5f2f-ujLA):2017/05/04(木) 00:01:48.81 ID:hb1kmIg20
物語論より物語作るほうが好き

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e3ee-4Jvy):2017/05/04(木) 00:03:02.54 ID:d8l/C9fl0
その昔学生時代に精神科医の人の勉強会に付き合いで出たときは「薬出しすぎぃ」な現状をちょっと反省してナラティブセラピーに関心を持ったとか言ってたのをふと思い出した

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 0339-W+y+):2017/05/04(木) 00:05:43.31 ID:EKrsKLRY0
>>106>>131
今ここ、とか、あるがままっていうのは、認知的評価を行う前の「生の」状態だっていう仮説が
今流行ってるマインドフルネスとかの理論的根拠になってるんだよな
マインドフルネスの議論はどこかで「体験すればわかる」になってしまうから不満ではある

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9f28-K6Px):2017/05/04(木) 00:07:52.17 ID:wDthMI9g0
今は大きな物語が失われて
小さな乱立した物語が互いに争いあう世界にあるって
哲学者の西浩紀さんが言ってたゾ

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e3ee-4Jvy):2017/05/04(木) 00:09:12.52 ID:d8l/C9fl0
>>137
物語を分類すると何故生物学的になるのか人文系の素養があまりないので分からないっす

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saef-SctH):2017/05/04(木) 00:09:25.83 ID:6+vCyyn4a
物語があるてことはオチもあるてことか
そら難儀やね

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6f01-7zcB):2017/05/04(木) 00:10:03.11 ID:2n3tjBlz0
ナラティブ・アプローチは臨床系の心理学の人いるしその辺は日本はまだわだかまりありそうだよね
補完的なものと主張していても
看護系や終末医療のQOLとかの面では積極的に導入されてるんだろうけど

文学の物語論だともっと奴隷とアイデンティティとか
女性と強姦の物語分析とかそんなの

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 024f-jSLf):2017/05/04(木) 00:12:00.56 ID:f8k5/hBS0
>>147
それって物語ってワード使わなきゃ説明できないことなのかな

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6f01-7zcB):2017/05/04(木) 00:17:16.74 ID:2n3tjBlz0
>>148
やってることは
哺乳するから哺乳類
等質的な世界を用いるから等質的な世界物語
哺乳類のサル目でも尾が長いサルだからオナガザル科とか
手が長いからテナガザル科とか

等質な物語世界内でも語り手が物語内にいるから
内的な等質的な物語世界の語り手とか
等質的な物語的な語り手でも物語の外にいるから
外的な物語世界的な語り手とか
そんな風に差異を見出して分類していく学問だからだよ

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d248-Ogwz):2017/05/04(木) 00:18:29.12 ID:VpOCz2tD0
オナラトロジー
ブボボモワッ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6f01-7zcB):2017/05/04(木) 00:19:55.40 ID:2n3tjBlz0
>>147
それはヘーゲル=コジェーヴかリオータールだとおもうんだけど
ヘーゲル史観なのでかなり社会論としてはいい加減な物だと思ってるな自分は
認識論や方法論としては使えるけどね
家に帰ってきて一番に子供が親に話す物語を分類、分析して
そこから子供のアイデンティティを分析するような、スモールストーリー分析とかあるしね

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9f28-K6Px):2017/05/04(木) 00:20:34.83 ID:wDthMI9g0
>>151
西さんはジャックラカンの象徴界とかを使っても説明してたな
大文字の他者の不在、父の名の排除、象徴の貧困みたいな感じで

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e3ee-4Jvy):2017/05/04(木) 00:21:46.07 ID:d8l/C9fl0
>>147
それリオタールとかいうおっさんが言ってたとあずまんが言ってたとケンモメンが言ってるのをどこかで見た

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6f01-7zcB):2017/05/04(木) 00:22:13.98 ID:2n3tjBlz0
現在の物語論は英米独が主流なので
ラカンとかデリダとかあんまり使われてない
分析哲学系はよく目にする
フランスの動向はよく知らない

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e3ee-4Jvy):2017/05/04(木) 00:27:12.09 ID:d8l/C9fl0
>>152
よくわからない感じですが丁寧に説明サンクスです

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウーT Sa43-Ogwz):2017/05/04(木) 00:27:58.65 ID:f1JyDyj2a
誰からも愛されないのは無能だから、無能だからニート、ニートだから自殺する

こういうネガティブな物語的思考から脱却しなくてわな

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 02ef-DNvz):2017/05/04(木) 00:28:54.63 ID:bKV91s8D0
人間以外の動物も「物語」を作ってるんじゃねとまで言われてる
論理的な推論というよりも、あるパターンの「物語」を作って、それをなぞってるんじゃないかって説

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6f01-7zcB):2017/05/04(木) 00:33:38.01 ID:2n3tjBlz0
>>160
へえそうなのか
誰の研究かな気になる

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e3ee-4Jvy):2017/05/04(木) 00:39:33.61 ID:d8l/C9fl0
>>159
そこはかとなくマイケルホワイトっぽい気がする(若干テキトー)

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e3ee-4Jvy):2017/05/04(木) 00:48:19.75 ID:d8l/C9fl0
>>160
言語がなくても物語といっていいのか

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6f01-7zcB):2017/05/04(木) 00:51:08.32 ID:2n3tjBlz0
エピソード記憶を持つ動物はいるという研究はあるみたいだね
物語的な認識を持つ動物というのはそういう意味かな

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Saef-SctH):2017/05/04(木) 01:18:12.27 ID:Iur6UXyqa
知らん
どうでも良い

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW 7fae-j3AM):2017/05/04(木) 01:52:21.11 ID:fYc9Y3Qs0
物語を大量に知ると現実がどうでも良くなるよな

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6ffc-JXI4):2017/05/04(木) 01:55:37.73 ID:8njrAygb0
ただのナラティヴバイアスのことじゃん
心理学の中で完結している話
勝手に新しい学問名乗ってんじゃねえよ

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロロ Sp47-ZMr4):2017/05/04(木) 02:42:42.16 ID:dEzcuaU9p
論理学の範疇のことまで自家薬籠中に入れようとしてる論理の破綻。学問としての枝葉と幹の逆転。それこそ自分の物語に囚われている

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 7f48-3eBY):2017/05/04(木) 03:19:08.44 ID:W3RHctAT0
しらんけど、脳内でシナプスを繋げて思考すること自体がすでに物語的構造なんじゃないの?
だからブッダは思考ではなく体の感覚に集中して、今に生きろと言ったのではないか

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロリ Sp47-/HFS):2017/05/04(木) 03:37:50.09 ID:5pOS5j3Np
ナラスクリュー?

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプッッ Sd52-0Fsz):2017/05/04(木) 11:15:59.77 ID:H089MP9Zd
ケンモメンって偽インテリなの?

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 37ce-D9eb):2017/05/04(木) 11:44:52.69 ID:jBbtXGVD0
リメンバー ソーカル事件

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 37b6-+6Fu):2017/05/04(木) 11:50:28.11 ID:FMiq8ke+0
低学歴が!
共産主義で考えたらいいのに

トートロジーだよ

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6f65-W+y+):2017/05/04(木) 11:51:28.39 ID:88Bkxj220
自我は他者が作るモノだからな

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 37b6-+6Fu):2017/05/04(木) 11:55:29.07 ID:FMiq8ke+0
共産主義の見本を見せてやる!

お前がチョコレート食べたいなーといつも思いながらも
頻繁にいかり豆を食べていたとする。

それを他人が見ていたとする。
「あの人はソラマメが好きなんだな」

科学的にみてもあの人はソラマメを食べていることが多い。
ソラマメが好物。

本人がチョコレートが好きでも、ソラマメ食ってたらソラマメが好きな人なんだよ。
自分の意識でチョコが好きでもソラマメ食ってたら、実際はソラマメ好きなんだよ。

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ c6fc-HG4F):2017/05/04(木) 12:05:24.85 ID:MzamTuiX0
自分が不遇なのは日本のせい!安倍のせい!ジャアアアアップwwww

↑これはどうなの

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 37b6-+6Fu):2017/05/04(木) 12:24:57.45 ID:FMiq8ke+0
「自分が不遇なのは日本のせい!安倍のせい!ジャアアアアップwwww

↑これはどうなの」

自民党が作り上げた偽物のストーリーと
実際の日本人が生きるストーリーの差によって生まれるもの

テレビドラマのような素敵な家もレクサスもお前にはない

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 1625-3eBY):2017/05/04(木) 12:54:15.76 ID:rw4CXWxN0
厨二用語の山

179 :記憶喪失した男& ◆WSFRN7wyiQ (ワッチョイ 3719-bZBa):2017/05/04(木) 14:29:27.57 ID:n6w8QNFf0
宗教と記号
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/philo/1442306401/167

感想くれ。哲学のまとめの新しいやつ。

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スッップ Sd32-rjd/):2017/05/04(木) 17:13:51.25 ID:P1Lq+N//d
物語の主人公になりたいっていう願望はこれのことかね

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK1f-1AgH):2017/05/04(木) 17:15:51.33 ID:baIeG6aMK
>>175
間違っている
流通形態が変わる毎に色んな小売店が潰れるのは、客にとってはその小売店で買うこと自体は好きではなかったからだ。

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9f47-Ogwz):2017/05/04(木) 17:17:16.28 ID:jPDWNIzQ0
>>181
そういう意味で資本主義はフェアだよね
資本家が有利な点はアンフェアだけど

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK1f-1AgH):2017/05/04(木) 17:17:29.00 ID:baIeG6aMK
円周率を何万桁も覚えるには語呂合わせをしてストーリーを作ると覚えやすいみたいなこと。

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワンミングク MM42-ECx6):2017/05/04(木) 18:58:06.63 ID:pUOvFxeLM
>>183
ういろう売りやん

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9ffc-W+y+):2017/05/04(木) 19:45:06.16 ID:yuX0ciIc0
昨日の専門用語おじさんは?

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)